山梨エリア

大事なものほど目に見えない

個別指導塾の学習空間、甲府西教室担当の堀内です(。・ω・)ノ゙

最近雨が多くて嫌になりますね(ノ_・。)
天気が安定していなくて頭痛が・・・・なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナウイルス感染症の関係で、両親が持病持ちだったためおばあちゃんのお家に移動していました。
その間私は実家で一人暮らしのような状態で・・・。
一人暮らしは大学の時以来だったのですが、自分の好きなタイミングで家事を行い自由に過ごしていました。

先日両親ともにこちらに戻ってきたのですが
改めて、

「ただいま。」
と言ったら

「おかえり。」
と返ってくることに幸せを感じました。

あぁ、家族っていいなぁと思いました。

いざ、無くなってみないと
そのありがたみを感じることって難しいと思うんです。
なかなかそれに気づけないことって多いと思うんですよね。

本当に大切なものは無くなってからでなければ分からないとよく聞きますが、
その通りだと思います。

でもなくなる前に気づきたいですよね(*^-^)

無くなる前に気づけるくらい
周りに気を配れる人間になりたいなぁと思いました(。-_-)ノ

ちょっとした些細な変化にも気づける人になりたいと思います!

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪
山梨の塾なら個別指導の学習空間

暖かい通り越して暑い・・・

個別指導塾の学習空間、白根教室&山梨教室担当の足立です!

もうすっかり夏のような天気が続いていますね・・・
春・・・?あったっけ??って感じです。。。昼間は30℃超えてたり、夜は寝苦しいほど暑かったりする日が続いています。。。
しかし、時には夜は半そでだと肌寒い日もありますね。そういった寒暖差の激しい時に体調は崩しやすくなるものです。
どの先生方も言っていますが、様々な予防法があります。やってダメな予防は無いと思います。元気に過ごせるよう体調管理には気を付けていきましょう!!

さて!コロナ・・・コロナ・・・と暗い事ばかりだと気が滅入るので個人的に楽しみにしている事を書こうと思います。
私は自粛が無くなったらまずはお腹一杯焼き肉を食べに行きたいですね!!!牛タン・ホルモンが大好きです!(笑)
それからボウリングやカラオケに行って満足するまで遊びつくしたいです!!!
あと8月・9月頃から一人暮らしをしようと考えているので、物件を探したり、家具家電をそろえるための買い物もけっこう楽しみにしています。

みなさんはコロナが収束したらまず何をしたいですか???
今度指導中に聞いてみようかな?と思っているので休憩ついでにお話ししましょう!!!

最後になりますが、いよいよ学校も始まります。
中間テストが無くなった学校がほとんどで期末テストが1発目の定期試験になるところが多いと思います、
授業のスピードが早くなるうえに、範囲も広いです。そこで心配になってくるのが提出物の学校ワーク・・・
1科目100ぺージ以上になることも予想されます,,,果てしないですね。。。
だからこそ毎日コツコツやっていくことが大切です!!
授業で進んだところまではその日のうちにワークを進めておきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いつも以上の当たり前が変化である

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

5月も後半となり、少し汗ばむ陽気となりました。
コロナウィルス感染拡大防止のために発令されていた緊急事態宣言も解除され、山梨県内の多くの学校では明日から学校が再開となります。
少しずつですが、今までの日常が戻ってきつつあります。
当面は分散登校、半日授業など、生徒達の学校生活も例年通りとはいきません。
部活動なども大会も実施そのものが不透明な部分もあります。
その前提を理解し、教室での指導は例年以上に生徒のメンタルと向き合って指導していく必要があると考えています。

これまでの習慣を前向きに変化させていけるかどうか。

今、最も求められているのが、このことになるのではないでしょうか。
教室でも分散登塾、リモート授業等、この状況だからこその変化がありました。
生徒が最大8名で指導し、時間もきっちりで終わります。
時間の大切さを講師も生徒も実感します。
またリモート授業は画面を通しての指導ですが、距離感をどうつかむかなど課題はまだ残っていますが、
新たな指導の可能性の追求とともに、対面で指導できる有難さを感じられる機会ととらえることが出来ます。
また報道されている通り、将来的な9月学期スタートの議論もあります。
教室で、生徒と話す中で特に3年生に聞いてみると意外にも?賛成意見が多かったです。
正直、私は感覚的なもので、やはり4月からが一番と思っていただけに生徒の柔軟な考えに触れて新鮮でした。

私自身もこれまでスポーツジムで運動してから、指導にあたる生活をしていましたが、この3か月はジムに行くことが出来ませんでした。
そのため、通勤を徒歩に変えようと決め、ずっと実行しています。
行き帰り、およそ40分距離にして3㎞ですが、すっかり定着しました。
これはジムに通えるようになってからも継続しようと決めています。

成果を出す観点から言えば、どれだけ先の予定に対して、自覚をもって行動していくかに尽きると思います。
昨年度なら、今頃は中間テストに向けて指導していました。
明日から学校が始まるとは言え、まだテストがいつなのか、期末テストと合わせるのかなど指導する側としても先の予定の情報を例年以上に集めていく必要があります。
その意味で、未来の情報収集に対して意識を持って行動する。
良い指導をする前提は、例年以上に今年度はこれなのだと何度も確認していきたいと思います。
だからこそ、各学校のHPをこまめにチェックすること、保護者の方達に情報をいただくこと、生徒との対話を増やすことなど当たり前のことを今まで以上にやって未来を主体的に創り出していきます。

変化に柔軟に、当たり前を例年以上に当たり前にやっていく。
一歩踏み込んで、いつも以上の当たり前を実施していくことが変化すること言えるのかもしれません。
生徒達にも行動で示していきたいと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間