12月!!

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!!

12月に入りました!2021年最後の1か月です!2021年になったのがついこの間のように感じているので時が経つのは早いものなんだな~としみじみ感じております。。。
さて、2021年も残りわずかとなりましたが皆さんはどのような1年でしたか??
今年はコロナ第3波とともに年が明け、その後も感染者が増えていくという非常に先行き不安な幕開けでした。しかし、年明けすぐに山梨県代表として出場した山梨学院高校サッカー部が2度目の全国制覇を成し遂げる快挙。山梨県内に非常に明るいニュースが飛び込んできましたね。さらには、4月にはゴルフの松山プロが日本人初のメジャー制覇。そして夏は無観客で開催された東京オリンピック2020。コロナ禍での開催ということで始まる前から不安の声が多数上がっていましたが、日本代表選手団がその不安を一掃するかのような活躍ぶりで日本国民にたくさんの勇気と感動を与えてくれました。そして、メジャーリーグで大活躍だった大谷翔平選手が日本時としてイチロー以来2人目、さらには満票でのMVP受賞と素晴らしい活躍でした。

なんとなく自分なりに2021年を振り返ってみましたが、今年はスポーツ関係で非常に元気をもらえたような気がします。スポーツを通じて、人々に希望を与えてくれているアスリートの方々はやはり偉大ですね。
スポーツ以外でも人々に大きく影響するようなことはたくさんあります。
自分は何ができるのか。自信をもって行えることは何か。
みんなそれぞれです。
人と同じことをしないといけないのか。周りに合わせて動かないといけないのか。
決してそんなことはありません。自分の個性を伸ばして他人にはない自分だけの武器を磨いていくことが今の時代とても重要なことではないでしょうか。
もちろん、その中で周りの人に迷惑をかけることは絶対にしてはいけません。素晴らしい成果を上げても、他人を顧みない人は称賛されないでしょう。
ただ個性を磨くだけではなく、人間力をしっかりも伸ばしていくことがこの先活躍できる人ではないでしょうか。
そのために自分自身が何をしなければならないか、何をするべきかをしっかりと考える必要があります。2021年も残り1か月。短い期間ですが、今自分が何をするべきなのか考えてみるのはいかがでしょうか?

山梨の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

11月も残り2日となり、今週中には12月を迎えます。
指導を終えた後、車に乗り込むまでのわずかな時間は特に寒さを感じる日が多くなりました。
指導中はヒーターを付けつつも、コロナ対策のこともあり、窓を常時、開けています。
開けた窓のそばを通るとやはり寒さを感じ、その窓の開け幅を調整するこの頃です。
日本国内では幸いにして、コロナの新規感染者はかなり減少しているようですが、希望を持ちつつ、やれることをやるのが肝心かと思います。
その意味で、教室環境の整備を整えるために、掃除も含めて徹底していきたいと思います。

丁度この時期は、来年に向けて、整理整頓という意味では良い時期です。
私も教室の掃除をしながら、不要だと思うものは出来るだけ即決して処分するようにしています。
その度に思うことですが、後で使うかもと思って、実際に使うものは少ないということです。
その意味で、できるだけシンプルに環境を整えることが大切だと改めて思うところです。

これは生徒指導にも言えるかもしれません。
多くの学校で期末テストが終了し、明日からテスト直しに入ります。
一昨日の金曜日にテストを終えたばかりの生徒達から問題用紙を確認して早速、テスト分析を生徒と実施しました。
感想として、ワークの問題からかなり出ているということです。
その意味で、ワークを出来るまで徹底する。
そうシンプルに考え、実行する。
ただ繰り返すのではなく、本番を想定して、スピード感を持って、1回目で正解しようとする心意気で取り組む。
改めて、そのことを、この時期に感じることが出来て良かったと思っています。

冒頭でも触れましたが今週中に12月を迎えます。
私は昨日の時点でカレンダーを12月のものに切り替えました。
シンプルに先を見通しやすいという理由です。
しかし、やはり忘れてはいけないことは1日1日にどれだけ集中できるかということです。
来年に向けての準備の中にも、今年の残りに丹精を込めて進んでいかないといけない。
そんな心境を忙しい中でも忘れないようにしたいと思います。

教室に置いてある私の本を整理していた際に、ある本の中に陶芸家の河井寛次郎さんの言葉として、

過去が咲いている今
未来の蕾で一杯な今

とありました。
12月直前の今だけに限らずですが、一つの真理だと思います。
やはり今が大事ですよね。
明日からもまた1日1の指導に邁進したいと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

おめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室の加藤です!

既にご存知の方も多いと思いますが、アメリカの大リーグで大谷翔平選手がMVPに選ばれました。
個人的に今年の流行語大賞は、「リアル二刀流」だと予想しています。
連日、活躍のニュースを聞いてわくわくしていました。
大谷選手、本当におめでとうございます。

さて、ほぼ全ての中学・高校でテスト週間となりました。
特に中学3年生は受験に向けてとても大切なテストです。
大谷選手のように、自分に出来る事をひとつずつ積み重ねて、自信を持った状態でテストを受けられるように頑張りましょう。

それでは、また教室でお会いしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

人は何のために学ぶのか

個別指導塾の学習空間、昭和田富教室、学プラ担当の河西です。

突然ですが、皆さんは「人は考える葦(あし)である」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。圧力の仕組みを発見したパスカルの哲学です。

葦(あし)というのは水辺に生えているイネのような細い草です。パスカルは人間をこの草のようにか細い存在に例えつつも、「考える」ことができるのが取り柄であり、人として生きる意義であると考えていたようです。

何故急にそんな話を、と思うかもしれませんが、ふとタイトルのように考えることが多くなったのが理由です。
「何のために勉強をするのか」、「なぜ学校に通わないといけないのか」、「今やっていることが一体何の役に立つのか」、それらがよくわからなくなってやる気が出なくなってしまうこともは少なくないでしょう。

一般的に小、中、高校にいる時間は一日約8時間、部活を含めると10時間を超えることもあります。それだけの時間をほぼ毎日費やすと考えると、何かしらの意義がないとやっていられなくなるというのが正直なところです。

では、何のために勉強をしているのか?大抵の場合、「将来のため」と言われることが多いですが、それだけで納得して頑張るというのは中々しんどいです。
そこで、自分の考えを一つ。勉強とは、「わからないことを整理して、自分に解説できるようにする」ためにやります。

長い!なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが、一言でいえば「読解力」です。調べ物をするにも、何かの説明書を読んで理解するにも、人と会話をするにも内容を理解する力は必須です。そして、それらを身に付けつつ、大体の職業を目指していける知識を手に入れられるのが、義務教育だと思います。

もっとも、この自分の考えも一つの例に過ぎないので、もっとふさわしい理由もあるかと思います。大事なことは、パスカルも重視した「考える」ことをなるべく続けることです。
こんなに長い文章に付き合ってくださった方は、きっとそれができることでしょう。

もっとも、考えるのがしんどくなって、何も考えたくない時もあるかもしれません。(というか自分は1日1回はあります。)そういう時はストレス解消の要領で切り替えていきましょう。そしてまた学び、考えていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

頑張れ

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です。

早いもので11月になり、今年も残すところ後2カ月弱になりました。
歳をとると本当に時間が経つのが早く感じます。
カレンダーを見ると、時々ドッキリにかけられているんじゃないかと思うこともあります。
そんな時は、白髪の量の増加が残酷に現実の時の流れを教えてくれます。
頼んでないけど。

さて、来週のポッキーの日に第2回教達検があります。
中学3先生は毎日勉強に忙しいと思いますが、この先の教達検、期末テストは本当に受験に直結したものなので、最後まで気を抜かずに頑張っていただきたいものです。

ところが、頑張れば頑張るほど、自分の出来ないところが見つかります(言い方を変えると、あまりやっていない人よりも、やった人の方が不安を感じるものです)。
そして、その不安が溜まっていくと、現実逃避や自暴自棄になりやすくなります。

それでも歯を食いしばって頑張ってください。
不安の頂上を越えると、不安は自信に変わり安心してテストを受けることが出来ます。

もし、なかなか不安が晴れないという人は、一度自分が解いてきたノートなり問題集なりを見返してみてください。
きっと、演習の量が雄弁に今までの努力や成長の結果を教えてくれます。
白髪の量とはわけが違います。
頑張ってください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

好きなものを教材にしよう!

個別指導の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

10月ももうすぐ終わりです。
10・11月は定期テストが続き、特に中学3年生は校長会や教達検もあるため大忙しですね。
コロナウイルス対策はもちろん、風邪などで体調を崩さないよう気を付けましょう!

最近、家庭教師を担当させていただいている生徒さんと、洋楽の歌詞を翻訳しながら英単語・英文法を勉強する機会がありました。
これが想像以上に楽しくて、生徒さんと2人でとても盛り上がりました。
みなさんは英文を翻訳した経験はありますか?
授業で教科書の本文を和訳することはあると思いますが、英語を勉強している感が強くて楽しくないな…と思っている人も多いかもしれません。
そんな人にこそおすすめなのが、歌詞の翻訳です!
英語の歌詞をノートに書きだして、翻訳家になったつもりで日本語に訳してみてください。
原文に忠実に一語一語を訳す「和訳」ではなく、私たちが日頃使う言葉でわかりやすい文章に訳す「翻訳」を意識してみると、不自然な文章にならず訳せると思います。
わからない単語や文法構造は調べてOK!
有名な曲ならばネットで検索すると歌詞の和訳が出てくるので、全部訳せたら答え合わせをしてみると良いですね。
歌詞を翻訳してみると、中学校で習うような簡単な単語・文法が使われていることに気付くと思います。
翻訳ノートに歌詞に使われていた文法をメモしておくと、後で見返したときにも確認できるのでとても役立つものになるはずです。
また、一度丁寧に歌詞を翻訳したことで、改めて曲を聴いたときに今までは聞き取れなかった英単語やフレーズがきちんと理解できるようになっているかもしれません…!
リスニング力向上にもつながるので、ぜひ翻訳とリスニングをセットでやってみてください。
好きな洋楽なら何度聴いても飽きませんからね!

洋楽の翻訳のほかにも、英語の本の翻訳や海外映画のセリフの翻訳などもおすすめです。
英語が苦手な人も、好きなものから入っていけば抵抗も少ないでしょうし、日頃から英語に触れる回数が増えると、英語に対する苦手意識は少しずつ薄れていくと思います。
英語を学ぶための教材は英語の教科書だけではありません!
洋楽・本・詩・映画・ドラマなど、英語が使われているものはすべて大切な教材です。
好きなものから単語や文法を学ぶことで、少しでも皆さんの苦手意識が薄くなってくれればうれしいです(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

寒くなってきましたね・・・

個別指導塾の学習空間、白根・山梨教室の足立です!

朝・夜はとても寒くなりましたね。仕事上、家に着くのは夜の12時くらいなのですが
もう上着を着ないと寒くて寒くてとてもつらいです。昼は暖かいので過ごしやすいですが
この寒暖差が体調不良になりやすい原因になります。体調には気を付けて日々の生活を送りましょう。

さて、ほとんどの学校が2学期の中間テストが終わりました。
1学期よりもはるかに難しかったと思います。点数を気にして、よかった悪かったなどの一喜一憂してる生徒がほとんどだと思います。
そして一喜一憂して終わってしまう生徒が多いと思います。勉強で大事なのは復習です!!とにかく復習!!
周りの友達で頭のいい子いると思います。その子たちは必ずと言っていいほどやっていることがあります。
それは返却されたテストの復習です。早い子は返却されたその日に家などで間違っていたところや分からなかったところを解きなおして理解してることでしょう。
遅くとも返却された週の土日をつかってやっていると思います。学校の課題として出てる学校も多いと思います。課題にしてみんなにやってほしい!と学校の先生たちも思っているほど大切です。
直しこそ丁寧に!!よく私が指導中に生徒に向けて伝えてる言葉です。手を抜いたら手を抜いた分、点数となって自分に返ってきます。
2学期にある期末テストでは中間テストよりもいい点数を取れるように今のうちからワークをコツコツ進めていき何回も何回も復習できる準備を整えていきましょう。

学習空間の強みでもある校外学習がコロナのせいで2年前からすべて中止になっていますが来年から復活するかもです!!
個人的には宿泊学習が楽しみです!!開催されるといいな(^^)/

では!
山梨の塾なら個別指導の学習空間

本。

個別指導塾の学習空間、都留教室の山根です!

自分は暇な時間があるとよく本屋さんに出没します。
子供の頃から本が好きで図書室にこもり本に囲まれている時に幸せを感じていました。
並んでいる本達って語り掛けてくれるんですよね。
自分たちはこんなことを伝えるよーと呼んでくる声に耳を澄ませながら本に囲まれている時間はまさに至福のひとときです。
そんな自分なので書店巡りをしているとついついたくさんの本を買ってしまいます。
本て本当にすごいですよね。
色々な時代の色々な人たちの異なった価値観から語られた様々な知識の集合体。
人類最大の発明は本ではないかと自分は思います。
ああ天井に届くような高い本棚に囲まれた部屋にこもり一日中本の井戸端会議を聴いていたい…
そんなことをたまに思う今日この頃です。
是非皆様も本との対話を楽しんでみてください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋とは…

個別指導塾の学習空間 甲府西教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス担当の山川です。

10月に入ったというのに日中は暑い日が続き「秋とは?」と感じてしまうのは私が暑がりだからでしょうか?

確かに7月や8月の暑さに比べるとかなり違うとは思いますが明日の予想最高気温も31℃だそうです。
しっかり真夏日です…

秋なのですか?真夏なのですか?

そんなことを考えているうちに秋は終わり冬になります。

秋とは…

そんな10月、中間テストシーズン真っ只中!
先日終わったばかりの学校、これからの学校とありますがみんな一生懸命取り組んでいます。
頑張りがすぐに結果として現れれば言うことはないのですが、今回のテストが全てを決めるわけではありません。
頑張りは決して無駄になりません。
いつか必ず何かしらの形で返ってきます。

時間を無駄にすることなく取り組んでいきましょう

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋本番

個別指導塾の学習空間、昭和田富教室の山井です。

最近夜になると肌寒く感じる日が多くなってきましたね。
秋らしくなってきたなぁと感じます。

今日はブログで何を書こうかなぁと悩んでいたら気になるニュースが
眼に入りました。
ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手が引退すると。
甲子園で活躍していたのがまだそんなに前のことに思えないのですが。
高校時代の斎藤選手と現在楽天の田中選手の激闘は大変すばらしかったですね。
引退といえば私と同じ苗字の中日の山井投手も引退されるそうで、山井投手と言えば
日本シリーズでの完全試合のままマウンドを降りたというのが記憶にあります。

引退する選手がいれば新しく入団する選手もいるわけで…
もうすぐドラフト会議があります。
今年は山梨県出身の風間選手が指名されそうですね。
同県民としてうれしい限りです。
個人的にはファンの西武に行ってほしいと思っています。

話しは変わりますが、今週末は私は実家の稲刈りがあります。
稲刈りが終わるとそろそろ寒くなってくるなぁって毎年思います。

季節の変わり目なので体調には気を付けたいですね。

山梨の塾なら個別指導の学習空間