学習空間

やる気が出ないときは…

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

中間テストが終わり、運動部のみなさんは活動が忙しくなってくる時期ですね。
体力的にも大変だとは思いますが、約1ヶ月後には期末テストがやってきます。
テスト前に慌てて勉強しても良い点は取れません!日々の授業やお家での復習を大切にしなくてはいけませんね!

けれど、テスト期間以外の時期にコツコツ勉強するのはやる気が出ない…という人も多いのではないでしょうか?
そんな時のおすすめは、「とりあえず机に向かって勉強を始めること」です!
みなさんは「作業興奮」という言葉を知っていますか?
簡単に言うと、やる気がなくてもとりあえず勉強を始めると不思議とやる気が出てくる、というものです。
実際に手を動かして勉強しているうちに、私たちの体の中では学習意欲をアップしてくれるドーパミンという物質が分泌されて、勉強モードに入ります。
5分だけ勉強…と思って始めたのに、気付いたら30分も経っていた!なんて感覚も、このドーパミンのおかげなんです。
やる内容はなんでも構いません。やる気が出ない〜と思ったときは、とりあえず5分だけ…という気持ちで勉強を始めてみましょう。
意外と集中して勉強を続けることができるはずです(^^)

中間テストの結果が良かった人も悪かった人も、期末テストでは自分の目標を達成できるよう早めに準備を始めましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

自然て良き!

個別指導塾の学習空間都留教室の山根です!

いきなりですが皆様は狐の嫁入りという言葉をご存知ですか?

狐さん達が実際にウエディングパーティーをするのではなく、お天気雨の事ですが最近なにそれ?と周りから言われることが多くなってきたなと感じてます。

古くからあるこのような表現を知っている人が少なくなっていることに寂しさを感じます…

日本は四季があり季節ごとに様々な自然の姿に触れることが出来ます。

このような自然の姿に多く触れられる民族であることを嬉しく思いながら日々の季節の移ろいに寄り添うように日々を過ごしていきたいですね。

さあそんな季節の移り変わりの節目につきものなもの…

それは定期テストです!!!(無理やり結び付けたかもしれないと心で思っています)

真面目な話、各学校でこの時期は定期テストが行われていることが多いかと思います。

新しい学年を迎えての初のテストになることが多いですが皆様きちんと対策は出来ているでしょうか?

特に中学一年生と高校一年生の方!

中学一年生…高校一年生の生徒さんにとっては今までと違うステージになってからの初のテストに戸惑うかと思います。

今まではなんとなくやっているだけで点が取れたのに急に取れなくなってしまった…

こんな悩みを抱きがちです。

なぜこのようなことが起こるのか?

それは新しいステージでの勉強の仕方が分からなかったからです!

新しいステージには新しい勉強への向き合い方を

テストの弱点を突いていくイメージです

そんなこと言われても一人ではやり方分からないよ…

そんな時は我々講師陣にお任せください!

「新しい環境でのテスト」

このタイトルのゲームの攻略法をお伝えします。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新生活スタート!

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!

最近はだいぶ暖かくなりましたが寒暖差が激しいですね。
日中は暖かく、夜はかなり冷え込みます。
季節の変わり目は体調を崩したりするので気をつけてください!
皆さんコロナ禍で十分注意していると思いますが、油断しないようにしましょう。

そしていよいよ新学期が始まりました。
新しい環境には慣れましたか?
進級や進学に伴って環境が大きく変化した人も多いのではないでしょうか。
最初は難しいと思いますが、今の環境にも徐々に慣れてくると思います。
まずは自分の中のライフサイクルがしっかり作れるといいですね。
生活の中に学校での勉強や部活、塾や習い事、プライベートの時間など、バランスを取りながら過ごしていきましょう。
初めてのことが多く、戸惑いもあると思いますが楽しい学校生活が送れるように応援しています!(^^)!

皆さん今年度もよろしくお願いいたします!!
山梨の塾なら個別指導の学習空間

気付かない心のサイン

個別指導塾の学習空間、甲府西教室&家庭教師・1対1指導の学習空間プラス担当の堀内です!

先日、とっても不気味な夢を見ました。
目の前のフェンス越しに大きな木があって、そこにたくさんのせみの幼虫?がいたんです。
すると、ばらばらと羽化し始めて・・・・・。
数匹じゃなくて、数十匹だったんです!
ずるっと羽が出てくるのが怖くて怖くて・・・。
そのときはなんて夢を見たんだよ・・・。
と思っていました。

数日後、あの夢なにか意味があったのかなーと思って調べてみたんです。
そうしたら、
「長い苦労が報われて事態が好転したり、目標を達成したりすることを暗示しています。
あなたは長い間苦労を重ねており、現在はまだ苦しい時期が続いているかもしれませんが、
まもなく苦労が報われ、夏を謳歌できる時期をむかえるでしょう。」
とのこと!
なんと!!
そんないい夢だったなんて!

悪い夢を見てしまって不安に感じることあると思います。
今回たまたま、私は吉報を暗示する夢でしたが・・・。

怖い夢を見るのは、自分がその物事に対して心配や不安、ストレスを抱えていると見ることが多いみたいです。
または、夢の内容に対して気をつけるように暗示していることもあるみたいです。

怖い夢を見てしまって不安を抱えているのであれば、調べてみるのも手かなーなんて思ってます。
みなさんも、もし怖い夢を見てしまったら調べてみてください!
もしかしたら自分の心のSOSサインかもしれませんよ!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

ご卒業おめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

3月も半ばを過ぎ、学校を卒業しました!と多くの生徒から言われ、この時期は生活がガラリと変わる時期だなと感じております。

皆様。ご卒業おめでとうございます。

受験なども終わり、色々な方がこの入学までの時期にたくさんの思い出などを作られているのかな?と思っております。

もちろん羽を伸ばしては駄目というわけではないのですが、ここまで身につけてきた勉強をするという習慣をなくさないためにも1日1時間でも復習をすべきだと思います。

4月に入りすぐにテストがある学校もありますので、そのテストでいきなり後悔しないためにも今のうちにしっかり解きなおしなどしてみてはいかがでしょうか?

よく受験が終わったからと気を抜いてしまう子達がいます。確かに受験は一区切りではありますが、ゴールではありません。

受験に合格することが目標だった方はそれは目の前の目標であって、進学先でさらに頑張りたいからその学校を受験したんですよね!!

なので合格しました!卒業しました!とずっと安心をするのではなく、そろそろ次の進学先で困らないためにも少しずつ動き始めるほうがいいのではないかな?と思います。

次のステップへ進み、さらに活躍されることを期待しております!

 

作図って点数とれるよね?

個別指導の学習空間、竜王・石和教室の西田です。

受験お疲れ様でした。(多くの方に向けて)
また、来年度受験生!!これから1年は厳しいですが後悔だけは決して許しません。
と、まぁみんなへの呼び掛けはここら辺にして置いて。

今回は苦手な人も多いであろう作図について少し話していきます。
なにも難しい事はございません。コンパスと定規で書ける事なんてたかが知れています。

しかし・・・苦手な人が多いのもまた事実。なぜそんなに苦手な人が多いのか。
理由はズバリ!!書ける作図と言われている日本語の関係性の理解です。

早速本題に参りましょう。
まず、皆が知っている、「できる事」の整理をしましょう。

  1. 垂直二等分線
  2. 角の二等分線
  3. 正三角形

実はこんなもんです。
上記でわかないものがある人は一度調べてみましょう。学校の授業で習ったとおりです。

では、これが説明的に書き換えられるとどうなるでしょうか。

①それぞれのから等距離にあり~~
または、直線と点が最も近い距離にある点~~(点と線のなす角が垂直)
②それぞれのから等距離にあり~~
すべての点が等距離~~
60°

こんな感じで書かれると急に分からなくなりますが、やる事は番号に合わせてやるだけなのでいたって簡単である。

・・・・演習・・・・
壱、75°を作成せよ。

答え、60°の半分は30°、30°の半分は15°。60°+15°=75°
つまり使用しているのは4、2
他にもありますが、75°なんて実は簡単に書ける。

その他にも接線等ありますが、あれも考え方では90°で繋がっているだけですし(中3)

独特な言い回しなんかには慣れておかないと!コンパスは円しか書けないですから。

あとは演習あるのみです。コンパスでたくさん問題を解く事が、できるようになる為の最短ルート!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

お久しぶりです!

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!

久しぶりのブログ投稿です!前回投稿してから期間が空いているのでネタはあるはずなのですが、何を書けばいいのか思い浮かばず苦戦中です。(笑)

昨年はコロナで外出等もあまりすることができずおうち時間が非常に多くなりました。(元々外出はしないタイプですが。。。)
本来なら唯一の趣味ともいえる草野球をしていたのですが、昨年は大会もほとんど中止となり非常にさみしかったです。。。
しかし、3月からはまた練習試合や大会が始まっていくようなので、非常に楽しみにしています!
これまで当たり前にできていたことのありがたさを改めて感じた1年でした。今年は、その当たり前なことに常に感謝の気持ちをもって生きていきたいです!

塾のブログなので勉強についてのことも書いておきます(笑)
1月に高校生の共通テスト、中学生の前期試験が行われました。力を発揮できた方、発揮できなかった方様々だったと思います。
しかし、一番大事なのはその後の行動だと思います。受かったからあとは好きなことだけをしていくのか、受かったといっても、あくまで通過点だから次の準備を進めていくのか。
非常に大事なことだと思います。
高校受験も大学入試もゴールではなく、スタートです。目先だけにとらわれず、その後をしっかりと予測して過ごしてもらえればと思います!

国公立大学の前期試験や公立高校入試の後期試験ももうすぐです。終わってから後悔をしないように、今やれることをとことんまでやりつくしましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

洋楽はリスニング上達の宝庫!!

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室の加藤です!!
私事ですが、先週の日曜日に英検を受験してきました。結果はまだ出ていませんが、自分の全力は出せたと思います。
試験会場の独特の雰囲気を感じて緊張しました。
受験生の皆さんは大きなプレッシャーと戦っていて本当にすごいと改めて感じました。高校受験まで約1ヵ月、最後まで一緒に頑張りましょう!!
さて、皆さんはリスニングについてどのような勉強方法を持っていますか??
英検を受けてみようと思っている方は、「洋楽を聴く」ことをオススメします!!
オススメする理由をいくつかお伝えします。

◎1つ1つの英単語が聴き取りやすい
実際の英検のリスニング問題は、日常会話が多いのでネイティブの会話のスピードに慣れていないと難しく感じると思います。しかし洋楽の場合は、曲のリズムに合わせて1フレーズに10~20語程度なので、聴き取りやすく、学習方法として手軽に取り入れられると思います。
◎英単語の難易度が気にならない。
「出る確率○○%」、「重要度ランク★★」のようにほとんどの単語帳に書かれていると思います。確かに、試験に出やすい英単語という点では参考になりますが、暗記の際に初めから難しい単語だという先入観を持って勉強することはマイナスでしかないと思います。また、級が上がれば、どんなに英単語を覚えても試験問題の中に意味を知らない単語は当たり前のように存在するので、「重要度ランク」が高い単語だけを覚えても対応出来なくなります。洋楽の場合は歌詞なので、「難易度」という概念がありません。そのため、普段から苦手意識を持たずに学習に取り組むことが出来ます。
◎1つの単語に執着しないで学習出来る
これは、ある程度勉強しているけれど、なかなかリスニングの点数が上がらない人によくあることかもしれません。リーディングでは本文が書いてあるので、どこに答えが書かれているか自分のペースで確認出来ます。しかし、リスニングは本文がないため、自分の耳と頭だけで答えを導く必要があります。そのため、1つの英単語や英文に執着すると全体の流れが把握出来ません。特にリスニングの問題は会話形式や、買い物の割引情報とその利用の仕方について、といった問題が多いので全体像を把握しなければならないのです。洋楽は曲のテンポに合わせて歌詞が流れてくるので自然にその意識が身に付きます。
これから英検を受ける方、リスニングで得点を伸ばせず悩んでいる方、是非とも取り入れてみて下さい。
それでは、また教室でお会いしましょう!!

敷島・小瀬の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

2021年が始まって2週間ほどたちましたね。
みなさんはどんなお正月を過ごしたでしょうか?

我が伊藤家のお正月は、1月1日に親戚のお家に集まり、みんなでおいしいものを食べながら昨年の反省や新年の抱負を話すのが決まりになっています。
お正月にしか会えない親戚もいるため、私は毎年この日が楽しみでしかたありません!

しかし今年はコロナウイルスの影響で、親戚のお家に集まることができませんでした。
生まれてから毎年参加してきた集まりだったので当たり前のように感じていましたが、こんな状況になって改めて、みんなが元気に集まれることは当たり前ではないんだなと感じさせられました。
家族だけで静かに過ごすお正月ははじめてで、なんだか寂しかったです…

日々何となく過ごしていると、私たちは「当たり前」の幸せを見逃しがちです。
健康でいられること。
おいしいご飯が食べられること。
家族と楽しくお喋りできること。
学校に通って勉強ができること。
友達と一緒に部活動ができること。
小さなことかもしれませんが、決して当たり前のことではなく、とても幸せなことなのです。
一つ一つに感謝しなくてはいけないですね!

私自身も今年は当たり前の幸せに感謝しながら
過ごしていこうと思います!
みなさんにとっても良い一年になりますように(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今日はクリスマス!今年もあとわずか!

個別指導塾の学習空間、昭和田富教室の山井です。

2020年も残すところあと6日。
今年を振り返ると色々と変化した一年だったと思います。
変化を求められる中でまずはやってみる、挑戦するということが
改めて大事なのだと感じた一年でもありました。

さてそんな年末の風物詩と言えば…
有馬記念!(競馬の話は不謹慎!とか言わないでくださいm(__)m)
有馬記念はその年の世相を表す馬券が来ると言われているようです。

今年も色々と予想されています。
コロナ→5・6・7
COVID19→1・9
鬼滅の刃から煉獄さん→馬連5‐9

などなど…まぁ考えているときが一番楽しいです。
いつもは有馬記念の日はゴルフのコンペに参加しているのですが
今年はコロナの影響により中止…
毎年このコンペで会う友達に会えなくて少し寂しいですが
またコロナが終息し通常通り生活できる日が来ることを願い
今は耐えたいと思います。

それでは皆様少し早いですがよいお年をお過ごしください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間