山梨エリア

priceless

個別指導塾の学習空間甲府西教室&学習空間プラスの堀内です(๑╹ω╹๑ )

最近寒かったり暖かかったり、体調管理が難しいですね・・・。
朝と夜はかなり冷え込んできました(´・ω・`)

今回のブログはなにについて書こうかなと悩んで30分くらいが経ってしまいました・・・。

「時は金なり」

というのになんてことだ・・・。
むしろ時間にはお金で買えない価値があると思っているのに(´;ω;`)

皆さんは時間をどれくらい大切なものだと思っていますか?
もちろん時間に対する価値観は人それぞれだと思います。

時間の使い方は人それぞれです。
ご飯をゆっくり食べたい人
ご飯を早く食べて食後にゆっくりしたい人
お風呂にゆっくり入りたい人
お風呂はシャワーだけでお風呂あがりに色々したい人
本当に人によって時間をかける場所が違うなと思います。

私自身あまり時間の使い方が上手ではないと思います。
しかし、自分がやらなければいけないこと、やりたいことを考えつつ
時間を意識しなければいけないなと思っています。

自分自身が生きていく中で時間を有効に使えることができれば、
もっと生活も豊かに快適になるのだろうなぁと思った今日この頃でしたww

時間を決めて動ける人になりたいなぁと思います。
まずは意識改革から!!
受験生やテスト前の生徒を見て、改めて時間の大切さを感じました!

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間

必要??全部必要なんです。

個別指導塾の学習空間、石和・竜王教室の西田です。

日暮見ぬ 十一月の 道の辺に   (原 石鼎)

山梨の夕暮れは、山に隠れて太陽こそ見えませんが、山の間から見えるオレンジ色がまた美しく感じます。
朝と夜はぴりつく寒さとなりましたが、お昼はそれなりに過ごしやすくなったのではないでしょうか。

机に座って勉強をしているのも大切ですが、たまには外を眺めてのもいいと思います。
季節を感じて有名な俳句を思い出したり、少し不思議に思ってみたり・・・。
それも立派な勉強です。

と、前回の私のブログもそうですが、座っての勉強を全然勧めてない・・・。

実際今の生徒をみていると、「自分はこんなに真剣に勉強してたっけ?」と感じてしまいます。
当時の私の勉強・・・

ランニングしながら単語帳を読んで・・・
散歩しながら計算して・・・
ボール蹴りながら暗記して・・・

私はいつ、椅子に座っていたのでしょう。
将棋をしている時と読書しているときと調べものしているときと・・・以外は動いてばっかりですね。
しかし、高校受験や大学受験の時は私も必死でした。(椅子に座ってなくとも)

その代わり、今まで色々体験しました。
まぁ、悪いこともたくさんありますが・・・。(秘密)

百聞は一見に如かず。ということです。

椅子に座って勉強よりも実際に見たほうが楽しいですしわかりやすいですよ。
そんなもんだと私は思っています。だから座っての勉強は勧めません。

だからといって遊ぼうと思っている君は少し待ってほしい。
君は徳川家康に会いに行くつもりかい?

全て見ることができるわけではないので、やっぱり座って勉強してください。
問題を解くために集中をし続けるのも経験です。

おっと、今回の本題を忘れていたようだ・・・。
前置きが長くなりました。

最近こんな質問がありました。
「数学って必要ですか?使いますか?」
「歴史って必要ですか?使いますか?」

端的に答えを言うと「別に使わない。」じゃないでしょうか。
意見は人それぞれですが、まぁ合同証明なんて大学生から塾以外でやってませんし。

しかし、必要あるからやっているんです。
「使わないのに必要ではある。」なんて一見矛盾してそうですが。

「数学→論理力の向上」
「歴史→思考力・判断力の向上」

こちらも学問を教えている先生方はみなさん持っている答えではないでしょうか。
つまりたくさんの答えがあると思います。

上記は私の解答です。
特に合同条件は分かりやすいです。
社会に出てから使うことはないですが、人を納得させるには絶対的に必要な手順を組んでいます。

①いまから何をやるかの提示
②現状わかること
③現状から導き出されること
④このことからどうなるのか
⑤結論

実際何かを説得するときに、証明をしっかりやってきた人とあまりやらなかった人とでは、雲泥の差が生まれます。
つまり、合同証明自体には使わないけど、論理的に物事を見て伝えるということは鍛えられています。
そんな具合で大人の人たちは働いているのです。
皆さんも嫌でも頑張ってやり方を身につけましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
では、また次回にお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

無限列車編

個別指導塾の学習空間、甲府東甲府南教室の星野です

言うまでも無く生徒の皆さんに大人気の鬼滅の刃。劇場版の公開で益々盛り上がってますね。
きっと、初めて映画館に行ったという生徒さんもいるのではないかと思います。
手の中のちっさい画面を眺める時間の長くなったこの頃。やはり大きな画面、迫力の音響で楽しめる映画館での体験はかけがえのないものでしょう。
映画に沢山のことを教わってきた私としては、皆さんがこれを機に色んな映画を観に行くようになったり様々な芸術にふれるきっかけになったりして見識を広げていくことを願ってます。

なんて大人ぶったことを書きましたが僕もテレビ版みてハマってます!!無限列車編も明日観に行きます!!!
うわーめっちゃ楽しみいぃぃぃ!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

鮮やか

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

早いもので今年2020年も残り100日足らずとなりました。
今日は9月27日の日曜日なので、よどみなく流れる川のように今週半ばには10月に入ります。
教室のカレンダーは、今日から10月のものにしました。
これは今週に限らずなのですが、少し先の予定を一目で確認できるように行っている月の最終週の私の習慣でもあります。
勿論、目の前の1日1日を大切にしていかないといけないことに変わりはありません。
カレンダーは10月ですが、9月の残りの日も大切に過ごしていきたいと思います。

今週テストの学校が多いので、今日は日曜日ですが、教室を朝から開校して指導にあたりました。
生徒が帰った後の教室で、今日の指導を振り返りながら、このブログを書いています。

いつも思うことがあります。
それはシンプルに生徒達は、集中して取り組んでいて本当に凄いということです。
私は巡回しながら、いかにいい意味で邪魔をしないかを心掛けています。
集中している時の良い流れを崩さないように、また手がずっと止まっているなら、それはやるべきことをやったうえで手が止まっているのかを目の前の問題集の状況と本人の様子から判断して声をかけることも行います。
やるべきこととは、簡単に言うと、問題を解くにあたり、書くべき情報を書いているかどうかです。
どんな接し方が、正解かは分からないのですが、生徒が目の前のことに対して自分で本気で取り組めるようにどう接するかを常に求めていきたいと思います。
また塾以外でも当たり前に意識を持って家庭学習を進めていけるようになって欲しい。
そんなこともあって今日も帰り際、生徒1人1人に
「今日1日、ここまでの取り組みはベストな取り組みだったと思う。だから今日この後の家庭学習も大事にね。何やるか、ある程度決めている?やる問題など必要だったら、コピーして持っていくようにね。」と声をかけました。

最近読んだ本の中に『自分を鮮やかに生きていない人物が人を鮮やかには絶対できません。」と書かれていました。
そんなことも思い出しながら、今日この後に私も責任を持ちたいです。
鮮やかを辞書で引いたところ、「色・形などが明るくはっきりしているさま。動作・技術が巧みで、胸のすくほど見事なさま。」と書かれていました。
鮮やか・・・。
言葉にすると短いですが、響きが良いですね。
鮮やかでありたいです。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2020年の天赦日

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室のカトーです!

記録的な猛暑日が続いた山梨も少しずつ、涼しくなってきてようやく秋の訪れを感じられるようになってきました。
突然ですが、皆様は何か新しい事を始めたいと思ったことはありますか??
もし、何かを始めたいけれど、いつから始めようか迷っている場合は、「天赦日」の日に始める事をオススメします。

天赦日とは、世の中の全ての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。このことから今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされているのです。
ちなみに私は、およそ2週間前の9/2(水)の天赦日を利用して、車を綺麗に洗車して、趣味であるゴルフを新品のゴルフボールを使って練習して、本を新たに2冊購入して、資格を取るために勉強を始めました。

次の天赦日は11/1(日)、その次は11/17(火)です。天赦日に学習空間に来て勉強すれば、2学期のテスト対策はきっと完璧ですね。しかし、勉強において最も大切なことは、1日だけの頑張りではなく、日々の努力の積み重ねだということは忘れずに。(笑)
学校によっては、早ければ今月末に、遅くとも来月中には2学期の定期試験があります。
自分が出来る最高の準備をしたうえで、必要あれば、神様にお祈りしましょう。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

何でもない時

個別指導塾の学習空間、学プラ担当の河西です。

夏の暑さも影を潜め、すっかり秋らしくなった今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

生徒さんによっては学園祭の準備や休み明けのテストでバタバタした時期も続いて、忙しなく感じていることでしょう。しかし、ここから先の時期は季節の変化が少なく、中だるみが起こりやすいです。これを自分は「第二の5月病」と密かに考えています。もしかすると学期の長さからこちらの方が厄介かもしれません。

そんな時期ですが、受験生への試練は容赦なく近づいております。特に中学校では教達検、あるいは校長会テストの開催が刻一刻と迫っていることでしょう。

予定表にこれらの文字が見えてから慌てふためくことになる・・・ということにならないように、今のうちから余裕をもって復習に取り組みましょう。
これはお世話になった先輩方からの受け売りですが、「早く行動しすぎて困ることはない」のです。「備えあれば患いなし」にも通じるものがありますね。

何でもない時こそ、自分を思うように大きく変えられるチャンスです。
学習空間はそういうチャンスを掴もうとする皆さんをいつでも支援しますよ!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

熱帯夜

学習空間・山梨エリア・白根、山梨教室担当の足立です。

梅雨も明けて暑い日が続いていますね・・・
夜もジメジメして暑くてここ最近ぐっすり気持ちよく寝れていません。クーラーを使うと次の日からだがだるくなってしまうし・・・かといって寝れない夜を過ごすのも嫌ですし
夜ぐっすり寝るためになにかいい方法があったら教えてください!! 熱帯夜 夜までぐっすり ねったいや (しつれいしました・・・笑)
日中はもちろん、夜寝ている間にも熱中症になってしまう。というのを耳にしました。。。怖いですね
みなさん熱中症対策は万全にしましょう!!

2学期がスタートしますね!もう始まってるところもあると思いますが2学期は1学期よりはるかに学習内容が難しくなります。
いいスタートが切れるようにしっかり塾で予習をしていきましょう!!
夏休み、ワークをギリギリまでためてしまった人!!結局やらなければならないものなのでしっかり計画的に進めていきましょう!!
テスト当日までにワークを3周以上できた生徒は、それはもう今までに見たことない高得点の連発!!!になるはずですよ!!ためてしまわぬよう日頃からがんばっていきましょう!!

勉強だけではなく学園祭など2学期はイベントごともたくさんあります!!
楽しむときは思いっきりたのしんでくださいね!!今年こそいろいろな学校の学園祭見に行きたいなと思っていたのですが・・・なかなかむずかしそうです(;^ω^)

勉強も遊びも全力で!!楽しい学校生活を送って下さい!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

Critical Thinking

学習空間・山梨エリア・ガクヨビ、昭和田富教室の皆川です。

連日新型コロナウイルスの感染者数が発表され、「本日の感染者数は0人」「本日の感染者数は10人」などと報道されています。

感染者数ゼロと聞くと少し安堵するような気もしますが、今回は少し違う視点で見てみましょう。

この感染者数というのは、検査(PCR検査や抗原検査)の結果、陽性であった数ですね。
しかし実際には、症状がなくウイルスに感染していることに気がついていない人もいると言われています。
また、何らかの症状があっても「たぶん風邪だろう」と言って検査を受けない人もいるかもしれません。
もしそうだとしたら、実際の感染者数は発表されている数字以上にいることも十分考えられます。

そう考えると、「本日の感染者数は10人」というのは「世の中何人かいる感染している人の中で、検査を受けて陽性が出たのが10人」と言えます。
さらに言い換えれば「世の中に感染している何人かのうち10人を特定しました」ということです。

別の例で言うなら「犯罪組織のメンバーのうち10人を逮捕しました」と同じようなイメージです。
(新型コロナウイルス感染者は犯罪者だということを言いたいのではありません)

すると、感染者ゼロという数字も違った印象になってきます。
つまり「世の中に感染している人はいるだろうが、一人も見つけられませんでした」とも考えられてしまうということです。

逆に言えば、発表された感染者数が多かった場合、それだけ世の中の感染者を特定できているともいえます。

冒頭で言ったように、数字だけ見ると感染者数ゼロというのは安心したくなりますが、上述のように見方を変えると一転不安な気持ちにもなります。

———————————————–

昨今「多様性」について議論されることが多くありますね。

「多様性を認めるべき」という意見について自分の考えを書け、と言われれば「賛成」の立場で書く人が多いのではないでしょうか。

そもそも「多様性」とは何でしょうか。
goo辞書によると「いろいろな種類や傾向のものがあること。変化に富むこと」とあります。
つまり「多様性を認める」とは、簡単に言えば「様々な考え方を認める」ことになるでしょう。

では「多様性を認めるべき」という意見が多数を占めたときどういったことが起こるか。
「多様性を認めない」人を責めたり、排除したりする人が出てくるでしょう。
これは「様々な考え方を認める」ことと矛盾していることに気がつきませんか?
多様性を認める人しかいなくなった世界は、それはもう画一的な社会ではないでしょうか。
「多様性」とは、多様性を認める人も認めない人もいて多様であるのです。

似たような問題に「寛容のパラドクス」というのがあります。
気になる方は「寛容のパラドクス」や「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」で検索してみてください。

———————————————–

新型コロナウイルスの感染者数と多様性についてお話しましたが、このような考え方は、小論文を書く際なんかに求められる力ですね。
言葉の表面だけを読むのではなく、前提や本質を深く考えることで、違った見え方や解決策が浮かんだりします。
これをCritical Thinkingなどと呼んだりもします。

何が正しいのかということではなく、物事に対して色々な視点から考えることが大切ですね。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

1学期が終わって…

学習空間・山梨エリア・昭和田富教室担当の山井です。

今年はコロナによって色々なことに変化があります。
学生生活にも大きな影響が出ているのは間違いないと感じています。
先日耳にしたのですが、今年は例年に比べて成績の開きが大きいとのことです。
例年よりも点数が取れている生徒も増えているそうなのですが、その反面例年よりも点数的にかなりまずい生徒の数がかなり増えているそうです。
つまり両極端になっているのだと思います。
これは休校期間中の影響だと思います。
私の教室に通っている生徒たちを見ていても思いますが、休校期間中にいつも以上に
一生懸命に取り組めた生徒、予習をしっかりと行い、学校からの課題を理解しながらこなしていた生徒は今回のテストでもよい結果が出ました。

今年は夏休みも例年よりも短くなっています。
学習空間では毎年夏休み期間中に夏期講習を行っておりますが今年は例年よりも期間を短縮せざるをえませんでした。
ただ期間は短いですがその分生徒たちはいつもよりも集中して取り組んでいるように感じます。

2学期に向けてしっかりと復習をして2学期もよいスタートを切れるように短い夏休みですが、しっかりと過ごしてもらいたいなと思っております。

出遅れた生徒さん、まだ挽回できます!
一度気持ちを入れ替えてここから巻き返していきましょう!

最後に学習空間・山梨エリアの教室では、できうる限りのコロナ感染対策を行っております。講師陣も感染しないよう心がけております。今後も感染者を出さないように細心の注意を払っていきたいと思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

大事なものほど目に見えない

個別指導塾の学習空間、甲府西教室担当の堀内です(。・ω・)ノ゙

最近雨が多くて嫌になりますね(ノ_・。)
天気が安定していなくて頭痛が・・・・なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナウイルス感染症の関係で、両親が持病持ちだったためおばあちゃんのお家に移動していました。
その間私は実家で一人暮らしのような状態で・・・。
一人暮らしは大学の時以来だったのですが、自分の好きなタイミングで家事を行い自由に過ごしていました。

先日両親ともにこちらに戻ってきたのですが
改めて、

「ただいま。」
と言ったら

「おかえり。」
と返ってくることに幸せを感じました。

あぁ、家族っていいなぁと思いました。

いざ、無くなってみないと
そのありがたみを感じることって難しいと思うんです。
なかなかそれに気づけないことって多いと思うんですよね。

本当に大切なものは無くなってからでなければ分からないとよく聞きますが、
その通りだと思います。

でもなくなる前に気づきたいですよね(*^-^)

無くなる前に気づけるくらい
周りに気を配れる人間になりたいなぁと思いました(。-_-)ノ

ちょっとした些細な変化にも気づける人になりたいと思います!

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪
山梨の塾なら個別指導の学習空間