小瀬教室

ご卒業おめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

3月も半ばを過ぎ、学校を卒業しました!と多くの生徒から言われ、この時期は生活がガラリと変わる時期だなと感じております。

皆様。ご卒業おめでとうございます。

受験なども終わり、色々な方がこの入学までの時期にたくさんの思い出などを作られているのかな?と思っております。

もちろん羽を伸ばしては駄目というわけではないのですが、ここまで身につけてきた勉強をするという習慣をなくさないためにも1日1時間でも復習をすべきだと思います。

4月に入りすぐにテストがある学校もありますので、そのテストでいきなり後悔しないためにも今のうちにしっかり解きなおしなどしてみてはいかがでしょうか?

よく受験が終わったからと気を抜いてしまう子達がいます。確かに受験は一区切りではありますが、ゴールではありません。

受験に合格することが目標だった方はそれは目の前の目標であって、進学先でさらに頑張りたいからその学校を受験したんですよね!!

なので合格しました!卒業しました!とずっと安心をするのではなく、そろそろ次の進学先で困らないためにも少しずつ動き始めるほうがいいのではないかな?と思います。

次のステップへ進み、さらに活躍されることを期待しております!

 

洋楽はリスニング上達の宝庫!!

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室の加藤です!!
私事ですが、先週の日曜日に英検を受験してきました。結果はまだ出ていませんが、自分の全力は出せたと思います。
試験会場の独特の雰囲気を感じて緊張しました。
受験生の皆さんは大きなプレッシャーと戦っていて本当にすごいと改めて感じました。高校受験まで約1ヵ月、最後まで一緒に頑張りましょう!!
さて、皆さんはリスニングについてどのような勉強方法を持っていますか??
英検を受けてみようと思っている方は、「洋楽を聴く」ことをオススメします!!
オススメする理由をいくつかお伝えします。

◎1つ1つの英単語が聴き取りやすい
実際の英検のリスニング問題は、日常会話が多いのでネイティブの会話のスピードに慣れていないと難しく感じると思います。しかし洋楽の場合は、曲のリズムに合わせて1フレーズに10~20語程度なので、聴き取りやすく、学習方法として手軽に取り入れられると思います。
◎英単語の難易度が気にならない。
「出る確率○○%」、「重要度ランク★★」のようにほとんどの単語帳に書かれていると思います。確かに、試験に出やすい英単語という点では参考になりますが、暗記の際に初めから難しい単語だという先入観を持って勉強することはマイナスでしかないと思います。また、級が上がれば、どんなに英単語を覚えても試験問題の中に意味を知らない単語は当たり前のように存在するので、「重要度ランク」が高い単語だけを覚えても対応出来なくなります。洋楽の場合は歌詞なので、「難易度」という概念がありません。そのため、普段から苦手意識を持たずに学習に取り組むことが出来ます。
◎1つの単語に執着しないで学習出来る
これは、ある程度勉強しているけれど、なかなかリスニングの点数が上がらない人によくあることかもしれません。リーディングでは本文が書いてあるので、どこに答えが書かれているか自分のペースで確認出来ます。しかし、リスニングは本文がないため、自分の耳と頭だけで答えを導く必要があります。そのため、1つの英単語や英文に執着すると全体の流れが把握出来ません。特にリスニングの問題は会話形式や、買い物の割引情報とその利用の仕方について、といった問題が多いので全体像を把握しなければならないのです。洋楽は曲のテンポに合わせて歌詞が流れてくるので自然にその意識が身に付きます。
これから英検を受ける方、リスニングで得点を伸ばせず悩んでいる方、是非とも取り入れてみて下さい。
それでは、また教室でお会いしましょう!!

敷島・小瀬の塾なら個別指導の学習空間

努力あるのみ!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!
11月に入り朝方はだんだんと寒く、冬が近づいていますね。

突然ですが、本日は11月10日ですが、なんの日かお分かりでしょうか?
本日は「肢体不自由児愛護の日」という日になります。

私には病気で車いすで生活をされている友人や病気で何度も手術を繰り返し行っている友人がいます。
彼らは私の教え子というわけではない10代の少年達です。

まだ私がその方々とお会いする前は街で車いすなどの方を見ても「大変だな。」と思うか、無関心でした。
ですが、友人たちと出会い、彼らと交流する事によって、人一倍努力家であったり、誰よりも元気に過ごしている姿をみて驚きでした。
いろいろお話を重ねていく間、彼らに「なぜそこまで前向きになれるの?」と聞いた事があります。
彼ら曰く、「初めは足が無くなってしまったり、今までと同じような動きをするだけでも凄く苦労してきたけど、無いものは凹んでいても仕方ないから、今、この状態で頑張れる事を頑張ってるよ」と、言っていました。
確かにいつかは立ち直れるかもしれませんが、そこに行きつくまでには私達では想像もつかないほどの苦労があったと思います。

足の不自由な少年は今高校生で一生懸命バスケの練習に励んでいます。
いつか試合に出るんだ!と熱心に語ってくれました。

あまり時間も無く、世間では、また感染者が多くなってきたりと、なかなか二人に直接会いに行く事ができませんが、最近は、よく二人からゲームに休日誘われて一緒に遊ぶ事もあります。

私は塾講師として今までに何人もの生徒とお会いしてきました。
いろいろな子達と会っていろいろなものを私も教わり、前向きに頑張らなきゃなと思っています。

テストが続いてつらい。
勉強したくない。
疲れた。

と勉強となるとネガティブになる子達は大半ですが、どこかで必ず努力し始める事ができるきっかけがあると思いますので、私も生徒と一緒に努力して行こうと思います。

今年の受験まで後数ヶ月。
だれにも負けない!という気持ちを持ってもらえるよう指導をして行こうと思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2020年の天赦日

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室のカトーです!

記録的な猛暑日が続いた山梨も少しずつ、涼しくなってきてようやく秋の訪れを感じられるようになってきました。
突然ですが、皆様は何か新しい事を始めたいと思ったことはありますか??
もし、何かを始めたいけれど、いつから始めようか迷っている場合は、「天赦日」の日に始める事をオススメします。

天赦日とは、世の中の全ての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。このことから今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされているのです。
ちなみに私は、およそ2週間前の9/2(水)の天赦日を利用して、車を綺麗に洗車して、趣味であるゴルフを新品のゴルフボールを使って練習して、本を新たに2冊購入して、資格を取るために勉強を始めました。

次の天赦日は11/1(日)、その次は11/17(火)です。天赦日に学習空間に来て勉強すれば、2学期のテスト対策はきっと完璧ですね。しかし、勉強において最も大切なことは、1日だけの頑張りではなく、日々の努力の積み重ねだということは忘れずに。(笑)
学校によっては、早ければ今月末に、遅くとも来月中には2学期の定期試験があります。
自分が出来る最高の準備をしたうえで、必要あれば、神様にお祈りしましょう。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

テストが迫る!国語の初歩的対策!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

もうすぐ6月も終わり、各学校でも、定期テストが近付いてきていますね。

学校の休校期間で今年一年がどのように流れていくのか毎日、カリキュラムなどと格闘しています。

学校の進度もゆっくりじっくり進めている学校もあれば、急速に進めて通常の所に追いついたという学校もあります。

さて、今回は少し自宅での勉強についてのお話をさせて頂こうと思っています。
少しでも皆さんの自習の参考にして頂ければと思います。

よく生徒たちに、家で日曜など何の勉強をしてたの?と聞く事がありますが、大半が漢字練習や英単語練習。学校のワークと答えますが、
国語の読解!!と答えられた事はあまりありませんでした。

国語は本文を読んで答えを見つけるからわざわざ対策をしなくても本番読めばある程度点が取れる!など良く言われますが、

私は、「なぜ、テストで出る本文が範囲として出ているのに読む練習をしないのだろうか。」
「読む練習をすれば、本番ある程度速度も出て、考える時間増えるのになぁ・・・」といつも思っています。

読む練習をする事によって本文のどの段落にどのような内容が書かれているのか、すぐに分かると思います。

小学校の時に行ったであろう、家で読む宿題も今となればすらすら読む為の練習だったのではないか?
どこにどのような事が書かれているのか流れを把握する為だったのではないか?と思ってしまいます!

一度定期テストの対策として1週間毎日時間がある時に本文を読み流れを把握して見て下さい。

国語は読むのに時間がかかり、考える時間がなくなってしまう事が凄くもったいないと思います。

実力テストなどの見た事ない問題の対応はまだ難しいかもしれませんが、教科書の範囲であればすぐにでも実践して頂ければなと思います!

長くなってしまいましたが、テスト対策としてしっかり国語も他教科同様、力を入れて対策して行きましょうね♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間

スマホのアプリ

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

連日、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが続いています。うがい・手洗いの徹底を始め、出来る努力を最大限行い体調管理には細心の注意を払いましょう。

さて、私事ですが、最近”Habitify”というアプリをスマートフォンでダウンロードして活用しています。内容は3つの習慣を設定して、それを何日連続で継続出来ているか確かめるというものです。
ちなみに私は、「教室のどこかを1ヶ所必ず綺麗に掃除する」、「夕飯の洗い物は必ず自分が担当する」、「体幹トレーニングを必ずする」の3つを設定しました。(習慣の設定は途中で変更も可能だったと思います)
実は、このアプリはある大企業での研修プログラムや、私の大好きなある大学のラグビー部でも導入されていると聞きました。目的は、やると決めたことをやり切る習慣をつけるためです。
私自身、教室で指導している生徒に対して、小さなミスを減らすために細かい部分に気をつけるような提案をして生徒たちに取り組んでもらっています。
しかし、そういう私自身は、普段の行動で細かい部分にどれくらい気配りを出来ているのか?一見当たり前だと思うことでも本当にしっかり出来ているのか?自分を見つめ直して、自分の言葉にもっと説得力を持たせたいと強く思い、3つの習慣を行っています。
正直に言うと…最初は、「こんなことやってもそんなに変わらないだろう」と思っていました。でも、継続していくとだんだん楽しくなってきて、たまに出来なかった日があると、「昨日の自分に負けた」と感じて悔しくて、明日はもっと頑張ろうと思えるようになりました。(笑)
自分の言動に自信がついたので、私はこのアプリに出会ってとても良い収穫を手に入れることが出来ました。皆さんもご興味あれば、ぜひお試しください。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

年末年始は油断禁物!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

12月も半ばとなり、気温もだいぶ低くなってきましたね!
町はクリスマスムード一色になってきています♪
たまたま最近神社の前を通ったら、「初詣」の幟が立っていて、神社はクリスマス関係ないとはいえ、もう初詣の幟が出るほど年末が近づいてきたんだなと感じました。

昨日、山梨県では、今シーズン初めてインフルエンザの患者数が増え、注意報レベルに入ったと発表されました。私の教室の生徒でも少しずつインフルになってしまった生徒がちらほらいます。

手洗い、うがいをしっかり行うだけではなく、十分な睡眠をとり免疫が下がらないようにも気をつけなければならないですね!

そしてなにかとコロコロ変わっているのがセンター試験ですね。もしかしたら来週、記述に変わると言われていた、国語と数学が延期だと発表されるかもというニュースを小耳にはさみました。英語も延期となり一番困るのが現役の生徒たちですね。中学・高校生の受験も近づいてきています。高校生の中には、推薦で既に大学を合格した方もいらっしゃいますが、やはり来年3月まで生徒と一緒に受験対策を頑張っていかなければと思います。

ここから年末年始と油断してしまいがちですが、一緒に頑張っていきましょう★

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ…

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

某食品会社さまのCMが、カレーからシチューに変わると秋の訪れを感じます。
先週まで、10月とは思えないほどの暑さだったのに対して、今週から急に涼しくなりました。皆様、体調管理にはご注意ください。

さて、甲府市内の中学3年生は、第1回校長会テストが10/24(木)に控えています。今まで努力してきた自分を信じて、当日の試験で力を発揮出来るといいですね。そのために、教室に来てたくさん練習しましょう。

最近の話題といえば、やはりラグビー日本代表の大躍進でしょうか。大会が始まって以降、週末はテレビで観戦しながら熱狂し、選手たちからエネルギーをもらっています。個人的には、同じ大学OBの田村優(10番)選手に特に期待しています。
正直な所、彼らが予選を突破出来ると信じていた人は少なかったと思います。しかし、この大会で勝つために、選手たちは、私たちが見ていない時でも、ものすごく激しい練習をして努力してきた証だと思います。
勉強もスポーツも同じで、塾や学校で誰かが見ている時間も大切ですが、人に見られていない場面でどう過ごすかも同じくらい大切だと感じました。
次の対戦相手は優勝候補の南アフリカですが、予選と同様に選手たちの大活躍、そして、私たちに感動を与えてくれると信じて応援しています。

それでは、また教室でお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

日本の野球場は、どっち向きが多い!?

個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!!

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね。熱中症対策や体調管理など細心の注意を払って下さい。
さて、今年は令和に元号が変わって初めての夏の高校野球大会が甲子園球場で行われています。
そこで、今回は、「野球場」に関する雑学をご紹介します。
突然ですが、「日本の野球場はホームベースから見て、南方向を向いていることが多い」らしいのですが、なぜだか分かりますか??
それは、守備に就く選手たちが、昼間の試合で太陽がなるべく視野に入らないように配慮して設計したためだと言われています。(諸説あります)

なぜ、そうしたのか?
という、原因や理由を考え興味を持って取り組むと学習の効率はすごく上がると思います。勉強に限らず、なぜこの練習をするのか。このやり方がいいのか。それを考えることはとても大切ですね。
教室に来てくれる生徒たちにも、一つでも二つでも多く知らないことに興味を持って頂ける、楽しい教室・楽しい先生を目指してこれからも努力します。
皆さんも、体に気を付けて、2学期以降も一緒に頑張りましょう!!

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

6月は梅雨だけじゃない!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!
6月も中旬になってきましたね。
最近は気温が30度を超える日もあれば急に気温が下がる日もあって、体調を崩してしまう人もおおいのではないでしょうか?
6月は、じめじめする梅雨のシーズンと思う人が大半だと思いますが、高校の文化祭の時期でもあります!

最近は高校生からも準備が大変であったり、これをクラスで販売するんだ!などの話もよく聞くようになりました!
中には、大会も日曜にあって大変などのお話もあり、色々時期が重なっているんだなと感じました!

以前生徒が通っている学校の文化祭に参加させて頂いたとき、普段教室で見たことないような表情なども見れて凄く新鮮だった思い出があります。

いろんな学校へ今後も行き、生徒のいろんな笑顔が見れたらなと思います!

山梨の塾なら個別指導の学習空間