何でもない時

個別指導塾の学習空間、学プラ担当の河西です。

夏の暑さも影を潜め、すっかり秋らしくなった今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

生徒さんによっては学園祭の準備や休み明けのテストでバタバタした時期も続いて、忙しなく感じていることでしょう。しかし、ここから先の時期は季節の変化が少なく、中だるみが起こりやすいです。これを自分は「第二の5月病」と密かに考えています。もしかすると学期の長さからこちらの方が厄介かもしれません。

そんな時期ですが、受験生への試練は容赦なく近づいております。特に中学校では教達検、あるいは校長会テストの開催が刻一刻と迫っていることでしょう。

予定表にこれらの文字が見えてから慌てふためくことになる・・・ということにならないように、今のうちから余裕をもって復習に取り組みましょう。
これはお世話になった先輩方からの受け売りですが、「早く行動しすぎて困ることはない」のです。「備えあれば患いなし」にも通じるものがありますね。

何でもない時こそ、自分を思うように大きく変えられるチャンスです。
学習空間はそういうチャンスを掴もうとする皆さんをいつでも支援しますよ!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

準備、大事

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

まだまだ暑い日が続いていますが、夕方にヒグラシの声が聞こえると、夏の終わりを感じる今日この頃です。
これが本当の、ひぐらしのなく頃に、です。

さて、本日9月1日は防災の日だそうです。
1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災にちなんで、1960年(昭和35年)に制定されたもので、各種の防災訓練が全国で実施される日です。
元々は地震がきっかけでしたが、台風シーズンであることから大雨や土砂崩れへの対策を実施する自治体も多いようです。

私の勤務する山梨の郡内地方は富士山が近くにあるため、常に噴火の危険性と隣り合わせです。
各地の災害のニュースを聞くたびに他人ごとに感じてしまうことは否定しづらいですが、自分がその立場になったらどうするか、良い機会なので考えてみたいと思ったところ、結局は普段から意識して準備しておくことしかできないし、それこそが唯一の対策だと思いました。

状況は異なりますが、例えば中学2年生、高校2年生の人たちで、受験に対してまだ当人意識が少ない人もいると思いますが、何も準備せずに急に受験生になった人と、常に意識して準備していた人とでは、実際に受験が迫った時に全く違った結果になることが往々にして起こります。

日ごろから、常に色んな状況を予想し準備しておくことが、人生において大きな手助けになることが少なからずあることを意識してみてください。
良いことが起きるかは分かりませんが、最悪の事態は避けられると思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

花火を最初に見たのは…

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

毎日暑い日が続いていますね…
今年は例年より夏休みが短く、体力的にも精神的にも大変な思いをしている人が多いかもしれません。
規則正しい生活を心がけて、今年の夏を乗り越えましょう!

みなさんは夏といえば何を思い浮かべますか?
海、プール、バーベキュー、お祭りなど夏のイベントはいろいろありますが、私が最初に思いつくのは花火大会です!
屋台で買った焼きそばを食べながら見る大輪の花火、最高ですよね!
夏の風物詩とも言える花火ですが、この花火を日本で最初に見た人物は誰なのでしょうか。
実は歴史の教科書に必ず出てくる、みなさんもよく知っている人なんです!

花火は火薬と同じ時期に発明され、日本には16世紀の鉄砲伝来の際に伝わったと言われています。
しかし、戦国武将たちが戦いをくり広げていたこの時代、現代のように花火が娯楽用として使われることはありませんでした。
では、初めて花火を娯楽として見たのは誰だったのでしょうか?
諸説あるようですが、江戸時代の創設者である「徳川家康」だったという説が有力なんだそうです!
戦国時代が終わった1613年8月、駿府城を訪れた英国人使者によって持ち込まれた花火を家康が見学したという記録が残っています。
家康は新しいもの好きで、娯楽用の花火にも興味を持ったのだそう…
その後花火は爆発的な人気を呼び、専門的に花火を扱う業者も出てきました。
江戸時代、徳川家康も現代の私たちと同じように花火を楽しんでいたと思うと、なんだか不思議な気持ちになりますよね!

歴史を覚えるのが苦手…という人も、歴史上の人物や出来事の情報を自分たちの生活と結びつけて頭に入れることで忘れにくくなるかもしれません。
勉強の合間に豆知識なんかを調べてみると良いですね(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

熱帯夜

学習空間・山梨エリア・白根、山梨教室担当の足立です。

梅雨も明けて暑い日が続いていますね・・・
夜もジメジメして暑くてここ最近ぐっすり気持ちよく寝れていません。クーラーを使うと次の日からだがだるくなってしまうし・・・かといって寝れない夜を過ごすのも嫌ですし
夜ぐっすり寝るためになにかいい方法があったら教えてください!! 熱帯夜 夜までぐっすり ねったいや (しつれいしました・・・笑)
日中はもちろん、夜寝ている間にも熱中症になってしまう。というのを耳にしました。。。怖いですね
みなさん熱中症対策は万全にしましょう!!

2学期がスタートしますね!もう始まってるところもあると思いますが2学期は1学期よりはるかに学習内容が難しくなります。
いいスタートが切れるようにしっかり塾で予習をしていきましょう!!
夏休み、ワークをギリギリまでためてしまった人!!結局やらなければならないものなのでしっかり計画的に進めていきましょう!!
テスト当日までにワークを3周以上できた生徒は、それはもう今までに見たことない高得点の連発!!!になるはずですよ!!ためてしまわぬよう日頃からがんばっていきましょう!!

勉強だけではなく学園祭など2学期はイベントごともたくさんあります!!
楽しむときは思いっきりたのしんでくださいね!!今年こそいろいろな学校の学園祭見に行きたいなと思っていたのですが・・・なかなかむずかしそうです(;^ω^)

勉強も遊びも全力で!!楽しい学校生活を送って下さい!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

初めまして!のご挨拶!

皆様初めまして!個別指導塾の学習空間都留教室及び学習空間プラス担当の山根 慶祐(やまね けいすけ)と申します!よろしくお願いします!

初めての投稿になるので簡単な自己紹介をさせてください!
出身は山梨のお隣の静岡県です。近所の方から、冬には大量のみかんを。新茶の季節には美味しいお茶を頂きながらほのぼのと育ちました!

山梨には大学から来たのですが、初めての冬にはとても驚きました!
なぜなら雪がきちんと降るからです!!

子供時代、何度一面の雪の中で雪合戦をすることを夢見たか……

夢が叶いました!!!

大人になった今でも雪を見るとついついはしゃいでしまうような私ですがどうぞ皆様これからよろしくお願いします!

ところで皆様…

昨日のご飯は思い出せますか?

記憶力のテストとしてこのような質問をされた経験があるかもしれません

ですが…この質問を私は別の視点から投げかけたいと思います。

それは普段の食事をきちんと把握し管理できていますか?ということです。

飽食の時代である現代。深夜でもコンビニに行けば食料を調達できる時代です。

美味しいものをいつでも食べることが出来ることは素晴らしいことです。

しかし、その幸せの反面、生活習慣病や子供の肥満などが問題にあがる子も多いこの頃…

決して質素で体に良いものだけをとった方が良いです!という訳ではなく、自分が何を普段から食べているかをきちんと確認してみると良いですよ!というものです。

自分の身体は自分の食べたものからしかできません。

現在の身体はこれまでの生活習慣の積み重ねの結果です。

勉強や部活動、自分の好きなことを頑張っている皆様。

無事之名馬 という言葉があります。

どんなに優れた才能や能力があったとしても、常に身体を壊してしまっていてはその力を発揮することはできません。

逆に、大きな怪我や病気をせずにずっといれれば、元々は平凡な馬だったとしてもやがて大きな力を持つことが出来ます。

皆様は全員、元々の名馬の才能を持っています。

その才能を伸ばし真の名馬となるために、

普段の食事で自分が何を食べているのか?

ちょっとだけ意識してみてください。

最後に

あなたは昨日食べたご飯を思い出せますか?

山梨の塾なら個別指導の学習空間

Critical Thinking

学習空間・山梨エリア・ガクヨビ、昭和田富教室の皆川です。

連日新型コロナウイルスの感染者数が発表され、「本日の感染者数は0人」「本日の感染者数は10人」などと報道されています。

感染者数ゼロと聞くと少し安堵するような気もしますが、今回は少し違う視点で見てみましょう。

この感染者数というのは、検査(PCR検査や抗原検査)の結果、陽性であった数ですね。
しかし実際には、症状がなくウイルスに感染していることに気がついていない人もいると言われています。
また、何らかの症状があっても「たぶん風邪だろう」と言って検査を受けない人もいるかもしれません。
もしそうだとしたら、実際の感染者数は発表されている数字以上にいることも十分考えられます。

そう考えると、「本日の感染者数は10人」というのは「世の中何人かいる感染している人の中で、検査を受けて陽性が出たのが10人」と言えます。
さらに言い換えれば「世の中に感染している何人かのうち10人を特定しました」ということです。

別の例で言うなら「犯罪組織のメンバーのうち10人を逮捕しました」と同じようなイメージです。
(新型コロナウイルス感染者は犯罪者だということを言いたいのではありません)

すると、感染者ゼロという数字も違った印象になってきます。
つまり「世の中に感染している人はいるだろうが、一人も見つけられませんでした」とも考えられてしまうということです。

逆に言えば、発表された感染者数が多かった場合、それだけ世の中の感染者を特定できているともいえます。

冒頭で言ったように、数字だけ見ると感染者数ゼロというのは安心したくなりますが、上述のように見方を変えると一転不安な気持ちにもなります。

———————————————–

昨今「多様性」について議論されることが多くありますね。

「多様性を認めるべき」という意見について自分の考えを書け、と言われれば「賛成」の立場で書く人が多いのではないでしょうか。

そもそも「多様性」とは何でしょうか。
goo辞書によると「いろいろな種類や傾向のものがあること。変化に富むこと」とあります。
つまり「多様性を認める」とは、簡単に言えば「様々な考え方を認める」ことになるでしょう。

では「多様性を認めるべき」という意見が多数を占めたときどういったことが起こるか。
「多様性を認めない」人を責めたり、排除したりする人が出てくるでしょう。
これは「様々な考え方を認める」ことと矛盾していることに気がつきませんか?
多様性を認める人しかいなくなった世界は、それはもう画一的な社会ではないでしょうか。
「多様性」とは、多様性を認める人も認めない人もいて多様であるのです。

似たような問題に「寛容のパラドクス」というのがあります。
気になる方は「寛容のパラドクス」や「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」で検索してみてください。

———————————————–

新型コロナウイルスの感染者数と多様性についてお話しましたが、このような考え方は、小論文を書く際なんかに求められる力ですね。
言葉の表面だけを読むのではなく、前提や本質を深く考えることで、違った見え方や解決策が浮かんだりします。
これをCritical Thinkingなどと呼んだりもします。

何が正しいのかということではなく、物事に対して色々な視点から考えることが大切ですね。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

1学期が終わって…

学習空間・山梨エリア・昭和田富教室担当の山井です。

今年はコロナによって色々なことに変化があります。
学生生活にも大きな影響が出ているのは間違いないと感じています。
先日耳にしたのですが、今年は例年に比べて成績の開きが大きいとのことです。
例年よりも点数が取れている生徒も増えているそうなのですが、その反面例年よりも点数的にかなりまずい生徒の数がかなり増えているそうです。
つまり両極端になっているのだと思います。
これは休校期間中の影響だと思います。
私の教室に通っている生徒たちを見ていても思いますが、休校期間中にいつも以上に
一生懸命に取り組めた生徒、予習をしっかりと行い、学校からの課題を理解しながらこなしていた生徒は今回のテストでもよい結果が出ました。

今年は夏休みも例年よりも短くなっています。
学習空間では毎年夏休み期間中に夏期講習を行っておりますが今年は例年よりも期間を短縮せざるをえませんでした。
ただ期間は短いですがその分生徒たちはいつもよりも集中して取り組んでいるように感じます。

2学期に向けてしっかりと復習をして2学期もよいスタートを切れるように短い夏休みですが、しっかりと過ごしてもらいたいなと思っております。

出遅れた生徒さん、まだ挽回できます!
一度気持ちを入れ替えてここから巻き返していきましょう!

最後に学習空間・山梨エリアの教室では、できうる限りのコロナ感染対策を行っております。講師陣も感染しないよう心がけております。今後も感染者を出さないように細心の注意を払っていきたいと思います。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いつもより短い夏休み!

個別指導塾の学習空間、山梨・敷島教室の宮下です!

いよいよ8月が近づいてきました!早いとこだともう夏休みを迎えている生徒もいるのではないでしょうか?
今年はコロナの影響もあり夏休みが短くなっています。
そんな夏休み、皆さんはどう過ごすか決めましたか?

私は、そろそろ日焼けしたいなと思っています。最近生徒に肌が真っ白といわれたので日焼けしてみようかなと考えました。
しかし、休みの日はなるべく家でゴロゴロしながらゲームをしていたい気持ちが強くなかなか外にでようと思いません。
今年はそんな自分に勝てたらいいなと思います………笑

さて、受験生の皆さんはそろそろ受験に向けて意識を切り替える時期になってきましたね。
学校や塾で面談をすると思いますが、これから何をやっていくか等じっくり先生と話をしてみてください!

皆さんよい夏休みを過ごしましょう(`・ω・´)

山梨 :山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ夏休みです。

個別指導塾の学習空間、甲府北、櫛形教室の小林です!

あっという間に7月も終わりに近づいていよいよ夏休みですね。
塾では保護者面談の時期も重なりお休みが多くなってしまっています。
夏休みを充実させるためにもこの塾の休みの間も家庭学習がんばりましょう!!

三年生にとっては勝負の夏休みです!
模試や実力テストの結果から面談でじっくりお話しをしましょう!

体調管理など気を付けて楽しい夏休みを迎えましょう(=゚ω゚)ノ

山梨の塾なら個別指導の学習空間

雨多し!

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!
ここに書くのが久しぶりすぎて書き方を忘れていますがしっかりと書いていきたいと思います!!
そろそろ梅雨も明けてくると思いますが、今年は毎日のように雨が降ってますね。
本当に大変な思いをした人もいたと思います。
その上コロナで自粛を余儀なくされるなど、色々なことが重なってしまいました。
私自身もできるだけ密になるような場所へは行かないようにしていますが、出かけたりしたいなと感じたりもしています。
こんな生活が当たり前になってきていますが、懐かしい友人たちと話す良い機会にもなっています。
先日、流行りの(乗り遅れ気味)zoom飲みというのをやってみました。
思い付きで友達を誘ってみましたが、声かけた友達は全員つかまりました!
みんな自粛生活で暇だったみたいです(笑)
また、別の友達とも一緒にゲームをしたりなど自粛生活ならではの楽しみ方を見つけるようにしています。私が子供のころは考えられなかったですが、家にいても友達と遊ぶことができることに少し感動しました( ;∀;)
まだまだ油断できない状況ですが工夫して乗り切っていきたいです!!

さて、ほとんどの学校で定期テストが終わりました。
テストの後は復習です!
今年は休校の影響もあり、予習を続ける学校も多いと思いますが、今のうちにしっかり復習しておきましょう。
夏休みも例年より短く、いつも通りとはいきませんが、できることを一つ一つやっていくことが大切です。
一緒に頑張りましょう(^^♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間