2013年 9月 の投稿一覧

台風一過の・・・

個別指導の学習空間、甲府西・都留教室の上條です!

さて、つい最近ですが、台風18号が日本列島に猛威をふるったようです(-_-メ)

ちょうど、学園祭の時期と重なっていたため、体育祭と文化祭の日程を変更するなど、みんなの通っている学校にも混乱があったかもしれません。
いずれにしても、思い出深く、忘れられない出来事になりそうですね。

勉強の話にもどしてみると、甲府市外の中3は教育課程到達度確認検査
(通称、教達検といいます)まで、あと2週間ちょっとです。

この2週間の取り組みが、テストの結果を左右する!! といっても過言ではありませんよ。

教室の先生と戦略を練って、
1点でも高い点を取る為に全身全霊ぶつけましょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

山梨の塾なら個別指導の学習空間

7年後

個別指導塾の学習空間、甲府西・櫛形教室の河手です!

2020年夏のオリンピック開催地が東京に決まりました。7年後、是非見に行きたいと思っています。東京では1964年以来の開催ということなので当時を知る方にとっては、今度の東京でのオリンピックは前回と全く違ったものになるのだろうと想像できます。
私個人として、オリンピックで強く印象に残っているのは1992年のバルセロナオリンピックでの競泳の岩崎恭子さんの金メダルでした。当時、中学2年生だった私にとって同級生がオリンピックで金メダルを獲得したということは他の選手がメダルを獲ることとは、やはり意味が違っていました。金メダルを獲得した後のインタビューで「今まで生きていた中で一番、幸せです。」という岩崎さんのコメントもはっきりと覚えています。自分もオリンピックを目指そうなどとは全く思いませんでしたが(笑)、少なくとも同級生の活躍から学校生活において大きな力をもらっていたと思います。
何でもそうだと思いますが何かを達成しようとする時、ライバルの存在や周りの人の支えがとても大切な要素になってくると思います。誰かの頑張りが自分の力を引き出してくれる。これはスポーツだけでなく日常生活の中でも言える気がします。誰かの何気ない言動に傷つくこともあれば、大きな勇気をもらうこともある。そんなことの繰り返しの中で自分なりの目標に向かって進んでいく。結局、考え方次第なのだと感じます。

昨日、オリンピック開催決定を祝うスポーツ番組があり、ゲストのアスリートの方達に7年後の目標を聞く企画がありました。その中でハンマー投げの室伏選手が「7年後、メダルを取れる選手を育てて、その選手と自分も同じ舞台に立っていたい。」と語っていました。”7年後、現実的に自分が現役でやっているかどうかは未知数。でも選手を育てる中で自分が成長することは可能”私には室伏選手のコメントがそんな風に聞こえ、室伏選手のアスリートとしての強さと人間としての強さを同時に感じました。
私も生徒と一緒に成長出来るように今日も頑張っていきたいと思います。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

学祭

個別指導塾の学習空間 韮崎・白根教室講師の森井です。
たくさんの生徒に「来い、来い」といわれたのでとある中学校の学祭に行ってきました。
私の地元ではないですが、久々の中学校の雰囲気に懐かしいなぁ、という思いと自分が中学校の時の学祭はこんなんだったかなぁ~…という思いと色々考えました。
普段は見られない学校での生徒たちの様子も見られました。
学校の先生方にも私が?学習空間が?有名らしくたくさん挨拶されました。
学校で面倒が見切れない分をしっかりと私たちが見て指導していかないとならないと思いました。
そんな学祭の後、二学期制の学校は正に試験直前かと思いますので、悔いの残らないようにしっかりと勉強しておきましょう。
山梨の塾なら個別指導の学習空間