小瀬教室

テストが迫る!国語の初歩的対策!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

もうすぐ6月も終わり、各学校でも、定期テストが近付いてきていますね。

学校の休校期間で今年一年がどのように流れていくのか毎日、カリキュラムなどと格闘しています。

学校の進度もゆっくりじっくり進めている学校もあれば、急速に進めて通常の所に追いついたという学校もあります。

さて、今回は少し自宅での勉強についてのお話をさせて頂こうと思っています。
少しでも皆さんの自習の参考にして頂ければと思います。

よく生徒たちに、家で日曜など何の勉強をしてたの?と聞く事がありますが、大半が漢字練習や英単語練習。学校のワークと答えますが、
国語の読解!!と答えられた事はあまりありませんでした。

国語は本文を読んで答えを見つけるからわざわざ対策をしなくても本番読めばある程度点が取れる!など良く言われますが、

私は、「なぜ、テストで出る本文が範囲として出ているのに読む練習をしないのだろうか。」
「読む練習をすれば、本番ある程度速度も出て、考える時間増えるのになぁ・・・」といつも思っています。

読む練習をする事によって本文のどの段落にどのような内容が書かれているのか、すぐに分かると思います。

小学校の時に行ったであろう、家で読む宿題も今となればすらすら読む為の練習だったのではないか?
どこにどのような事が書かれているのか流れを把握する為だったのではないか?と思ってしまいます!

一度定期テストの対策として1週間毎日時間がある時に本文を読み流れを把握して見て下さい。

国語は読むのに時間がかかり、考える時間がなくなってしまう事が凄くもったいないと思います。

実力テストなどの見た事ない問題の対応はまだ難しいかもしれませんが、教科書の範囲であればすぐにでも実践して頂ければなと思います!

長くなってしまいましたが、テスト対策としてしっかり国語も他教科同様、力を入れて対策して行きましょうね♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間

スマホのアプリ

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

連日、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが続いています。うがい・手洗いの徹底を始め、出来る努力を最大限行い体調管理には細心の注意を払いましょう。

さて、私事ですが、最近”Habitify”というアプリをスマートフォンでダウンロードして活用しています。内容は3つの習慣を設定して、それを何日連続で継続出来ているか確かめるというものです。
ちなみに私は、「教室のどこかを1ヶ所必ず綺麗に掃除する」、「夕飯の洗い物は必ず自分が担当する」、「体幹トレーニングを必ずする」の3つを設定しました。(習慣の設定は途中で変更も可能だったと思います)
実は、このアプリはある大企業での研修プログラムや、私の大好きなある大学のラグビー部でも導入されていると聞きました。目的は、やると決めたことをやり切る習慣をつけるためです。
私自身、教室で指導している生徒に対して、小さなミスを減らすために細かい部分に気をつけるような提案をして生徒たちに取り組んでもらっています。
しかし、そういう私自身は、普段の行動で細かい部分にどれくらい気配りを出来ているのか?一見当たり前だと思うことでも本当にしっかり出来ているのか?自分を見つめ直して、自分の言葉にもっと説得力を持たせたいと強く思い、3つの習慣を行っています。
正直に言うと…最初は、「こんなことやってもそんなに変わらないだろう」と思っていました。でも、継続していくとだんだん楽しくなってきて、たまに出来なかった日があると、「昨日の自分に負けた」と感じて悔しくて、明日はもっと頑張ろうと思えるようになりました。(笑)
自分の言動に自信がついたので、私はこのアプリに出会ってとても良い収穫を手に入れることが出来ました。皆さんもご興味あれば、ぜひお試しください。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

年末年始は油断禁物!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

12月も半ばとなり、気温もだいぶ低くなってきましたね!
町はクリスマスムード一色になってきています♪
たまたま最近神社の前を通ったら、「初詣」の幟が立っていて、神社はクリスマス関係ないとはいえ、もう初詣の幟が出るほど年末が近づいてきたんだなと感じました。

昨日、山梨県では、今シーズン初めてインフルエンザの患者数が増え、注意報レベルに入ったと発表されました。私の教室の生徒でも少しずつインフルになってしまった生徒がちらほらいます。

手洗い、うがいをしっかり行うだけではなく、十分な睡眠をとり免疫が下がらないようにも気をつけなければならないですね!

そしてなにかとコロコロ変わっているのがセンター試験ですね。もしかしたら来週、記述に変わると言われていた、国語と数学が延期だと発表されるかもというニュースを小耳にはさみました。英語も延期となり一番困るのが現役の生徒たちですね。中学・高校生の受験も近づいてきています。高校生の中には、推薦で既に大学を合格した方もいらっしゃいますが、やはり来年3月まで生徒と一緒に受験対策を頑張っていかなければと思います。

ここから年末年始と油断してしまいがちですが、一緒に頑張っていきましょう★

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ…

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

某食品会社さまのCMが、カレーからシチューに変わると秋の訪れを感じます。
先週まで、10月とは思えないほどの暑さだったのに対して、今週から急に涼しくなりました。皆様、体調管理にはご注意ください。

さて、甲府市内の中学3年生は、第1回校長会テストが10/24(木)に控えています。今まで努力してきた自分を信じて、当日の試験で力を発揮出来るといいですね。そのために、教室に来てたくさん練習しましょう。

最近の話題といえば、やはりラグビー日本代表の大躍進でしょうか。大会が始まって以降、週末はテレビで観戦しながら熱狂し、選手たちからエネルギーをもらっています。個人的には、同じ大学OBの田村優(10番)選手に特に期待しています。
正直な所、彼らが予選を突破出来ると信じていた人は少なかったと思います。しかし、この大会で勝つために、選手たちは、私たちが見ていない時でも、ものすごく激しい練習をして努力してきた証だと思います。
勉強もスポーツも同じで、塾や学校で誰かが見ている時間も大切ですが、人に見られていない場面でどう過ごすかも同じくらい大切だと感じました。
次の対戦相手は優勝候補の南アフリカですが、予選と同様に選手たちの大活躍、そして、私たちに感動を与えてくれると信じて応援しています。

それでは、また教室でお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

日本の野球場は、どっち向きが多い!?

個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!!

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね。熱中症対策や体調管理など細心の注意を払って下さい。
さて、今年は令和に元号が変わって初めての夏の高校野球大会が甲子園球場で行われています。
そこで、今回は、「野球場」に関する雑学をご紹介します。
突然ですが、「日本の野球場はホームベースから見て、南方向を向いていることが多い」らしいのですが、なぜだか分かりますか??
それは、守備に就く選手たちが、昼間の試合で太陽がなるべく視野に入らないように配慮して設計したためだと言われています。(諸説あります)

なぜ、そうしたのか?
という、原因や理由を考え興味を持って取り組むと学習の効率はすごく上がると思います。勉強に限らず、なぜこの練習をするのか。このやり方がいいのか。それを考えることはとても大切ですね。
教室に来てくれる生徒たちにも、一つでも二つでも多く知らないことに興味を持って頂ける、楽しい教室・楽しい先生を目指してこれからも努力します。
皆さんも、体に気を付けて、2学期以降も一緒に頑張りましょう!!

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

6月は梅雨だけじゃない!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!
6月も中旬になってきましたね。
最近は気温が30度を超える日もあれば急に気温が下がる日もあって、体調を崩してしまう人もおおいのではないでしょうか?
6月は、じめじめする梅雨のシーズンと思う人が大半だと思いますが、高校の文化祭の時期でもあります!

最近は高校生からも準備が大変であったり、これをクラスで販売するんだ!などの話もよく聞くようになりました!
中には、大会も日曜にあって大変などのお話もあり、色々時期が重なっているんだなと感じました!

以前生徒が通っている学校の文化祭に参加させて頂いたとき、普段教室で見たことないような表情なども見れて凄く新鮮だった思い出があります。

いろんな学校へ今後も行き、生徒のいろんな笑顔が見れたらなと思います!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新学期に向けて

個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!

中学三年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
中学校生活はいかがでしたか?3年間で楽しかったことも、辛かったこともたくさんあったと思いますが、皆さんが過ごしてきた時間はきっと、これから先の人生で役に立つ日が来ると信じています。
高校生活も、充実した3年間を過ごしてほしいと心から願っています。頑張ってください。
また、寒暖の差も激しく、体調を崩しやすい時期なので日々の健康管理も充分に行ってください。

そして、進路が決まったからと言って、春休みに遊びすぎないようにしましょう。入学してから苦労するかもしれないですよ!?

もし、勉強や進路で困ったことがあれば、いつでも教室でお待ちしています。
それでは、繰り返しになりますが、中学三年(新・高校一年)の皆さん
高校生活も、充実した3年間を過ごして下さい。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

3つの目線で試験を振り返ってみよう

こんにちは。個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!!

皆さんは定期試験や模擬試験の結果をどのように振り返っていますか??
今回は試験の結果を今後に活用するために3つの目線で振り返ることをおススメします。

1つ目は、自分を甘やかす目線です。出来たこと思いっきりホメましょう。点数でも良いですし、試験当日までの取り組み方でも何でもいいです。頑張ったことを思い出して自分をホメてあげて下さい。そして、次も頑張ろうと思えるような言葉をかけてみて下さい。自分にご褒美をあげるのも面白いかもしれません。

2つ目は、自分を厳しく評価する目線です。出来るだけ細かく、「この教科のこの単元で不正解が多かった」、「あと○○○点取りたい」みたいな数字面での目標があると良いかもしれません。

3つ目は、周りから見た自分を知りましょう。点数は低くても順位は上がっている可能性もあります。問題を作った先生に、今回の自分の点数は上出来なのか、それとも、もっと高得点を取れていても不思議ではないのか?直接聞いてみるのも面白いかもしれません。

さて、今月末は期末テストの中学校が多いですね。とことん勉強して、納得出来る結果を出せるように、テスト2週間前から毎日教室に来てたくさん問題を解きましょう。

それでは、小瀬教室でまたお会いしましょう☆

山梨の塾なら個別指導の学習空間