2016年 5月 の投稿一覧

夏が始まる(+o+)

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!

5月も後3日で終わりますね!

暦の上では夏到来です(^O^)/

既に真夏日にもなったり夏みたいですが・・・

そしてこの時期と言えば全仏オープン!!

錦織選手も出場し、盛り上がっています。

まだまだ厳しい試合が続きます。

今回こそ優勝に期待したいですね!(^^)!

さて、テストが近づいている学校が多いですね。

先日中間テストを実施した学校も、期末テストまで1カ月程となってます。

まだと思っているとあっという間にテストになってしまいます。

部活や学園祭など何かと忙しい時期ですが、計画的に日々努力していきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

☆新学期初めての定期試験に向けて☆

個別指導塾の学習空間
櫛形教室・甲府北教室講師の田中です!

いよいよ、新学期初めての定期試験です☆

新中1生のみなさんは、テスト対策どうでしょうか?

小学校の頃は、90点、100点を取ることが出来ましたか?

小学校は基礎を習うもので、その基礎が出来ていれば90点、100点と、取りやすかったのかなと思います。

しかし、中学校に進学をして、勉強が大変だと思いませんでしたか?

中学に入ると、習う量も多くなり、理解をするだけでも大変な分野もあります。

学校の試験では、ほとんどの生徒さんが解けない問題も中にはあり点数だけでは一概に判断が出来かねます。

だから、みなさんは、平均点より、どれだけ上(下)なのかで成績を判断していきましょう。

生徒さんの通知表と成績表を見ると、
平均点より10点上だと、ちょっといい。
(内申は3。授業態度や提出物を出している生徒さんは、ごく4を貰えることもある。)
平均点より20点上だと、内申は4。
平均点より30点上だと、かなり上位のランク。内申は4~5。

平均点より10点下だと内申は3。
(授業態度や提出物を出さないと2に下がることも。)
平均点より20点下だと、内申は2。もしくは1。 
※あくまで、個人的な推定です。

大抵、平均点が50~60点になりやすいので
70点を取れたら、自分は頑張ったんだなと
思ってもいいと思います。

また、テストが終わっても、終わりにしてはいけません。

櫛形教室では、生徒さんの答案もコピーしていますが、
その答案を見て、次のテストのことも考えましょう。

塾や自宅で勉強していた所が、当日出来なかったら
今度は絶対にテスト当日も点数を取れるように努力をしよう!

当日点数が取れなかったのが、計算ミスや漢字ミスなどのイージーミスだったら
当日は細心の注意を払おう!

出来たけど出来なかった問題は、その時は解き方を覚えていただけであったり、
教えてもらいながら、解いた問題が多くを占め
自分の力だけでは解けていなかった問題です。

自分の力で全部の問題を解けるように、テスト前に、一度解いた問題を解き直すなどして、完ぺきにしましょう!そのために、テスト週間は、出来るだけ多く来塾をしてくださいね!
5/22と5/29の日曜日も教室を開けますよ☆

期末試験も中間テスト後、約1カ月後に迫っています。
中間後、授業ペースも各段に速くなり、学校ワークの該当ページも増えます。
テスト後の見直し・反省を活かし、期末試験へと臨みましょう!
まずは、中間テストでいい結果を出したいですね☆

山梨の塾なら個別指導の学習空間

敬意を力に

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

暑い。最近、そう感じることが多くなりました。

ゴールデンウィークからスタートした5月も後半に入り、6月も間近です。

本格的な夏の到来が迫っていることを肌で感じるこの頃です。

「だいぶ、クラスに慣れてきた。」、「忙しくて大変。」、「まだ話していない人もいる。」

この時期の生徒との会話の中で、新しい環境で生活する中での手応えと不安を感じることが多いです。

新年度がスタートした時の、指導する自分の想いに目を向けてみると

「今年度も自分に出来ることを精一杯やって、生徒の力になりたい、最高の教室にしていきたい。」

そんな気持ちが先行していたように思います。

その意味で生徒が今、感じているであろう新しい環境に適応する意味での不安や大変さということとは、やはり一線を画すると思っています。

その前提に立つと、生徒達の今の気持ちに対して共感できる感性は、常に持っていたいと素直に思います。

昨日のことなのですが、定期テストを1週間後に控える高校1年生の生徒との会話の中で、高校に入学して初めての定試を迎えるにあたっての不安を共有する機会に恵まれました。

中学の時との違いとして、範囲もまだはっきりしないこと、教科が細かく分けられていることなど様々でしたが、一番の不安要素は

「周りの人も皆出来る人が多いと思うから。」というものでした。

それに対して私は、その言葉に共感を示した上で

「皆、入試を乗り越えてきた人達だから、一定レベル以上の人しかいないことも、中学とは違うことの一つ。多分、同じことを皆思っていると思う。一定レベル以上のメンバーの中で試験をして、順位も出される事実は受け入れないといけない。その上で、周りの人に敬意を持つことを肯定しよう。具体的に言うと、入試を通ってきた人達の中で、自分が頑張っていける環境にいるのは、今いる同級生が自分と同じように努力して試験を通ってきたからだから。周りは自分の能力を引き出してくれる存在であると定義したらどうだろう。」

そのように伝えました。

今の状況がどうであれ、意気に感じて進んでいく心が少しでもあれば、捉え方も変わってくると、私も少しずつですが思えるようになってきました。まぁ、心が折れそうなこと多々もありますが(笑)

中間テストも近いですが、生徒の気持ちに共感出来る感性と自分の指導に対する気持ちを常に前向きに保つ理性は常に大切に頑張っていきたいと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

テスト!!

個別指導塾の学習空間、都留・櫛形教室の吉瀬です!

新学年が始まり、1カ月がたちました!
中学・高校に入学した生徒さんは学校にはなじめてきましたか?
授業もどんどん進み、5月中にほとんどの学校で定期試験がありますね!!
新学年になり初めての大きなテストということもあり、気合いをいれて勉強している人も多いと思います!
周りに差をつけられないようにしっかりと勉強をして結果をだしていきましょう!!

1年を占う最初のテスト!!
悔いのないように対策をしっかりとしていきましょう!!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

中間テスト!!

個別指導塾の学習空間、竜王、富士吉田教室の松木です!

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね~

普段なかなかできない事にチャレンジした人も多かったのではないでしょうか

かくいう自分は地元方面に久しぶりに帰ってゆっくりしていました。(笑)

富士山、精進湖付近の景色を眺めながらゆっくりとゴールデンウィークを過ごす事ができました!(*^_^*)

ただゴールデンウィーク終わった後は毎回テストがホントにすぐにあるんですよね…

学校によってはもうすでにテスト2週間前に入っている学校もちらほらあります。

普段やっている英語、数学だけでなく理科、社会、国語も偏りなくきっちりやりこんでいきましょう。

今回のテストは新学年はじまって最初の大きなテストですので今後に大きく影響します!

悔いを残さないよう、リフレッシュした後は全力で今後のテスト臨んでいきましょうね!(^O^)/

また学習空間でもテスト対策を初めておりますので、気になる方がぜひ教室を訪ねてください!(*^_^*)

山梨の塾なら個別指導の学習空間