2016年 9月 の投稿一覧

今年度の前半も終了間近!!

個別指導の学習空間、都留・櫛形教室の吉瀬です!

今年度が始まって早半年が経ちました!
ほとんどの方はものすごく早く感じたと思います!

この半年を振り返ってみてみなさんどうですか?
とてもうれしかったこと、反省しなければならないこと、たくさんあったと思います!
後半の半年は、前半での反省を生かして有意義な時間を過ごしてください!!

10月に入ると、甲府市外の中学3年生はすぐに教達検がありますね!
残り時間は少ないですが、まだやれることはあるはずです!
最後の1分、1秒まで諦めずにがんばりましょう!!!

そして2・3週間後には中間テストですね!
2学期最初のテスト!しっかりと結果を残せるように頑張りましょう!!

少しずつ寒くなってきてますが体調管理に気をつけて過ごしてください!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋の訪れ

個別指導塾の学習空間、竜王 富士吉田教室の松木です!

少しずつ秋の訪れを感じるようになってきましたね~(*^_^*)

指導が終わり、家に戻る際に肌寒さを感じる事が増えました。

そのせいもあってか少しのどがイガイガ。。。

風邪には注意しないとですね!(笑)

また秋といったら校外テストが三年生は目白押し!!

教達検テストに校長会テストと山梨は秋が受験は正念場です。

竜王、富士吉田 両教室の生徒たちも毎日、全力でテストに向けて取り組んでいます。

その努力が結果につながりますように☆

一、二年生も三年生が引退し、部活が忙しくなってきているのではないでしょうか?

寝むそうに目をこすりながら問題に向かっている生徒が教室でも増えてきたと感じています。

また、新人戦などの大会も近づいてきています。

部長やキャプテンなど責任あるポジションに初めてつく2年生も多いでしょう。

ただ勉強もそれらと同時期の二学期が難易度的に一番難しい時期です。

なので成績が下がる事が非常に多く、気は抜けません。

是非、文武両道を果たせるようにどちらも悔いなく全力で当たりたいですね!
山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ教達検・・・受験が本格スタート!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、石和教室の宮嶋です!

甲府市以外の中学3年生にとって、最初の重要なテストである教達検があと10日ばかりに迫りました!

祝日である今日22日も、石和教室では中学3年生が、教達検の過去問や苦手単元の勉強をがんばっていました☆

みんなほんとうにおつかれさま!(*^_^*)

大変だと思うけど、今日がんばったところは、本当によく出題されるところばかりだから、がんばった分だけ、点を取ってきてね!!

今週来週は先生も生徒も休みなしでがんばります!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、サンマの値上がりが気になりますよね! 例年の倍くらいだそうです。。。。

うちの奥さんは、すべての食べ物の中で、サンマが一番好きなので、落ち込んでいます。

それはそれとして、宮嶋オリジナルのスペシャルサンマ料理をご紹介します! そのなも 『さんまときのこのトマトスープ』

①サンマをはらわたをぬいて、3つくらいにぶつ切りにします。
②フライパンで、にんにくをオリーブオイルで炒めます。そこにサンマを入れて、香ばしく焼きます。
 (あとでしっかり煮るので、焼き目がつけば、中が生でも大丈夫です。)
③鍋に昆布出汁をとり、トマトの缶詰とシメジを入れます。塩で味を整えたら、サンマを入れて、コトコト煮ます。
 (シメジも、フライパンで炒めておくと、さらに良い香りになります。)

トマトの酸味の中に、サンマのうまみが溶け出して、ひじょーに美味しいです!
ぜひ試してみてください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

すっかりと秋めいてきましたね

個別指導塾の学習空間、白根教室の森井です!
台風がたくさん日本に来て、急な天気・気温の変化があり、忙しい時期ですが、新学期が始まったばかりです、学生の方々はがんばっていますか?
さて、先日出張で東京へ行った時の話。
色々なところに心霊スポットやら、近づきがたいところというのはありますが、「花魁淵」という場所を御存知でしょうか

その昔、武田の金山の場所を外に漏らさない為に、そこに呼ばれていた遊女を谷の上に作ったつり舞台での宴会の時に舞台ごと谷底に落としてその女たちを殺してしまった、というところらしいです。
私は何度かそこは通っていましたが、全く気にせずにいました。後から調べてみて青くなりました。そういえば、あれから右肩が少し重くなったような気が…(笑)。
他にも昇仙峡のお地蔵さまが立っている理由とか…酒折の三差路の踏切のほこらは何かなど…調べてみてそれがなんなのか分かると怖くなることはたくさん山梨に来てあります。
興味のある方は是非とも調べてみてください。地元でも何故その場所が恐れられているのか、なんでこんな風になっているのかなど調べてみると意外なことがわかったりします。
なんだろう、なんでだろうというのは勉強する上でも大変重要なことで、ただ教えられたことをそのまま覚えるのではすぐに忘れてしまいますが、そう思い自分で調べたことはなかなか忘れにくい知識になると思います。
だから、すこしずつでも何かを調べる癖をつていくといいと思います。
山梨の塾なら個別指導の学習空間

まだ暑さは健在(>_<)

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!

大分夜は涼しくなってきましたけどまだまだ暑いですね~

暦の上では秋ですが、まだ秋らしさは感じられないです(・・;)

先日、おそらく6年ぶりに映画館に行ってきました。

学生の頃は何度も行っていたのですが、最近は専らDVDやブルーレイ派でした・・・

見に行ったのは今話題の「君の名は。」です。

新海誠監督作品ということで、どうしても見に行きたくなり、足を運んでしまいました。

大学に進学し、上京した頃に初めて新海誠監督の作品を見て、切なくなったのを今でも覚えています。

何人かの生徒には紹介したこともありました。(話に付き合ってくれてありがとう笑)

本当に楽しめる映画でした。これまでの作品もそうでしたが、ここまで主題歌とマッチしている映画はないと思います!!

初めてもう一回見に行きたいと思った映画なので、皆さんもぜひ見に行って欲しいと思います。

そして出来れば感想を聞かせてくださいね(*^_^*)

さて、学園祭シーズンですね。皆さん一生懸命練習を頑張っていると思います。

疲れてしまって思うように勉強が進んでいない生徒もいると思いますが、1日10分でもいいので、英単語のチェックや理社の用語チェックの時間を作れるといいですね。

すき間時間を有効に使っていくようにしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

学園祭!

個別指導塾の学習空間 
櫛形教室 甲府北教室講師の田中です。

2学期がはじまり
学園祭の準備が盛り上がっています。

夏休み中から学校に集まって活動するなど
少しずつ準備を始めて、本番に向けて、
役割分担をしながら着々と進めてきたようです。

頑張り過ぎて、倒れてしまった生徒さんもいらっしゃいました( ̄◇ ̄;)
自分が頑張らなければいけないと思って、頑張りすぎたようです。

まわりの友達のために頑張れることはとても素晴らしいですが、
自分の体調を第一に考えて下さいね(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

南アルプスの方では、金土でほとんどの中学校が学祭を向かえます。
来週、どんな話が聞けるのか楽しみにしながら
教室で生徒さん達を待っていたいと思います(*^_^*)

来週から少しハードなメニューになりますが、頑張りましょうね!!
山梨の塾なら個別指導の学習空間

引き分けに持ち込む力

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

夏休みも終わり、2学期が始まって10日余り、9月に入って数日経ちました。

週のスタート・月曜日の指導を終え、その余韻に浸りながらブログを書いています。

2学期が始まって、すぐに多くの学校では学園祭があります。

学習を終えた生徒との会話の中には必ず学祭の話題が登場します。

朝早くから体育祭の練習をしたり、文化祭の発表の為に部活に精を出したり、生徒会として学祭の運営に尽力したりとその内容は生徒の数だけ存在します。

それぞれの生徒が、一度しかない今この時に、自分なりに力を注ぐ心を感じられることは、指導している側としてもエネルギーをもらっていると率直に感じます。
そして忙しさを言い訳にせずにいつもと同じように、勉強に向き合っている生徒を目の前にすると、もっと力になりたいと純粋に思えてきます。

今日も来塾した生徒全員に帰り際、次のように声をかけました。
「忙しい中でも忙しさを言い訳にしないで、来るべき時に来るべき場所に来て、普段通り努力したことは自信にして良いよ。」と。

私は、この時期に限らず、普段から生徒に『引き分けに持ち込む力』の重要性を伝えています。

以前読んだ本の中で、あるプロ野球選手の方が言っていた言葉なのですが、非常に共感できる考え方でした。

その心は、「プロとしてベストを尽くしていてもエラーが出る時もある。4打席ノーヒットで迎える5打席目もある。その試合でチームが勝ったとしても自分として良い試合だったとは言えない。しかし、自分の中で引き分けに持ち込む為に、エラーの後の守備機会を、そして4打席凡退した後の5打席目に最善を尽くす自分がいるかは、ずっとテーマにしてプレーしていきたい。」というものでした。

今日も学祭の準備等で疲れた状態で来た生徒の中には、やはり普段に比べて、睡魔との闘いになっている生徒もいました。
その生徒にも
「まずは眠いことは前向きに認めよう。それは今日1日精一杯やってきた証明でもある。だから、その上で引き分けまでもって行こう。」
そのように声をかけました。
そして帰り際には引き分けに持ち込めたか確認した上で皆と同様に冒頭の言葉も伝えました。

生徒に本気で伝えれば伝える程、『引き分けに持ち込む力』は生徒だけでなく、指導している私自身にも必要な力だと感じます。

『引き分けに持ち込む力』はどうやって付けるのか?

それは、文字通り1日1日に最善を尽くして、思い通りにいかない状況に出逢った時に自分の出来る精一杯の努力する。

結局、それに尽きるのだと思います。

ちなみに私自身、今日は指導面で引き分け以上だったかと言えば・・・

少なくとも休んだ生徒が居たことが少し心に引っかかっていましたので、次回、会った時に自分なりの言葉で話して、生徒に気持ちをしっかり伝えて、振替を取ってもらって引き分けが見えてくる感じです。

でも休んだとしても、実は生徒1人1人がその時その時の最善を尽くしている事実もあるのですね。

ですから、そのことを心に留めて、自分1人の引き分けではなく、生徒と共に創る『共創の引き分け』を目指して次回指導に繋げようと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

はじめまして!!

個別指導の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

はじめての投稿になります!
ということで、今回は簡単な自己紹介をしてみたいと思います。

名前:内藤 好太(ナイトウ コウタ)
年齢:25歳
趣味:漫画を読むこと(ジャンプ・マガジン系統)
サッカー観戦(ヴァンフォーレ甲府)
山梨県出身で高校時代は弓道部でした。

これからちょくちょく投稿させてもらいます。
よろしくお願いします!!

朝夕少し冷え込んできて、体調を崩しやすい季節になってきました。
体調管理には気を付けて2学期も一緒に頑張っていきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

学園祭も近くなり

個別指導塾の学習空間、山梨エリア石和・竜王教室の花井です。

夏の暑さが和らぎ、夜は秋を感じる気温になってきましたね!

中学生は体育祭や文化祭の準備で、毎回ペンキのようなものを腕に付けて勉強している生徒がいて微笑ましいです(^^)

勉強も文化祭も後悔の残らないように精一杯取り組みましょう☆
きっと一生忘れない思い出ができるはずです!

私の中で一番記憶に残っている学園祭の思い出は大学一年生のときの学園祭で、KUT-TUNの曲を友人とステージ上で踊ったことです。
いまとなっては…黒歴史です!良い思い出です!!

文化祭が終われば、中学3年生は教達検、校長会、定期試験などテストづくしとなるので、燃え尽き症候群には注意してね!

山梨の塾なら個別指導の学習空間