甲府

イントネーション

個別指導塾の学習空間ガクヨビの皆川です!

イントネーションの違いについて、山梨にずっといるとなかなか気づく機会が少ないですが、県外に行くとたびたびイントネーションの違いに気づきます。

個人的に、山梨県民に一番多い標準語と違うイントネーションのものは「服」でしょう。
たいていの山梨県民は「服」を「福」と同じイントネーションで話しています。
標準語では「服」は「拭く」と同じイントネーションです。

「服」に限らず山梨県民は単語の最初にアクセントを置きがちなんですよね。
以下、山梨県民が最初にアクセントを置きがちなものです(山梨県民”だけ”というわけではありません)。
「電車」「いちご」「靴」「半袖」「役場」「田んぼ」「流し(台所のこと)」「暗算」「筆算」
正しくは以上の単語すべて平坦に読むのが標準語のようです。

若い人はもう標準語のイントネーションで話す人も多いですが、年配の人が最初にアクセントを置いているのを聞いたことがある人は多いと思います。
私も「流し」は最初にアクセントを置いて話してしまうのですが、東京の人には「な↑がし???なにそれ?」のような反応をされました。
このようにイントネーションが違うと伝わらないこともあります…

他にも山梨あるあるのイントネーションの言葉があったら教えてください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

2021年が始まって2週間ほどたちましたね。
みなさんはどんなお正月を過ごしたでしょうか?

我が伊藤家のお正月は、1月1日に親戚のお家に集まり、みんなでおいしいものを食べながら昨年の反省や新年の抱負を話すのが決まりになっています。
お正月にしか会えない親戚もいるため、私は毎年この日が楽しみでしかたありません!

しかし今年はコロナウイルスの影響で、親戚のお家に集まることができませんでした。
生まれてから毎年参加してきた集まりだったので当たり前のように感じていましたが、こんな状況になって改めて、みんなが元気に集まれることは当たり前ではないんだなと感じさせられました。
家族だけで静かに過ごすお正月ははじめてで、なんだか寂しかったです…

日々何となく過ごしていると、私たちは「当たり前」の幸せを見逃しがちです。
健康でいられること。
おいしいご飯が食べられること。
家族と楽しくお喋りできること。
学校に通って勉強ができること。
友達と一緒に部活動ができること。
小さなことかもしれませんが、決して当たり前のことではなく、とても幸せなことなのです。
一つ一つに感謝しなくてはいけないですね!

私自身も今年は当たり前の幸せに感謝しながら
過ごしていこうと思います!
みなさんにとっても良い一年になりますように(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

将来やりたいことは?

個別指導塾の学習空間、ガクヨビ・昭和田富教室の皆川です。

よく生徒に「将来やりたいことは?」と聞くことがあります。
するとほぼ全員が「将来やりたい職業」について答えてくれるんですよね。
「世界一周したい」とか「GT-Rに乗りたい」とか、そういった答えがあってもいいのになあと思ったりします。

大学選びでも職業を意識して選ぶ人が多いと思います。
もちろん医師のような医学部にいかないとならないような場合は仕方ないですが、
銀行、新聞社などといった職業の場合は学部は関係ありません。
教育学部から銀行に就職した人もいれば、国際系の学部からITエンジニアになった人もいます。
大学は学びたい分野、興味がある分野で選んでいいと思います。

仕事以外のやりたいことがあると、それを叶えるために仕事を頑張れたりもします。
自分も将来やりたいことを見失っている気がするので、考えるようにしてみたいと思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

無限列車編

個別指導塾の学習空間、甲府東甲府南教室の星野です

言うまでも無く生徒の皆さんに大人気の鬼滅の刃。劇場版の公開で益々盛り上がってますね。
きっと、初めて映画館に行ったという生徒さんもいるのではないかと思います。
手の中のちっさい画面を眺める時間の長くなったこの頃。やはり大きな画面、迫力の音響で楽しめる映画館での体験はかけがえのないものでしょう。
映画に沢山のことを教わってきた私としては、皆さんがこれを機に色んな映画を観に行くようになったり様々な芸術にふれるきっかけになったりして見識を広げていくことを願ってます。

なんて大人ぶったことを書きましたが僕もテレビ版みてハマってます!!無限列車編も明日観に行きます!!!
うわーめっちゃ楽しみいぃぃぃ!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2020年の天赦日

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室のカトーです!

記録的な猛暑日が続いた山梨も少しずつ、涼しくなってきてようやく秋の訪れを感じられるようになってきました。
突然ですが、皆様は何か新しい事を始めたいと思ったことはありますか??
もし、何かを始めたいけれど、いつから始めようか迷っている場合は、「天赦日」の日に始める事をオススメします。

天赦日とは、世の中の全ての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。このことから今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされているのです。
ちなみに私は、およそ2週間前の9/2(水)の天赦日を利用して、車を綺麗に洗車して、趣味であるゴルフを新品のゴルフボールを使って練習して、本を新たに2冊購入して、資格を取るために勉強を始めました。

次の天赦日は11/1(日)、その次は11/17(火)です。天赦日に学習空間に来て勉強すれば、2学期のテスト対策はきっと完璧ですね。しかし、勉強において最も大切なことは、1日だけの頑張りではなく、日々の努力の積み重ねだということは忘れずに。(笑)
学校によっては、早ければ今月末に、遅くとも来月中には2学期の定期試験があります。
自分が出来る最高の準備をしたうえで、必要あれば、神様にお祈りしましょう。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

睡眠の質

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

学校も再開し、少しずつ普段の日常が戻ってきましたね。
とはいえ、油断は禁物です!
手洗い・うがいを忘れずに、健康のためにも規則正しい生活を心がけましょう。

突然ですが、みなさんは普段「睡眠」にどれだけ気をつかっていますか?
勉強や部活動に一生懸命取り組むためには、前日の疲れが取れていないといけないですよね。
それには、良い睡眠が必要不可欠です!
年齢によって必要な睡眠時間は異なりますが、10代のみなさんはだいたい7〜8時間が目安だと言われています。
24時間のうち8時間、つまり1日の3分の1は睡眠に当てる必要があるというのです。
このことからも、睡眠が私たちの体にとって重要な役割を果たしていることがわかりますよね!
しかし、ただたくさん寝ていればいいというわけではありません。
脳や体をゆっくり休めるには、睡眠の質がとても大切です。
睡眠の質を高める方法はたくさんあります!
まずは毎日決まった時間に布団に入ること。
体内時計をしっかり合わせれば、睡眠をうながすホルモンが分泌され、質の良い睡眠が可能になるそうです。
次に、寝る前にスマホやパソコンの画面を見ないこと。
画面の光をあびると脳が昼間だと勘違いをして、寝付けなくなってしまいます…
スマホはなるべく手の届かない場所に置いておきたいですね。
その他にも、眠る3時間以上前には食事を済ませておく、体を温めてくれるものを食べる、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、自分の体に合った枕を選ぶなど、睡眠の質向上のための方法はたくさんあります。
ぜひみなさんも試してみてくださいね!
私も夜更かししがちなので、良い睡眠を心がけようと思います(^^)

数ヶ月の休校期間で、生活リズムが崩れてしまった人も多いのではないでしょうか。
体と心を学校モードに戻して、また今週から頑張りましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

スマホのアプリ

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

連日、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが続いています。うがい・手洗いの徹底を始め、出来る努力を最大限行い体調管理には細心の注意を払いましょう。

さて、私事ですが、最近”Habitify”というアプリをスマートフォンでダウンロードして活用しています。内容は3つの習慣を設定して、それを何日連続で継続出来ているか確かめるというものです。
ちなみに私は、「教室のどこかを1ヶ所必ず綺麗に掃除する」、「夕飯の洗い物は必ず自分が担当する」、「体幹トレーニングを必ずする」の3つを設定しました。(習慣の設定は途中で変更も可能だったと思います)
実は、このアプリはある大企業での研修プログラムや、私の大好きなある大学のラグビー部でも導入されていると聞きました。目的は、やると決めたことをやり切る習慣をつけるためです。
私自身、教室で指導している生徒に対して、小さなミスを減らすために細かい部分に気をつけるような提案をして生徒たちに取り組んでもらっています。
しかし、そういう私自身は、普段の行動で細かい部分にどれくらい気配りを出来ているのか?一見当たり前だと思うことでも本当にしっかり出来ているのか?自分を見つめ直して、自分の言葉にもっと説得力を持たせたいと強く思い、3つの習慣を行っています。
正直に言うと…最初は、「こんなことやってもそんなに変わらないだろう」と思っていました。でも、継続していくとだんだん楽しくなってきて、たまに出来なかった日があると、「昨日の自分に負けた」と感じて悔しくて、明日はもっと頑張ろうと思えるようになりました。(笑)
自分の言動に自信がついたので、私はこのアプリに出会ってとても良い収穫を手に入れることが出来ました。皆さんもご興味あれば、ぜひお試しください。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ…

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

某食品会社さまのCMが、カレーからシチューに変わると秋の訪れを感じます。
先週まで、10月とは思えないほどの暑さだったのに対して、今週から急に涼しくなりました。皆様、体調管理にはご注意ください。

さて、甲府市内の中学3年生は、第1回校長会テストが10/24(木)に控えています。今まで努力してきた自分を信じて、当日の試験で力を発揮出来るといいですね。そのために、教室に来てたくさん練習しましょう。

最近の話題といえば、やはりラグビー日本代表の大躍進でしょうか。大会が始まって以降、週末はテレビで観戦しながら熱狂し、選手たちからエネルギーをもらっています。個人的には、同じ大学OBの田村優(10番)選手に特に期待しています。
正直な所、彼らが予選を突破出来ると信じていた人は少なかったと思います。しかし、この大会で勝つために、選手たちは、私たちが見ていない時でも、ものすごく激しい練習をして努力してきた証だと思います。
勉強もスポーツも同じで、塾や学校で誰かが見ている時間も大切ですが、人に見られていない場面でどう過ごすかも同じくらい大切だと感じました。
次の対戦相手は優勝候補の南アフリカですが、予選と同様に選手たちの大活躍、そして、私たちに感動を与えてくれると信じて応援しています。

それでは、また教室でお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

6月は梅雨だけじゃない!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!
6月も中旬になってきましたね。
最近は気温が30度を超える日もあれば急に気温が下がる日もあって、体調を崩してしまう人もおおいのではないでしょうか?
6月は、じめじめする梅雨のシーズンと思う人が大半だと思いますが、高校の文化祭の時期でもあります!

最近は高校生からも準備が大変であったり、これをクラスで販売するんだ!などの話もよく聞くようになりました!
中には、大会も日曜にあって大変などのお話もあり、色々時期が重なっているんだなと感じました!

以前生徒が通っている学校の文化祭に参加させて頂いたとき、普段教室で見たことないような表情なども見れて凄く新鮮だった思い出があります。

いろんな学校へ今後も行き、生徒のいろんな笑顔が見れたらなと思います!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

「感謝をたいせつにする」ということ

個別指導塾の学習空間、石和教室の宮嶋です!

2019年、初めてのブログです。
せっかくなので、ちょっとまじめなお話を書こうと思います。

「感謝をたいせつに」「感謝を忘れない」ということをよく聞きます。
確かに、文句のつけようのない言葉だと思いますが、
   では、 なぜ感謝をたいせつにしたほうがいいのでしょうか。

僕の考えは、「感謝をすれば、まわりの人やまわりの世界から、自分に向かって流れているエネルギーに気づけるから。」というものです。

エネルギーというと何か怪しげな感じがするかもしれませんが、

たとえば、「お母さんが作ってくれたごはん」「お父さんが駅までおくってくれたこと」「友達がかけてくれた言葉」「レストランのおいしかったパスタ」「高い高い冬の空の青さ」。

これらは「愛情」「親切」「ぬくもり」「友情」「美しさ」「おいしさ」「しあわせ」といいかえることもできます。

感謝とは、このようなことに気づくことだと思うのです。 そして、それに気づくことは、元気や勇気になります。

受験生はとくに、いろいろな不安におちいりやすい時期です。
不安におちいると、自分のことでいっぱいいっぱいになり、まわりが見えなくなります。

そういうときほど、「感謝すること」を思い出してほしいと思っています。

感謝は強制されると重荷になります。 ですが、 自分から出た感謝は、勇気や生きる力につながります。

えらそうに書きましたが、僕がこう思えるようになったのは、30歳過ぎてからです。

以上、年のはじめなので、いつもよりまじめに、中学生だったころの自分に向けたつもり書いてみました。

それではみなさま、 よい年にしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間