2017年 10月 の投稿一覧

台風が続いてますね。

個別指導塾の学習空間、甲府北・櫛形教室の小林です!

台風が続いて週末は雨ばかりですね・・・( ;∀;)
釣りのシーズンで遊びに行きたいけどなかなか外にでられません・・・。
せっかくの休みですが定期テストに向けて勉強するチャンスなので雨もプラスに考えていきましょう(*^^)v

甲府市内の中学3年生は先日「校長会テスト」がありましたね!
志望校に向けての大事なテストなので、今回の結果を自分を見つめなおす機会にして
第2回校長会テストに向けて点数アップ目指していきましょう!!

定期テストも近づいてきたので、ワークどんどん進めてしっかり反復できるように頑張りましょう!
難しい単元が続いていますが、「難しい=大切」な単元になるので期末テストしっかり成果をだせるよう
頑張りましょう(*^^*)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

台風接近

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

中学校によっては中間テストが近いですね!
中学3年生は定期試験と教達検や校長会が次々とやってきて苦しい時期ですが、志望校に向けてしっかり力をつけていきましょう♪

また、テストと同時に大型台風が接近しているようですね
山梨に台風が直撃することはあまりないようですが、川や土砂が崩れそうな場所には近づかないように気を付けましょう!!

連日台風の影響で雨の日が続いていますが、雨の音を聞いているとぐっすり眠れることはありませんか?
一定のリズムで繰り返される単調な音はリラックス効果があるそうですよ
私も眠れないときはPCから雨の音や焚火の音を流す事がありますが、すぐに眠れます(^w^)
不眠の際はお試しあれ!

山梨の塾なら個別指導

の学習空間

MOCO*

個別指導塾の学習空間、甲府西教室&学プラ担当の堀内です(ง `ω´)۶

気がついたらもう10月なんですね・・・・・。
今年も後2ケ月しかないなんて・・・。

最近だんだんと寒くなってきたのでお風呂でしっかり温まりたいですよね!
とにかくお風呂に入っている時間を心を落ち着かせる時間にしたくて
ゆったりとした音楽を流してみたり
アロマキャンドルを焚いてみたり
入浴剤いれてみたり
先日はバブルバスをしました(◍´͈ꈊ`͈◍)

バブルバスは久しぶりにやりましたが
とにかくテンションが上がっちゃって仕方なかったですww

ボコボコどんどん泡が増えていって
圧迫はされないけどモコモコしているものに包まれている感が
なんともいえませんでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今いろんな温泉がありますよね♪
バラ風呂とか電気風呂とか五右衛門風呂とか・・・・。
中でもお勧めなのが炭酸風呂なんですけど
じっと使っていると体の表面が炭酸ガスに覆われて
体がだんだん温まってくるんです!
美容にも健康にもいいそうなので見つけた際にはぜひ!!

と、なんだかお風呂の話になってしまいましたが今からの時期風邪がはやります。
冷えは禁物ですのでしっかりと夜はお風呂に浸かって体を温めてあげて下さい。

余談ですが
雪の降っている中で露天風呂に入るのは最高にテンションがあがりますよ♪

笑う門には福来る!!
一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を

山梨の塾なら個別指導の学習空間

寒い!!

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!

ここ最近、急に気温が下がりましたね!
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります!
生徒も何人かは気温の変化についていけず、体調を崩しちゃっています。
今の時期こそ、家に帰ったら手洗いうがいをしっかりとして風邪予防を
するようにしましょう!

またこの時期は高3生の推薦入試の時期ですね!
今年は自分が受け持っている高3生で推薦を狙う生徒がいないのですが、
受験する方はしっかりと準備をしておきましょう!
甲府以外の地域だと今週来週に中間が多いですね!
いい点数がとれるように最後の追い込みをかけましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

八十八

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

中学3年生のみなさん第一回教達検お疲れさまでした。
結果はどうだったでしょうか?
目標の点数が取れた子も、そうでなかった子もいると思います。
どちらにしても大切なのは、何ができていて、何ができていなかったのかをしっかり把握し、次につなげていくことです。
今回できなかった部分に関しては次に必ずできるように準備したいですね!

さて、話は変わりますが、先日実家の稲刈りの手伝いをしました。
毎年のことですがやはり大変で、農家の方々の大変さが少しですが実感できます。

「米」という漢字を分解すると「八十八」になるという話を聞いたことがあるでしょうか?
これは、お米が実るまでに八十八回も手をかけるからということから来ているそうです。
普段から何気なく食べているお米も、農家の方々が一生懸命育てて下さっているということを改めて考えるいい機会でした。

朝と夜はかなり寒い日も多くなってきて、1日の中での気温差が大きく体調を崩しやすい時期です。
定期テストや模試などテストが続くタイミングかと思いますが、体調管理には気を付けていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

後半戦!!!

個別指導の学習空間、白根・山梨教室の足立です!

朝、晩すごい冷えてきましたね・・・半袖だと肌寒いです。
温度調節が難しいこの時期に体調を崩す人が増えてきます。
今の時期は定期テスト中や定期テスト前のとても大切な時期です。体調管理をしっかりとして毎日元気に学校や塾に来てください!

毎度毎度陸上の話で申し訳ないのですが。ついに!!日本人初の100m、9秒台の選手が現れました!!!
さらには追い風0.2の微風ながら10.00秒の自己ベストを更新した選手もいます!
どんどん日本の陸上界が世界レベルに近づいているなとすごく感じています。
ちなみに私は学生のころ混成競技というものをやっていました。100mの自己ベストは11.16秒です。
混成競技をやっている人たちの中では真ん中くらいのタイムでした。得意な種目はやり投げでした。

陸上の話だけでとても長くなってしまう気がするのでこのへんで話を切り替えます。

甲府市以外の中学3年生のみなさん教達検お疲れさまでした!!甲府市の中3の皆さんは校長会テストに向けて引き続き頑張ってください!
教達検が終われば次はすぐに中間テストが迫っています。
山梨教室の生徒に関しては、生徒全員が入塾してから初めての定期テストになります。
塾で頑張ってきたことを最大限発揮できるよう今のうちからやれることはたくさんやっていきましょう!

最後に!体調管理には本当に気を付けてください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

模試受験から学ぶこと

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

今日から10月に入りました。
上半期が終了し、文字通り下半期のスタートとなります。
夏の蒸し暑さは一段落し、最近は朝も涼しさを感じられるようになりました。
季節の変化を感じて生活出来ることは、時の流れを感じることでもあります。
そういえば先日、教室に通っている高校2年生の生徒との会話の中で「高校生活ももうすぐで半分です。」という言葉を聞きました。
言われてみれば、後1年と半年で高校生活も終わります。
その事実に対して、受け取り方は人によって無数にあるわけですが、限られた時間であることを意識して、1度きりの今に全力で取り組んで欲しいと改めて感じました。
そして、講師側としても生徒と関われる時間に限りがあることを意識して指導していかなければという想いも再確認できました。

話は変わりますが昨日、学習空間で模試が開催されました。
甲府西教室では中学3年生には原則、全員受けてもらいたいという想いで受験を呼びかけています。
そんなこともあり、在籍している3年生のほぼ全員が受験する形での開催となりました。
模試の時は、模試監督役を私は出来る限りやっています。
模試監督をやることで、模試を受ける生徒の様子を確認出来、普段の教室指導とは違った生徒の一面を発見出来ることがあります。

模試を受ける前に私が生徒に伝えていることは大きく以下の3つです。

1.空欄は作らない。
→本番でもそうですが、まぐれでも得点は得点です。可能性を残す意味で普段からの姿勢としては大切なことです。

2.時間めいっぱいまで見直しも含めて時間を使いきる。
→これは意外と難しいことです。模試監督をやっていると時間を持てあましている生徒を目にすることがあります。
 生徒自身はそれでも、その時その時のベストな選択として時間が終わるまで待つということを選択しているわけです。
 しかし、本当に伸びている子は時間をめいっぱい使っています。1と根幹は同じなのです。うっかりミスで本来取れるところを取れなかっ
たら悔しいと思える、得点の可能性を広げる行為と言えます。

3.模試を受けて課題を発見し、普段の学習姿勢を見直す。
→模試は当たり前ですが、本番同様に制限時間が決まっています。限られた時間内で指定された問題を解くというある種の非日常が本番です。本番を想定した学習とはどんなものなのか、また普段から本番を想定して学習している自分はいるかを問う機会として模試を捉えてもらいたいと思っています。

学習空間では模試受験の後、即日直しを実施します。
そんな中、ある生徒の直し方に成長を感じ、嬉しくなりました。
それは上で上げた1と連動するのですが、答え合わせをして得点を出した際に正解している問題の中に偶然、正解だったものを素直に認め、解き直しを行っていたことです。

模試受験の目的をトータルで表現するなら、

良い点だった的な気分の良さを味わうことではなく、目標達成に対しても自分の今の位置の確認と本番に近い状況を経験する中で自分を成長させる受験法を身に付けること。

これに尽きると思います。
目先の得点だけでなく、受けた結果を素直に客観視できること。おそらくこれは受験だけでなく、その後の生活においても繋がっていくことと確信します。

私も気を付けていないと自分本位な見方に陥りがちになる自覚があります。
物事を何物にもとらわれず、ありのままに素直に観れる心。
下半期が始まった今日この日、その心の重要性を改めて確認し、気持ちを新たに、明日から生徒と頑張っていきたいと思います。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス