笛吹市

テストが迫る!国語の初歩的対策!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

もうすぐ6月も終わり、各学校でも、定期テストが近付いてきていますね。

学校の休校期間で今年一年がどのように流れていくのか毎日、カリキュラムなどと格闘しています。

学校の進度もゆっくりじっくり進めている学校もあれば、急速に進めて通常の所に追いついたという学校もあります。

さて、今回は少し自宅での勉強についてのお話をさせて頂こうと思っています。
少しでも皆さんの自習の参考にして頂ければと思います。

よく生徒たちに、家で日曜など何の勉強をしてたの?と聞く事がありますが、大半が漢字練習や英単語練習。学校のワークと答えますが、
国語の読解!!と答えられた事はあまりありませんでした。

国語は本文を読んで答えを見つけるからわざわざ対策をしなくても本番読めばある程度点が取れる!など良く言われますが、

私は、「なぜ、テストで出る本文が範囲として出ているのに読む練習をしないのだろうか。」
「読む練習をすれば、本番ある程度速度も出て、考える時間増えるのになぁ・・・」といつも思っています。

読む練習をする事によって本文のどの段落にどのような内容が書かれているのか、すぐに分かると思います。

小学校の時に行ったであろう、家で読む宿題も今となればすらすら読む為の練習だったのではないか?
どこにどのような事が書かれているのか流れを把握する為だったのではないか?と思ってしまいます!

一度定期テストの対策として1週間毎日時間がある時に本文を読み流れを把握して見て下さい。

国語は読むのに時間がかかり、考える時間がなくなってしまう事が凄くもったいないと思います。

実力テストなどの見た事ない問題の対応はまだ難しいかもしれませんが、教科書の範囲であればすぐにでも実践して頂ければなと思います!

長くなってしまいましたが、テスト対策としてしっかり国語も他教科同様、力を入れて対策して行きましょうね♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間

マンガっていいよ

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

12月に入り、寒さが身にしみる季節になってきましたね。
私の教室に通っている生徒の学校では、もうインフルエンザにかかってしまった生徒がでてきてしまったようです。
受験生はインフルエンザの予防接種を是非うけておきましょうね!

さて、学習空間は冬期休暇として少しお休みをいだだきますが、私は気になっているマンガを少し読んでみようと思っています。

というのも、私は教室の生徒とマンガやアニメの話をすることがあるのですが、最近はどの生徒も口をそろえて「鬼滅の刃」を勧めてくれるのです。

マンガは大好きです。

「マンガなんて…」と思う人も中にはいらっしゃると思いますが、私が思春期の頃にマンガから学んだことはとても今の自分に影響を与えていると思います!

もちろん勉強をそっちの気でマンガを読んでばかりいるのは良くないですが、読解力を上げることが期待されるマンガも中にはあると思います。

例えば、「デスノート」や「ハンターハンター」は特に読解力が必要なマンガだと思います。

私がいま連載中のマンガで是非、中高生に読んでもらいたいマンガは「宇宙兄弟」と「リアル」です。

「宇宙兄弟」ストーリーは以下です。(wikiより)

~謎のUFOを目撃した南波六太とその弟の日々人は、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合う。
それから19年後の2025年、夢を叶え宇宙飛行士となった日々人は、第1次月面長期滞在クルーの一員として、間もなく日本人初となる月面歩行者として歴史に名を残そうとしていた。
一方兄の六太は、勤めていた会社をクビになってしまい、鬱屈した日々を送っていた。
そんな六太の下に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過の通知が送られてくる。
それは、共に宇宙を目指すという夢を諦めない日々人が応募したものであった。いつの頃からか、宇宙飛行士になることを諦めていた六太は、再び宇宙を

目指すことを決意する。~

「宇宙兄弟」から夢をかなえようとする意志の大切さとかっこよさを学ぶことができます。

「リアル」ストーリーは以下です。(wikiより)

~短距離走の有力選手であったが骨肉腫により右脚を切断、車イスバスケットボールと出会い、挫折や困難と戦い、前に進もうとする主人公 戸川清春。
小学校から高校までバスケットボールに打ち込んでいたが、バイク事故により高校を中退、生き方を見失っていたが、戸川と車いすバスケットボールとの出会いをきっかけに新たな自分の道を見つけようとする野宮朋美。
野宮と同じ高校のバスケットボール部に入っていたが、交通事故により下半身不随となり、新たな人々との出会いにより自尊心の高かった自分を変え、車イスバスケットボールに自分の新たな活路を見出そうとする高橋久信。
この3名を中心に物語が展開されている。~

「リアル」では人のやさしさと弱さ、強さを知ることができます。

勉強や学校からだけでは学べないことをマンガを通して学べることもあると思います。
是非、色々なところから色々なことを感じて成長していってくださいね!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

「感謝をたいせつにする」ということ

個別指導塾の学習空間、石和教室の宮嶋です!

2019年、初めてのブログです。
せっかくなので、ちょっとまじめなお話を書こうと思います。

「感謝をたいせつに」「感謝を忘れない」ということをよく聞きます。
確かに、文句のつけようのない言葉だと思いますが、
   では、 なぜ感謝をたいせつにしたほうがいいのでしょうか。

僕の考えは、「感謝をすれば、まわりの人やまわりの世界から、自分に向かって流れているエネルギーに気づけるから。」というものです。

エネルギーというと何か怪しげな感じがするかもしれませんが、

たとえば、「お母さんが作ってくれたごはん」「お父さんが駅までおくってくれたこと」「友達がかけてくれた言葉」「レストランのおいしかったパスタ」「高い高い冬の空の青さ」。

これらは「愛情」「親切」「ぬくもり」「友情」「美しさ」「おいしさ」「しあわせ」といいかえることもできます。

感謝とは、このようなことに気づくことだと思うのです。 そして、それに気づくことは、元気や勇気になります。

受験生はとくに、いろいろな不安におちいりやすい時期です。
不安におちいると、自分のことでいっぱいいっぱいになり、まわりが見えなくなります。

そういうときほど、「感謝すること」を思い出してほしいと思っています。

感謝は強制されると重荷になります。 ですが、 自分から出た感謝は、勇気や生きる力につながります。

えらそうに書きましたが、僕がこう思えるようになったのは、30歳過ぎてからです。

以上、年のはじめなので、いつもよりまじめに、中学生だったころの自分に向けたつもり書いてみました。

それではみなさま、 よい年にしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

体調をくずしやすい季節・・・ 元気ですか??

こんにちは、 個別指導の学習空間 石和教室・家庭教師の学習空間プラス 講師の宮嶋です。

9月の初めから、急に寒くなる日が増え、体調をくずす人が多いようです。

とくに急な冷えは内臓に来るので、さいきん「おなかがいたい・・・」という生徒の声をよく聞きます。

若い若い生徒たちですら、そうなのですから、おじさんである私はもっと大変かというと・・・。大丈夫です。

なぜなら、『はらまき』という強い味方がいるからです。

はらまきは、おなかの冷えだけを防ぎつつ、体のほかの部分を邪魔しない、すばらしい助手です。

見た目では「ダサい、カッコわるい」と感じる気持もよくわかりますが、

カッコよく腹痛に苦しむか、カッコわるく元気にすごすか、  私は後者を選びました。

山梨県ならホームセンターやオギノなどで1000円くらいで買えるので、だまされたと思って、ためしてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと少しで教達検です!!  まだまだまだのびます。

最後まであきらめない心は、今回、たとえ失敗してしまったとしても、次の成功につながります。

教室で待ってます!!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

おじさんの暑い夏!

個別指導塾の学習空間 石和教室の宮嶋です!

夏生まれの自分は、つい先日、39歳になりました! いよいよ押しも押されぬおじさんです。

おじさんが最近はまっているのは、「2歳の娘がおいしく健康に食べられる朝ごはんづくり」です。

夏は野菜が豊富で、トマト・キュウリ・ズッキーニ・たまねぎ・レタス・キャベツなどなど、いろいろな材料が手に入ります。

これを朝の6時から切ったり、炒めたり、煮たり、塩もみしたりして、娘の好きそうな朝食を作ります。

睡眠時間3時間で一生懸命作り上げた料理を、「さあ、どうぞ!」と差し出しても、娘の気が向いていないと、無視されることもしばしば。涙

それでも毎朝がんばっております。

さて 8月に入り、うかうかしているとすぐに夏休みも後半になります。

暑い中、遊びたい気持ちをおさえて、夏季講習に来てくれる生徒たちは、苦手な科目と真剣に向き合い、毎回、なにかしらをつかんで帰っていきます。

最近、あらためて思うのは、勉強の目的は「数学ができる力」「英語ができる力」をつけることではなく、「なにかに向かってがんばれる力」をつけることだということです。

夏季講習後半もがんばりましょう!  おじさんと・・・♡

山梨の塾なら個別指導の学習空間

さくらも盛りをすぎて、入学シーズン!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリア 石和教室の宮嶋です!

受験シーズンが終わって一息ついたら、あっというまに春ですね!!

僕は教室の春休みに、伊豆半島に家族旅行にでかけました。
もちろん、おめあてはカピバラ温泉です。
伊豆シャボテン公園というテーマパークの中にあり、世界最大のげっし類(ネズミの仲間) カピバラが気持ちよさそうに露天風呂につかっていました。
1歳半の娘は、喜ぶ余裕もなく、ずっと不審そうな顔をしておりました。
親の趣味につきあわせてすみませんでした。

夜は地魚をふんだんに使ったお寿司をいただき、元気をいっぱいもらってかえってきました。

現在、石和教室では前学年の復習をひとまず終えて、新学期の予習に切り替えています。

最初のテストは一年で一番得点しやすいテストなので、ここではずみをつけるたいところです。

とはいうものの、入学式・始業式が終わったら、しばらくは新しい環境・学年になれるのに大変かもしれません。

それに、朝夕はまだまださむいので、体調をくずさず、げんきに新学期をむかえましょう(^_-)-☆

山梨の塾なら個別指導の学習空間

昼はあつく、夜は寒く・・・(>_<)

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの宮嶋です!

最近、昼が暑く、夜は寒くて、大変です! 昼は半そでくらいがちょうどいいのに、夜になると長袖でも寒いくらい・・・。

しかも乾燥しているので、のどが痛みやすく、風邪をひいている生徒が多いです。 なんとか体を慣らしていきたいですね!

個人的にはもうすぐ、年に一度の身体検査があります。

30後半のおじさんにとって怖いのは、胃カメラです・・。 胃の中に、カメラのついた管を通す、あれです。

ぼくは今度で3回目になるのですが、一度目は上手な技師さんだったので、ラクでした。
 
しかし去年は、ちょいと乱暴な技師さんだったので・・・。 「自分て、物体の一種なんだなあ・・・」と痛感することができました。

今年は上手な技師さんになりますように・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ中学生は総体があります。 塾に来る生徒たちも、会うたびに真っ黒に日焼けして、つかれてはいるものの、いきいきとしていて、こちらも元気をもらいます。

それが終わったらすぐに次の期末テストです。

たいへんな時はみんな同じ。  たいへんさの中に、毎日毎回毎時間の中に、自分の成長を感じられる生徒になってほしいし、それを味わってもらえるよう、自分自身も成長していきたいです。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

体調管理!

個別指導塾の学習空間、竜王、富士吉田教室の松木です!

最近一気に寒くなりましたね。。。

今朝、部屋着で買い出しに行こうと思い、すぐそこまで歩くだけなんで部屋着で外に出たんですが、その際、外に出てあまりの寒さにびっくりしました。

なんで、あわててコート引っ張ってきました。

もう冬なのか。。。時が過ぎるのはここ最近とても早く感じます。

11月にもうすぐ入ろうとしていますが、この時期特に寒暖の差が大きくなるんですよね。

体調管理には特に注意しないとですね。。。

うがい、手洗い、マスク、早寝早起き、予防接種などなど。。。
やれることは一通りやっておきましょう!

受験生は大事なテストを控えていますし、11月はなおさら意識していかなければならない時期かと思います。

去年自分もインフルにかかってしまったことがあったので、予防接種を今年はいってこなければな~。。。なんて思っています。

1.2年生は中間の結果も帰ってきた生徒が教室でも多いですが

この終わった後にしっかり反省して次につなげることが大事です。

部活も忙しいとは思いますが、両立していけるよう頑張っていきましょう!

ではでは~!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ教達検・・・受験が本格スタート!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、石和教室の宮嶋です!

甲府市以外の中学3年生にとって、最初の重要なテストである教達検があと10日ばかりに迫りました!

祝日である今日22日も、石和教室では中学3年生が、教達検の過去問や苦手単元の勉強をがんばっていました☆

みんなほんとうにおつかれさま!(*^_^*)

大変だと思うけど、今日がんばったところは、本当によく出題されるところばかりだから、がんばった分だけ、点を取ってきてね!!

今週来週は先生も生徒も休みなしでがんばります!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、サンマの値上がりが気になりますよね! 例年の倍くらいだそうです。。。。

うちの奥さんは、すべての食べ物の中で、サンマが一番好きなので、落ち込んでいます。

それはそれとして、宮嶋オリジナルのスペシャルサンマ料理をご紹介します! そのなも 『さんまときのこのトマトスープ』

①サンマをはらわたをぬいて、3つくらいにぶつ切りにします。
②フライパンで、にんにくをオリーブオイルで炒めます。そこにサンマを入れて、香ばしく焼きます。
 (あとでしっかり煮るので、焼き目がつけば、中が生でも大丈夫です。)
③鍋に昆布出汁をとり、トマトの缶詰とシメジを入れます。塩で味を整えたら、サンマを入れて、コトコト煮ます。
 (シメジも、フライパンで炒めておくと、さらに良い香りになります。)

トマトの酸味の中に、サンマのうまみが溶け出して、ひじょーに美味しいです!
ぜひ試してみてください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

学園祭も近くなり

個別指導塾の学習空間、山梨エリア石和・竜王教室の花井です。

夏の暑さが和らぎ、夜は秋を感じる気温になってきましたね!

中学生は体育祭や文化祭の準備で、毎回ペンキのようなものを腕に付けて勉強している生徒がいて微笑ましいです(^^)

勉強も文化祭も後悔の残らないように精一杯取り組みましょう☆
きっと一生忘れない思い出ができるはずです!

私の中で一番記憶に残っている学園祭の思い出は大学一年生のときの学園祭で、KUT-TUNの曲を友人とステージ上で踊ったことです。
いまとなっては…黒歴史です!良い思い出です!!

文化祭が終われば、中学3年生は教達検、校長会、定期試験などテストづくしとなるので、燃え尽き症候群には注意してね!

山梨の塾なら個別指導の学習空間