2019年 4月 の投稿一覧

世間はGW初日!!

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!

久しぶりにブログを書くのでどう書いてたか忘れてます・・・

えーと、今年のGWは10連休です!!

今日から帰省ラッシュが始まっているそうです!

10連休もあればいろいろなことが出来ますね(^^)

何人かの生徒にGWどう過ごすか聞いてみると、ほとんどの生徒が課題と部活といった様子でした。

総体など大会が近いので、頑張ってほしいですね!(^^)!

でも1日位遊びたいといった生徒もチラホラいたのでリフレッシュもしてもらいたいです(^_^;)

また、いよいよ新元号を迎えます!

まだまだ呼び方に慣れませんが段々と浸透していくんだろうなと思ってます・・・

GW中におそらく沢山「令和」を聞くと思うので早く慣れていけそうです(^O^)/

そして楽しい?GWが終わると中間テストが早速近づいてきます。

中3生では修学旅行もあったりするので中々勉強時間を取れません。

GWはお休みですが、しっかりと勉強の方もしていくようにしましょう。

もちろん試験がまだ先の生徒もここで復習をしていくことが大切です。

バランス良く頑張って下さい!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

幕は繋ぐもの

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

2019年度、初のブログになります。
前回ブログを書いたのが、昨年末だったので、久しぶりの投稿になります。
この間にもイチロー選手の引退や新年号「令和」の発表など、日本人として時代の分岐点にいることを実感する大きな出来事がありました。
今、この時代の、今ここに、自分は生きていることを改めて実感します。

そういえば、イチロー選手が引退会見をした翌日、教室で、「イチロー選手が明日もトレーニングはしますと言っていたことにすごいと思った」と言っていた生徒がいました。私もその部分は印象に残っていたので、「だから一流なんだよね。」と言葉を生徒に返したのを記憶しています。
令和発表の際も、年号について生徒と話をしましたが、改めて勉強を教えることは勿論ですが、今を感じて指導することが求められているように思います。

4月も半ばを過ぎ、生徒との会話も「新しいクラス、慣れた?」「部活、新入生は入ってきた?」など、この時期ならではの会話をすることが多いです。どの生徒にも伝えているのは、「昨年度以上に良い年度、学年にしよう。」というシンプルなことです。
シンプルな言葉がけでも、心からそうであってほしいと思っています。

学習面では最近「ミスがなければできるのだから、自分にプライドを持って、出来る前提で解こう。」という言葉もよく生徒にはかけています。
今このブログを書いていて、またイチロー選手の引退会見での言葉を思い出しました。
「初心は大切だし、忘れてはいけないけれど、初心でプレーしてはいけない。」
これまでの積み重ねに対する重みが滲み出た言葉であり、考え方だと思います。
同じように「ミスは誰でもあるから、それは仕方ない」ではなく、「ミスなくやろう。やってみせる。」そんな気持ちで生徒には目の前の課題と向き合ってほしいと思っています。

後10日で平成から令和へと一つの時代が幕を閉じ、一つの時代が幕を開けます。
ただし、イチロー選手の言葉を借りるなら、前の時代の自分が積み重ねてきたことに誇りと責任を持って、新しい時代の初心を感じつつ、進んでいく。初心の中にもこれまでの歩みを意識して感じること。その意味で、幕は閉じて開くではなく、幕を前向きな意味で繋ぐことなのだと今、感じています。

21日は学習空間全体の研修会があります。
2018年度の総括と、2019年度に向けて全講師が想いを共有できるような研修会にしたいです。
幕を繋ぎます。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新学期スタート!!

個別指導塾の学習空間、甲府南教室の佐野です!

春休みがあっという間に終わり、いよいよ新学期がスタートしましたね。
新中学1年生、新高校1年生の皆さんご入学おめでとうございます!

山梨はとても風が強く、綺麗な桜がすぐに散ってしまわないか心配です(^^; 
皆さんはお花見には行かれましたか?私は花粉症でマスク必須の日々を送っています。

新学期スタートということで何か大きな目標、小さな目標をそれぞれ決めて1年間頑張ることが大切だと思います。

新学期が始まったばかりですが、第1回目の定期テストまで2ヶ月も無い学校が多いです。
1学期の中間テストは頑張った分だけ高得点を取りやすいです。

最初の定期テストで良い点を取れるように、遊ぶときは思いっきり遊び、
しっかり頑張るときは頑張り、メリハリを
つけて1日1日を大切に過ごして頑張っていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間