睡眠の質

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

学校も再開し、少しずつ普段の日常が戻ってきましたね。
とはいえ、油断は禁物です!
手洗い・うがいを忘れずに、健康のためにも規則正しい生活を心がけましょう。

突然ですが、みなさんは普段「睡眠」にどれだけ気をつかっていますか?
勉強や部活動に一生懸命取り組むためには、前日の疲れが取れていないといけないですよね。
それには、良い睡眠が必要不可欠です!
年齢によって必要な睡眠時間は異なりますが、10代のみなさんはだいたい7〜8時間が目安だと言われています。
24時間のうち8時間、つまり1日の3分の1は睡眠に当てる必要があるというのです。
このことからも、睡眠が私たちの体にとって重要な役割を果たしていることがわかりますよね!
しかし、ただたくさん寝ていればいいというわけではありません。
脳や体をゆっくり休めるには、睡眠の質がとても大切です。
睡眠の質を高める方法はたくさんあります!
まずは毎日決まった時間に布団に入ること。
体内時計をしっかり合わせれば、睡眠をうながすホルモンが分泌され、質の良い睡眠が可能になるそうです。
次に、寝る前にスマホやパソコンの画面を見ないこと。
画面の光をあびると脳が昼間だと勘違いをして、寝付けなくなってしまいます…
スマホはなるべく手の届かない場所に置いておきたいですね。
その他にも、眠る3時間以上前には食事を済ませておく、体を温めてくれるものを食べる、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、自分の体に合った枕を選ぶなど、睡眠の質向上のための方法はたくさんあります。
ぜひみなさんも試してみてくださいね!
私も夜更かししがちなので、良い睡眠を心がけようと思います(^^)

数ヶ月の休校期間で、生活リズムが崩れてしまった人も多いのではないでしょうか。
体と心を学校モードに戻して、また今週から頑張りましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA