2017年 1月 の投稿一覧

前期入試

個別指導塾の学習空間
櫛形教室・甲府北教室講師の田中です。

いよいよ前期入試が迫ってきました。
2/2(木)ですね。

今まで勉強や部活動、その他活動による賞など
頑張ってきたことをアピール出来る試験です。
自分が頑張ってきたことを高校の先生に伝えにいきましょう。

内藤先生も前のブログで伝えていましたが、
僕もその通りだと思います。

努力は必ずしも報われるとは限らない。

しかし、努力せずして成功もありえない。

だから、どんなに辛くとも前を向いて頑張るしかないです。

本日は前期講習最終日です。
一人でも多くの生徒さんの力になれるように
指導・アドバイスをしていきたいです。

今現在、私の教室でインフルエンンザにかかっている生徒さんがいます。

今は早く治るよう、自分の身体を第一に考えてください。
学校によっては別室で受験可の所もあるようです。

最後まで希望を捨てずに、残りの時間を頑張りましょう。

努力とは

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

山梨県でもインフルエンザが流行していますが、皆さん風邪などひいてないでしょうか?
私は今週の頭から体調がイマイチで、ようやく治りかけてきたかなという感じです。
今の私が言ってもあまり説得力が無いですが、お互いに体調管理には気をつけていきましょう!

さて、先日テレビでテニスの全豪オープン4回戦 錦織圭 VS ロジャー・フェデラー が放送されており、初めてテニスの試合をリアルタイムで見ました。
テニスに関しては完全に素人ですが、家族と大騒ぎしながら最後まで見てしまいました。
その中で、錦織圭選手の精神力の強さに驚き感心してしまった場面があります。
それは第3セットを圧倒的に取られてしまった後の第4セットでの錦織圭選手の粘り強さです。
第3セットの流れのまま負けてしまうのかと思って見ていたのですが、感動を覚えるほどの粘り強さでチャンスをつかみ、第4セットを見事取ることができました。
結果的には最終セットを取られ負けてしまいましたが、何事にも諦めず戦う姿勢は強く印象に残っています。

私の大好きなマンガのセリフに
「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力している。」
というものがありますが、まさにこの通りだと思います。
受験も近くプレッシャーから逃げてしまいたくなるときもあるかもしれませんが、それでも踏ん張って、頑張った先にしか成功は待っていません。
私も生徒の皆さんの努力をサポートし、一緒に頑張っていきたいと思っています!

周りには進路が決まった人も出てきて、焦ってしまう人もいるかもしれませんが、自分を信じて逃げずに頑張っていきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

歩んだ道と思いの強さが言葉になる

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

2017年がスタートして3週間。

私個人としては、慌ただしい毎日の中にも充実感を感じられるスタートとなりました。

お正月は、正月スポーツという言葉があるようにスポーツ観戦をする機会が多い時期だと言えます。

箱根駅伝から始まって、サッカー、ラグビーなどなど。

どのスポーツでも、見る者を熱くさせる何かがそこにはあります。

正月スポーツというには少し時期は異なりますが、昨日、卓球の全日本選手権の男女シングルスの決勝が行われました。

男子シングルスでは、リオ五輪でもメダルを獲得した水谷準選手が史上最多となる9度目の優勝。

そして女子シングルスではリオ五輪ではサブという経験を糧に、平野美宇選手が史上最年少で初優勝の快挙を達成しました。

中学、高校と卓球をやっていた私にとって、全日本選手権はテレビを通して、国内トップの選手のプレーを見ることのできる貴重な機会でした。

近年はメディアで卓球が取り上げられることが多いですが、私がやっていた頃からすると現在の状況はとても想像できませんでした。

当時、卓球のテレビ中継は、文字通り、全日本選手権のみというぐらいの感じだったと思います。

そんなこともあり、年に一度のテレビ中継を録画して、何度も見て、選手に憧れを持ちつつ、自分のプレーに参考になるものを見つける。

当時の私はそんな見方をしていたように思います。

今、こうして塾の講師として教える立場となり、全日本選手権の見方は当時と比較して、かなり変わりました。

選手のプレーにすごいと感動するのは、変わることはないのですが、試合の流れの中での選手の表情や立ちふるまいから、一流選手とは何かを考える側面が強くなってきています。

加えて、勝敗が決した後の勝者としてのインタビューにも意識して聴くようになりました。

中高生の頃はプレーに目が行き、インタビューには気にも留めませんでしたが、今は勝者としての思いがどう言葉に乗り、発せられるのかに興味津津な自分がいます。

V9を達成した水谷選手は
「早く僕から優勝奪って欲しい。どんなときでも僕は死ぬ気で全日本を獲りに来てる。その気持ちが違う。長くて東京五輪までの3年、王者のまま引退したい。死ぬ気で守りたいが、早く強い選手出てきて欲しい。」

そして史上最年少優勝を果たした平野選手は
「リオ五輪に出れなくて悔しかったので、今回は絶対に優勝したかった。」

両選手の言葉は、共に文字通り、自分の通ってきた道の中で優勝という1つの結果にたどり着いたからこその言葉であり、その人しか発することの出来ないものです。

困難から逃げなかったプライドが感じられ、それが故に人を鼓舞し、力を与える強さを持った言葉だと思います。

受験も徐々に本番を迎えようとしている今、改めて指導を通して生徒のかける言葉の重みと責任を感じます。
言葉が相手の力になるかは、やはり普段からの自らの行動が全てだと思います。

今回のブログの最後に、選手としても、そして国際卓球連盟の会長としても活躍された荻村伊智朗さんの言葉を紹介して結びとしたいと思います。

「人間と人間の関係は卓球のラリーと同じだ。卓球も人間もお互いが辛抱強くラリーを重ねることで、それはやがて大きな信頼関係に繋がっていく。」

今週も1日1日に自分の最善を尽くして頑張ります。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

前期講習スタート!

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

ついに学習空間の前期対策講習が始まりましたね。
前期試験まで残り約3週間!
厳しい事を言われて落ち込むこともあるけど、この短い期間で本気になって打ち込めばきっといい結果が待っているはずです♪
この機会に成長して試験日を迎えましょう(^w^)

そして、
竜王教室で早速一件合格の連絡をくれた生徒がいました!!
こんなにうれしいことはないですね。
他の生徒も全員志望校に受かるように全力で指導してまいります。

本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

山梨の塾なら個別指導の学習空間

試験!!

個別指導の学習空間、都留・櫛形教室の吉瀬です!

新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

みなさんはお正月はどのように過ごしましたか?
私は中学のころの同級生や高校の部活の友達・先輩たちなどとご飯を食べる毎日でした!
毎年、年越しは1人で過ごしていたのでとても新鮮でした!

そして、年を越したということはセンター試験!今日は2日目でした!!
良かった人も、失敗してしまった人もまだ終わりではありません!
むしろここからが勝負の人も多いと思います!
最後までしっかりとやりぬきましょう!!

中学生も私立高校の推薦入試がスタートしましたね!
自分の気持ちを全力でぶつけていきましょう!

それ以外にも2月に高校入試・前期試験、3月に高校入試・後期試験があります!
時間もあまりないですが、1日1日をムダにせずに大事にすごしましょう!!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2017年;新年のご挨拶

個別指導塾の学習空間、山梨エリア一同より、新年最初のプログの場をお借りして新年のご挨拶をさせて頂きます。

改めまして、あけましておめでとうございます。

昨年は、多くの皆さまの支えと御縁を頂き、山梨エリアとして実りある年となりました。

心からお礼申し上げます。

新年は1月4日より、指導がスタートとなります。

受験生にとっては、これから最後の追い込みをかける時期であり、1・2年生・小学生の皆さんにとっても、新学年を迎えるにあたり、大切な3学期を迎えます。

各講師が一丸となって、生徒1人1人と伴走していきます。

2017年、今年も1年間、山梨エリアを宜しくお願い致します。

山梨の塾なら個別指導の学習空間