甲府市

野村監督

個別指導塾の学習空間、甲府東・昭和田富教室担当の山井です。

当然の訃報でネットでもいろいろな方が驚きのコメントをしてますが私も大変驚きました。

選手としての野村監督はあまり存じ上げてありませんが、記録だけ見ただけでもすごさがわかります。
私も捕手をしたこと(ちょっとだけです)があるので大変さは多少わかりますが、ほんと大変なポジションなんです。
その捕手としてあの試合数に出続けてなおかつ三冠王とかとっちゃう…考えられません。

私にとっては監督としてのほうがイメージが強いです。
特にヤクルトの監督していた時のイメージが強いです。
私は西武ライオンズのファンだったのですが1993年の日本シリーズで負けた時の監督が野村監督でした。
確か3連覇くらいしてたのを止められたのかなと記憶していますが。
当時小学生の私は当然勝つものだと思っていたのでショックだった記憶があります。
あと、野村監督と言えば阪神時代の遠山⇒葛西⇒遠山。
プロ野球でこんなことやるんだ!って驚きましたね。

解説者でも毒舌と言われてはいましたが私はとても好きでした。

野村監督・名言で検索するとたくさんの言葉が出てきます。
野球人としてだけではなく社会人としても選手たちに成長を促していたように思えます。
野村監督の言葉の中で『ちっぽけなプライドこそ、その選手の成長を妨げる。』という言葉があります。
この言葉、どのスポーツ、そして勉強にもあてはまると思います。
素直に人のアドバイスを受け入れられる選手や生徒は伸びる。
私が今までの講師人生の中でも同じことを感じていました。
まだまだたくさん響く言葉はあります。
私自身、今回改めて野村監督の言葉を見て気づかされたことがありました。
今後の人生に活かしていきたいと思います。

心よりご冥福をお祈りします。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今年の目標

個別指導塾の学習空間、ガクヨビ・昭和田富教室の皆川です

ふと振り返ってみると、教育者と呼ばれるものになってからどうやら今年で8年目になるようです。

ただどうもこの「教育」という言葉が好きになれません。
教育する者とされる者に上下関係を感じてしまうからです。
この上下関係においては、双方に問題が生じえます。
まず上のものは、教育の名のもとに自身の価値観を押し付けてしまっているかもしれません。
また下のものは受け身になってしまいがちです。

このことから、教育者ではなくアシスタントでありたいと常日頃考えています。
塾で言えば、まず生徒が主体となって学習に取り組みます。
アシスタントは文字通り、その生徒の補助を行う人です。
生徒とアシスタントとの間に上下関係はありませんし、生徒の主体性が損なわれることもありません。

AIの発展が著しい時代において、”ただ言われたことをやる”生徒は増やしたくないと考えています。

2020年、アシスタントとして何をすべきか考えながら過ごしていきたいと思います。

——————————
やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。
                            —–山本五十六

山梨の塾なら個別指導の学習空間

ゲームさんぽ

個別指導の学習空間、甲府東&甲府南教室の星野です。

中学生の皆さんは冬休みが始まりましたね。
2年生は整理と対策(若しくは新研究など)が配布されて冬休み課題になっている人が多いでしょうか。
今日持ってきた生徒は冬休み分だけじゃなく2回先ぐらいまで既に完了。他の人も順調かな?

国語の整対をペラペラとめくってたらなんだか見覚えのある人が。
動物と植物のからだのつくりの違いについての文章でした。
あ、この人……つい一昨日YouTubeで観た!

この「ゲームさんぽ」というシリーズ、大変おもしろくて最近しょっちゅう観てたんです。
色んな専門家の人にゲームを観てもらって、普通のプレイヤーの気付かないようなところを実況してもらうという企画。
この植物学者、稲垣栄洋先生は出演数も多くて特に人気。植物以外の生物もわかりやすい言葉で解説してくれます。

他にも弁護士や経済学者など、色んな専門家の方が参加してます。きっと興味のある分野がみつかるはず。
ゲーム好きな人、課題に疲れた人は是非息抜きに。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

年末年始は油断禁物!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

12月も半ばとなり、気温もだいぶ低くなってきましたね!
町はクリスマスムード一色になってきています♪
たまたま最近神社の前を通ったら、「初詣」の幟が立っていて、神社はクリスマス関係ないとはいえ、もう初詣の幟が出るほど年末が近づいてきたんだなと感じました。

昨日、山梨県では、今シーズン初めてインフルエンザの患者数が増え、注意報レベルに入ったと発表されました。私の教室の生徒でも少しずつインフルになってしまった生徒がちらほらいます。

手洗い、うがいをしっかり行うだけではなく、十分な睡眠をとり免疫が下がらないようにも気をつけなければならないですね!

そしてなにかとコロコロ変わっているのがセンター試験ですね。もしかしたら来週、記述に変わると言われていた、国語と数学が延期だと発表されるかもというニュースを小耳にはさみました。英語も延期となり一番困るのが現役の生徒たちですね。中学・高校生の受験も近づいてきています。高校生の中には、推薦で既に大学を合格した方もいらっしゃいますが、やはり来年3月まで生徒と一緒に受験対策を頑張っていかなければと思います。

ここから年末年始と油断してしまいがちですが、一緒に頑張っていきましょう★

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと1ヶ月と少し。

個別指導塾の学習空間甲府南教室、1対1指導の学習空間プラス山梨エリアの佐野です!

今週、嵐の二宮和也さんの結婚が発表されましたね!
学生の頃、嵐ファンだったため、この発表にはとても驚きました!(笑)

そんな話はさておき。。。
11月も、もう中旬から下旬に差し掛かりましたね。
あと1ヶ月と少しで今年が終わります。
受験生は志望校合格に向けて頑張っている頃だと思います。
他学年の生徒さんも期末テストに向けて、勉強に励んでいると思います。
悔いのない結果を出せるように、一瞬一瞬に全力を注いでください!
その努力は必ず結果として実ります。
ただ、息詰まらないように、好きなことをしたり、リフレッシュも大切です(^^)!
メリハリのある生活をしましょう!

風邪も流行っているので(私の教室の生徒も咳をしている人が多いです)、うがい手洗いをしっかりして体調を崩さないようにして下さい!(^^)!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ…

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

某食品会社さまのCMが、カレーからシチューに変わると秋の訪れを感じます。
先週まで、10月とは思えないほどの暑さだったのに対して、今週から急に涼しくなりました。皆様、体調管理にはご注意ください。

さて、甲府市内の中学3年生は、第1回校長会テストが10/24(木)に控えています。今まで努力してきた自分を信じて、当日の試験で力を発揮出来るといいですね。そのために、教室に来てたくさん練習しましょう。

最近の話題といえば、やはりラグビー日本代表の大躍進でしょうか。大会が始まって以降、週末はテレビで観戦しながら熱狂し、選手たちからエネルギーをもらっています。個人的には、同じ大学OBの田村優(10番)選手に特に期待しています。
正直な所、彼らが予選を突破出来ると信じていた人は少なかったと思います。しかし、この大会で勝つために、選手たちは、私たちが見ていない時でも、ものすごく激しい練習をして努力してきた証だと思います。
勉強もスポーツも同じで、塾や学校で誰かが見ている時間も大切ですが、人に見られていない場面でどう過ごすかも同じくらい大切だと感じました。
次の対戦相手は優勝候補の南アフリカですが、予選と同様に選手たちの大活躍、そして、私たちに感動を与えてくれると信じて応援しています。

それでは、また教室でお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋といえば…

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!
日中も涼しい日が多くなって、秋を感じられるようになってきましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を意識して生活したいですね。

秋といえば「食欲の秋」!
みなさんはなぜ食欲の秋という言葉が生まれたか知っていますか?
理由はいくつかあるようですが、今日はその中の1つを紹介させていただきます!
私たちの脳内では、精神の安定を保ち食欲を抑える効果もあるセロトニンという物質が分泌されています。
このセロトニン、太陽に当たる時間が長ければ長いほど大量に分泌されるため、日が短くなる秋はセロトニンの分泌量が減ってしまうのです。
秋に食欲が増すのは、減少したセロトニンを食事で補い、精神の安定を保つためだそう。
人間の体って面白いですよね!!
食欲の秋という言葉の由来は他にもいくつかあるみたいなので、興味のある人はぜひ調べてみてください!

食欲の秋の他にもスポーツの秋、読書の秋、芸術の秋という言葉があるように、秋はさまざまなことを楽しむのに適した時期です。
勉強の合間に秋らしい楽しみを見つけてみるのもいいかもしれませんね(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

学園祭で忙しい時期だからこそ!

個別指導塾の学習空間、甲府南教室と家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの佐野です!

涼しい日々が続き、秋だなと感じていましたが、最近また夏のように暑い日々が続いていますね。

夏休みが明けてから、約3週間が経ちましたね。
9月は学園祭があり、皆さん毎日の練習を一生懸命取り組んでいる最中だと思います。
そのため、いつもより帰宅時間が遅く、なかなか勉強時間が確保できない人も多いと思います。
勉強時間が確保できない時こそ、授業をまずしっかり集中して受けましょう!

中間テストはすぐにやってきます。3年生は教達検・校長会テスト前の大事な時期でもあります。
限られた時間の中だからこそ、「今日は〇ページまでは必ずやる、単語を〇個覚える!」など小さな目標を立てて、
それを達成できるように日々の勉強に取り組みましょう!

しかし、勉強だけではなく学園祭の練習も全力で取り組み、思い出に残る学園祭にして下さい(^^)!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

日本の野球場は、どっち向きが多い!?

個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!!

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね。熱中症対策や体調管理など細心の注意を払って下さい。
さて、今年は令和に元号が変わって初めての夏の高校野球大会が甲子園球場で行われています。
そこで、今回は、「野球場」に関する雑学をご紹介します。
突然ですが、「日本の野球場はホームベースから見て、南方向を向いていることが多い」らしいのですが、なぜだか分かりますか??
それは、守備に就く選手たちが、昼間の試合で太陽がなるべく視野に入らないように配慮して設計したためだと言われています。(諸説あります)

なぜ、そうしたのか?
という、原因や理由を考え興味を持って取り組むと学習の効率はすごく上がると思います。勉強に限らず、なぜこの練習をするのか。このやり方がいいのか。それを考えることはとても大切ですね。
教室に来てくれる生徒たちにも、一つでも二つでも多く知らないことに興味を持って頂ける、楽しい教室・楽しい先生を目指してこれからも努力します。
皆さんも、体に気を付けて、2学期以降も一緒に頑張りましょう!!

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

どんな夏にする?

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です。

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏がやってきましたね!
外が暑いからと言って、冷房の効いた涼しい部屋にこもりがちになっていませんか??
冷房で体が冷えすぎると、体温調節や発汗をコントロールしてくれている自律神経が乱れて、体調を崩してしまいます。
なんとなくだるくてやる気が出ないなぁという人も、もしかしたら冷房が原因かもしれません…
充実した夏休みを過ごすためにも、冷房の使い方には気を付けたいですね!

話は変わりますが、私はこの夏「人との出会い」を大切にしたいなと考えています。
みなさんは誰かと出会ったことで考え方が変わった、誰かとの出会いからさらに別の人とのつながりが広がった、なんて経験はありませんか?
人との出会いは私たちの人生をもっともっと豊かにしてくれます!
私はもともとインドア派なので、お休みの日は家で愛犬とまったり過ごすことが多いのですが、今年の夏は積極的に外出していろいろな人と出会いたいと思います。
宿泊学習会やBBQでみなさんと会えるのも楽しみにしていますよ!

みなさんはこの夏をどんな夏にしたいですか?
せっかくの夏休みを無駄にしないよう、自分なりに目標を立ててみると良いと思います!
夏休みの課題もたくさん出ていると思うので、勉強も忘れずに!
楽しい夏休みを過ごしてくださいね(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間