都留教室

暑さ苦手おじさん

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

先日、ふとしたことがきっかけで、今まで自分の書いた文章を見たのですが、冒頭から「暑い」とか「寒い」とかといった愚痴で始まることが多く、さすがに大人の書く文章としては不適切であると感じました。

が、しかし!
あえて言おう、暑すぎると!

昼間に車に乗ると、地獄を体感できるレベルです。
幸い、まだ地獄に行ったことはないですが。
関東甲信越地方はまだ梅雨入りすらしていないらしいので、本格的な夏になると恐らく溶けます。脳ミソその他が。

そんな暑い本日は6月9日です。
世間ではロックの日、などと呼ばれているようですが、音楽をほとんど聞かない私にとって、強く印象付けられているのは2002年の6月9日です。
生徒の皆さんは恐らく生まれていないかと思いますが。

その日は、日韓サッカーワールドカップで日本が歴史上、初めて勝利をおさめた日です。
今でこそ、6年連続でW杯に出場しており、出場することが当たり前、グループリーグを突破するのも可能という風潮がありますが、当時は出場できただけで奇跡(2002年は開催国枠でしたが)で、まして勝利などは夢のまた夢という感じでした。
それが、稲本のゴールで勝ち切った時、日本中が一斉に沸き上がったのを覚えています。
ちなみに、視聴率は66%以上あったそうです。

その後も、ベッカムやロナウドの奇抜な髪型の真似をする輩が街に溢れるという謎の現象もありつつ、大勢の熱意があったことで、大会を通じて熱い日々を過ごせました。
このところは新型コロナウイルス感染症の影響で、世論がネガティブやマイナスな思考になりがちですが、またあの時のような皆が熱さを持った日々が来て欲しいなと思います。

ただ、暑さを持った日々はいりません。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

自然て良き!

個別指導塾の学習空間都留教室の山根です!

いきなりですが皆様は狐の嫁入りという言葉をご存知ですか?

狐さん達が実際にウエディングパーティーをするのではなく、お天気雨の事ですが最近なにそれ?と周りから言われることが多くなってきたなと感じてます。

古くからあるこのような表現を知っている人が少なくなっていることに寂しさを感じます…

日本は四季があり季節ごとに様々な自然の姿に触れることが出来ます。

このような自然の姿に多く触れられる民族であることを嬉しく思いながら日々の季節の移ろいに寄り添うように日々を過ごしていきたいですね。

さあそんな季節の移り変わりの節目につきものなもの…

それは定期テストです!!!(無理やり結び付けたかもしれないと心で思っています)

真面目な話、各学校でこの時期は定期テストが行われていることが多いかと思います。

新しい学年を迎えての初のテストになることが多いですが皆様きちんと対策は出来ているでしょうか?

特に中学一年生と高校一年生の方!

中学一年生…高校一年生の生徒さんにとっては今までと違うステージになってからの初のテストに戸惑うかと思います。

今まではなんとなくやっているだけで点が取れたのに急に取れなくなってしまった…

こんな悩みを抱きがちです。

なぜこのようなことが起こるのか?

それは新しいステージでの勉強の仕方が分からなかったからです!

新しいステージには新しい勉強への向き合い方を

テストの弱点を突いていくイメージです

そんなこと言われても一人ではやり方分からないよ…

そんな時は我々講師陣にお任せください!

「新しい環境でのテスト」

このタイトルのゲームの攻略法をお伝えします。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

頑張れ

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

朝夕の冷え込みが厳しくなってきて、布団の住民になりたいと感じる今日この頃です。
ダニの友達にはなりたくないですが。

さて、先日共通テストが行われました。
予想通りだった人、良くも悪くも想定外だった人、様々な人がいたと思います。
初のテストで、しかもコロナ禍での実施だったため、問題以外にも想定外の出来事に接した人もいたようです。
実際、換気のために窓を開けることで部屋全体が寒くならないように、教室の暖房を必要以上に上げていて、部屋がとても暑かったと言っていた生徒もいました。
寒さ対策は色々考えていても、冬に暑さ対策をする必要があったとは、思いもよらないことです。
それでも、その生徒は今までの努力を信じて頑張ったそうです。

全然関係ないですが、私も新年早々ギックリ腰になりました。
思いもよらない出来事でしたが、頑張りたいと思います
何をどう頑張れば良いか分かりませんが。

今後、中学生の私立入試、公立前期入試、後期入試とテストが続きますが、そこでも思いもよらない出来事が起こる可能性もあります。
それでも、今までしてきた努力を信じて、残り少ない日数ですが、受験まで精一杯頑張ってください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2020年 我慢の一年の終わり

個別指導塾の学習空間、都留教室の山根です!

2020年もいよいよ終わりが近づいてきました

今年一年は新型コロナウイルスの流行に伴う分散通塾、マスクの着用のご協力など皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございません。

そしてご理解ご協力本当にありがとうございました。

目に見えない、そして終わりの見えない新型コロナとの戦いの日々にまさしく我慢の一年だったかと思います。

しかしこの苦境は人々にある力の重要性を認識させる大きな機会にもなったと思います。

それは個の力です。

想定外の事態に遭遇したときに自分はどのように動くことが出来るのか?

そこに嫌でも向き合わなければならない状況になったと思います。

個の力は今後、さらに必要とされてきます。

なんとなくで生きていてはこの激動の時代を生き抜くことはできません。

その為に必要になってくるのが勉強です。

皆様一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

「なぜ勉強をしなければならないのか?」と。

その問いの答えの一つが将来自分の好きなことを勉強したくなった時の予行練習の為というものだと自分は思います。

定期試験や受験などにむけて何が必要なのかを考え、計画し、実行して、テストに臨む。

そしてまた次のテストに向けて反省をし計画をたてる。

このやり方を身につけることが学校の勉強をする一つの理由だと私は思います。

そしてもうすぐこの計画を立てる中で大きな節目となる受験が間近に迫って参りました。

特殊な状況ではありますが受験は待ってはくれません。

残された期間で自分がどれだけベストを尽くせるか?

それは今後の人生に大きく関わってきます。

やり切ったと言えるぐらい全力を尽くしていきましょう!

今年一年ありがとうございました。

また来年も宜しくお願いいたします。

良いお年をお過ごしください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

準備、大事

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

まだまだ暑い日が続いていますが、夕方にヒグラシの声が聞こえると、夏の終わりを感じる今日この頃です。
これが本当の、ひぐらしのなく頃に、です。

さて、本日9月1日は防災の日だそうです。
1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災にちなんで、1960年(昭和35年)に制定されたもので、各種の防災訓練が全国で実施される日です。
元々は地震がきっかけでしたが、台風シーズンであることから大雨や土砂崩れへの対策を実施する自治体も多いようです。

私の勤務する山梨の郡内地方は富士山が近くにあるため、常に噴火の危険性と隣り合わせです。
各地の災害のニュースを聞くたびに他人ごとに感じてしまうことは否定しづらいですが、自分がその立場になったらどうするか、良い機会なので考えてみたいと思ったところ、結局は普段から意識して準備しておくことしかできないし、それこそが唯一の対策だと思いました。

状況は異なりますが、例えば中学2年生、高校2年生の人たちで、受験に対してまだ当人意識が少ない人もいると思いますが、何も準備せずに急に受験生になった人と、常に意識して準備していた人とでは、実際に受験が迫った時に全く違った結果になることが往々にして起こります。

日ごろから、常に色んな状況を予想し準備しておくことが、人生において大きな手助けになることが少なからずあることを意識してみてください。
良いことが起きるかは分かりませんが、最悪の事態は避けられると思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

初めまして!のご挨拶!

皆様初めまして!個別指導塾の学習空間都留教室及び学習空間プラス担当の山根 慶祐(やまね けいすけ)と申します!よろしくお願いします!

初めての投稿になるので簡単な自己紹介をさせてください!
出身は山梨のお隣の静岡県です。近所の方から、冬には大量のみかんを。新茶の季節には美味しいお茶を頂きながらほのぼのと育ちました!

山梨には大学から来たのですが、初めての冬にはとても驚きました!
なぜなら雪がきちんと降るからです!!

子供時代、何度一面の雪の中で雪合戦をすることを夢見たか……

夢が叶いました!!!

大人になった今でも雪を見るとついついはしゃいでしまうような私ですがどうぞ皆様これからよろしくお願いします!

ところで皆様…

昨日のご飯は思い出せますか?

記憶力のテストとしてこのような質問をされた経験があるかもしれません

ですが…この質問を私は別の視点から投げかけたいと思います。

それは普段の食事をきちんと把握し管理できていますか?ということです。

飽食の時代である現代。深夜でもコンビニに行けば食料を調達できる時代です。

美味しいものをいつでも食べることが出来ることは素晴らしいことです。

しかし、その幸せの反面、生活習慣病や子供の肥満などが問題にあがる子も多いこの頃…

決して質素で体に良いものだけをとった方が良いです!という訳ではなく、自分が何を普段から食べているかをきちんと確認してみると良いですよ!というものです。

自分の身体は自分の食べたものからしかできません。

現在の身体はこれまでの生活習慣の積み重ねの結果です。

勉強や部活動、自分の好きなことを頑張っている皆様。

無事之名馬 という言葉があります。

どんなに優れた才能や能力があったとしても、常に身体を壊してしまっていてはその力を発揮することはできません。

逆に、大きな怪我や病気をせずにずっといれれば、元々は平凡な馬だったとしてもやがて大きな力を持つことが出来ます。

皆様は全員、元々の名馬の才能を持っています。

その才能を伸ばし真の名馬となるために、

普段の食事で自分が何を食べているのか?

ちょっとだけ意識してみてください。

最後に

あなたは昨日食べたご飯を思い出せますか?

山梨の塾なら個別指導の学習空間

DDT

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

すっかり春めいてきて、本来なら気分がウキウキする季節ですが、新型コロナウイルスの影響で例年のようには楽しめない日々が続いております。
自分だけでなく、他の人へも害を与える可能性があるので、休日は引きこもりの日々を送っております。
カビが生えそうです。白髪は生えています。

さて、引きこもりの日々の中で、先日ふとしたことがきっかけでプロレスの動画を見ました。
筋肉隆々の人々が、路上でやったらすぐに逮捕されそうなことを、なんか色々やっていました(雑)。

試合中、色々な技が出ていましたが、その中で気になったのがDDTという技です。
どんな技かは、詳しく文字では説明しづらいので、ご興味のある方は各自調べてください。
で、なぜ気になったかというと、DDTというと殺虫剤(Dichloro Diphenyl Trichloroethane)が浮かんだからです。
明らかに殺虫剤を振りまく技ではないのに、なぜそんな名前にしたのか。

調べたところ、技の発案者ジェイク・ロバーツが飼っていたニシキヘビのダミアンの名前をもじって、Damien’s Dinner Timeから名付けたというのが有力だそうです。
他にも、Drop Dead TwiceやDemonic Death Trap、Death Drop Techniqueなど様々な由来候補があるみたいです。

いずれにせよ、殺虫剤の知識しかなかった私としては、そういう発想があったのかと、視界が広くなった気がしました。
つまり、自分の知識だけで物事を見ると、思い込みが邪魔をして本質を見られなくなる、しかし、そこから一歩進んで、疑問点を調べてみると見識が広がる、ということが分かったのです。

皆さんも、社会に溢れている(ニュースだけでなく、勉強法や入試情報等を含む)情報を、先入観なしに見てみて、ただ受け入れるのではなく、そこから新しい知識を増やすことをしてみると、きっと新しい世界が見えてくると思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

リスクヘッジ

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

最近、近所のコンビニやドラッグストアで、マスクが完全に売り切れているのをよく見ます。
花粉症等で本当に必要な人に回らないのが気の毒に感じる今日この頃です。
私はマスクよりもチョコが欲しいですが。

さて、マスクと言えば、中国からの観光客が来なかったりして(逆にお断りしているところもあるらしいですが)、大打撃を受けている観光業者が多いようです。
もちろん、大変なご苦労をされているのだろうと感じますが、同時に、一つの国や地域からの観光客に依存していたのはいかがなものかと思うこともあります。

もとから色んな国からの観光客が多ければ、仮に一つの国から来なくても対応はしやすいですし、もっと言うと、観光業だけはなく他の職種の業務も並行してやっていれば、今回のような状況になっても、リスクは避けやすいように感じます。

そしてそれはテストでも同じで、特定の科目だけが得意だった場合、普段であればその科目が点数を押し上げてくれていたところ、仮にその科目を失敗してしまったら、もう取り返す手段がなくなります。
ですので、不得意科目があるのは、一定程度仕方ないとしても、その数を極力減らして、試験当日何があってもある程度の点数が確保できるように、武器を増やしておくことが大事です。

得意科目を伸ばすことも良いですが、穴を少なくする、得意科目を増やすという点にも着目して、試験まで頑張ってください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

計画性

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

早いもので10月になりました。
あと2か月ちょっとで、ガキの使いの大晦日特番があるとは信じられません。
歳ですね。
去年の年末は、前日にただの思い付きで筋トレをして、腹筋が筋肉痛の中で番組を見て、笑うたびにお腹が破壊されて死にそうになった記憶があります。
歳ですね(2回目)。

さて先日、中学3年生の人は第1回教達検がありました。
結果が返されて、色々な感想があったと思いますが、この後も学校の定期試験、校長会など、様々なテストが数週間置きにあります。
そして気が付くと、入試が目の前に…
その時点で焦らないように、日々の計画や努力が大切になります。
中学1・2年生も3年生になると怒涛のイベント地獄が待っているので、同じく計画的に日々を過ごすことが大事です。

無計画に生きていると、大晦日の夜に絶望的な展開を迎えた私のようになります。
勉強の計画は各先生に話せば、きっと相談に乗ってくれるはずです。
1日1日を有意義に過ごしてください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

徹夜した状態で勉強?

個別指導塾の学習空間、甲府北、都留教室の望月です!
7月に入り、学生のみなさんは「夏休みまであと何日・・・(´艸`*)」とカウントダウンが始まっているころだと思います。

夏休みになったら勉強や部活を一生懸命やって充実する分にはいいのですが、一方で学校がない分、夜更かしや朝寝坊をする人も増えてくるのが事実だと思います。
そこで、睡眠の話を。(-_-)zzz

生徒に普段どれくらい睡眠時間が取れているかと聞くと、6時間くらいと答える生徒が多いです。

実は、とある実験の結果では、6時間睡眠を2週間続けている人のパフォーマンスは2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下していることが分かっているそうです。

注目すべき点は、寝不足は累積されるということと、能力の低下には自分で気づくことが出来ないということ。2日間徹夜した状態では勉強にも部活にも全力で臨めませんよね。夏休みを機に生活リズムを見直して、充実した毎日を過ごしてみましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間