年末年始は油断禁物!

個別指導塾の学習空間、小瀬・石和教室の深澤です!

12月も半ばとなり、気温もだいぶ低くなってきましたね!
町はクリスマスムード一色になってきています♪
たまたま最近神社の前を通ったら、「初詣」の幟が立っていて、神社はクリスマス関係ないとはいえ、もう初詣の幟が出るほど年末が近づいてきたんだなと感じました。

昨日、山梨県では、今シーズン初めてインフルエンザの患者数が増え、注意報レベルに入ったと発表されました。私の教室の生徒でも少しずつインフルになってしまった生徒がちらほらいます。

手洗い、うがいをしっかり行うだけではなく、十分な睡眠をとり免疫が下がらないようにも気をつけなければならないですね!

そしてなにかとコロコロ変わっているのがセンター試験ですね。もしかしたら来週、記述に変わると言われていた、国語と数学が延期だと発表されるかもというニュースを小耳にはさみました。英語も延期となり一番困るのが現役の生徒たちですね。中学・高校生の受験も近づいてきています。高校生の中には、推薦で既に大学を合格した方もいらっしゃいますが、やはり来年3月まで生徒と一緒に受験対策を頑張っていかなければと思います。

ここから年末年始と油断してしまいがちですが、一緒に頑張っていきましょう★

山梨の塾なら個別指導の学習空間

マンガっていいよ

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

12月に入り、寒さが身にしみる季節になってきましたね。
私の教室に通っている生徒の学校では、もうインフルエンザにかかってしまった生徒がでてきてしまったようです。
受験生はインフルエンザの予防接種を是非うけておきましょうね!

さて、学習空間は冬期休暇として少しお休みをいだだきますが、私は気になっているマンガを少し読んでみようと思っています。

というのも、私は教室の生徒とマンガやアニメの話をすることがあるのですが、最近はどの生徒も口をそろえて「鬼滅の刃」を勧めてくれるのです。

マンガは大好きです。

「マンガなんて…」と思う人も中にはいらっしゃると思いますが、私が思春期の頃にマンガから学んだことはとても今の自分に影響を与えていると思います!

もちろん勉強をそっちの気でマンガを読んでばかりいるのは良くないですが、読解力を上げることが期待されるマンガも中にはあると思います。

例えば、「デスノート」や「ハンターハンター」は特に読解力が必要なマンガだと思います。

私がいま連載中のマンガで是非、中高生に読んでもらいたいマンガは「宇宙兄弟」と「リアル」です。

「宇宙兄弟」ストーリーは以下です。(wikiより)

~謎のUFOを目撃した南波六太とその弟の日々人は、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合う。
それから19年後の2025年、夢を叶え宇宙飛行士となった日々人は、第1次月面長期滞在クルーの一員として、間もなく日本人初となる月面歩行者として歴史に名を残そうとしていた。
一方兄の六太は、勤めていた会社をクビになってしまい、鬱屈した日々を送っていた。
そんな六太の下に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過の通知が送られてくる。
それは、共に宇宙を目指すという夢を諦めない日々人が応募したものであった。いつの頃からか、宇宙飛行士になることを諦めていた六太は、再び宇宙を

目指すことを決意する。~

「宇宙兄弟」から夢をかなえようとする意志の大切さとかっこよさを学ぶことができます。

「リアル」ストーリーは以下です。(wikiより)

~短距離走の有力選手であったが骨肉腫により右脚を切断、車イスバスケットボールと出会い、挫折や困難と戦い、前に進もうとする主人公 戸川清春。
小学校から高校までバスケットボールに打ち込んでいたが、バイク事故により高校を中退、生き方を見失っていたが、戸川と車いすバスケットボールとの出会いをきっかけに新たな自分の道を見つけようとする野宮朋美。
野宮と同じ高校のバスケットボール部に入っていたが、交通事故により下半身不随となり、新たな人々との出会いにより自尊心の高かった自分を変え、車イスバスケットボールに自分の新たな活路を見出そうとする高橋久信。
この3名を中心に物語が展開されている。~

「リアル」では人のやさしさと弱さ、強さを知ることができます。

勉強や学校からだけでは学べないことをマンガを通して学べることもあると思います。
是非、色々なところから色々なことを感じて成長していってくださいね!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

12月!?

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です。

早いものでもう12月に入りました。
年々時間が過ぎるのが早くなってきている気がします・・・

今年もあと1カ月ですが、皆さんは自分の今年の目標を覚えていますか?
もう1カ月しかありませんが、見方を変えればまだ1カ月あります!
終わりよければすべてよしという言葉もありますし、この1カ月の過ごし方で2019年がどんな年だったか決まってくると思います。
やり残したことがないように、この1カ月を充実させていきたいですね。

さて、私事になるのですが、先日誕生日を迎えました。
子どもの頃は新しいゲームを買ってもらえたり、普段より豪華なご飯を食べれたりと楽しいことが多かった日ですが、最近はそんなこともなくなってきました…
自分が小学生くらいのとき、周りの大人が「あっ、来週誕生日だった。忘れてた…」や「今何歳だったか覚えてない」みたいなことを言っていたのを覚えています。
当時はそんなことあるわけないと思っていましたが、今になると少しだけ分かるような気がしてしまいます(笑)
子どもの頃の誕生日はやっぱり特別だと思いますので、皆さんはわくわくするような誕生日を今のうちに目一杯楽しんで下さい!

寒さもどんどん本格的になってきています。
教室の生徒でも風邪をひいたという子がでてきてしまっています。
お互いに体調管理には十分に気をつけていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと1ヶ月と少し。

個別指導塾の学習空間甲府南教室、1対1指導の学習空間プラス山梨エリアの佐野です!

今週、嵐の二宮和也さんの結婚が発表されましたね!
学生の頃、嵐ファンだったため、この発表にはとても驚きました!(笑)

そんな話はさておき。。。
11月も、もう中旬から下旬に差し掛かりましたね。
あと1ヶ月と少しで今年が終わります。
受験生は志望校合格に向けて頑張っている頃だと思います。
他学年の生徒さんも期末テストに向けて、勉強に励んでいると思います。
悔いのない結果を出せるように、一瞬一瞬に全力を注いでください!
その努力は必ず結果として実ります。
ただ、息詰まらないように、好きなことをしたり、リフレッシュも大切です(^^)!
メリハリのある生活をしましょう!

風邪も流行っているので(私の教室の生徒も咳をしている人が多いです)、うがい手洗いをしっかりして体調を崩さないようにして下さい!(^^)!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

寒かったり暑かったり・・・

個別指導塾の学習空間、甲府北、櫛形教室の小林です!

いよいよ朝、夜が冷え込んできましたね・・・
昼間と夜の温度差で最近ずっと体調をくずしている小林です。

中学3年生のみなさん!
第2回教達検おつかれさまでした!
自分のベストな結果を出すことはできましたか?
よかった子も悪かった子もしっかり気持ちを切り替えて期末テストに臨みましょう!!

中学1、2年生もこの2学期期末テストはどの教科もとても大切な単元が山盛りです・・
もうテスト週間に入っている生徒も多いと思うので毎日でも来塾して結果につなげていきましょう!

そういえば先日誕生日を迎えまして・・
ついに30の大台を突破してしまいました!
これからは体調に気をつかいながら、大人しく生活していこうと思います・・(笑)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!

ここ1.2週間でいきなり寒くなりました!
季節の変わり目は体調を崩しやすいです。テストや入試が近い人が多いと思うので、体調管理には十分気をつけましょう!

話は変わりますが、先日関東高校野球秋季大会が行われ、山梨県代表の山梨学院高校が準優勝しましたね!
来春に行われる選抜甲子園大会への出場もほぼほぼ決めたような形です!
自分の県の代表チームが活躍すると非常に嬉しくなりますね!
この冬のトレーニングでさらに力をつけ、甲子園での活躍を期待しています!頑張れ!山梨学院高校!!

そんな中、自分はというとこの間所属チームの試合の際に、ファーストで出場したものの、3回終了時に体力の限界で交代しました。。。
自分もこの冬はトレーニングに励みたいと思います。(真顔)
勉強もこの冬の追い込みで入試の結果が大きく変わると思います!
部活動に全力で打ち込む人も、勉強を頑張る人も、ダイエットに勤しむ人も悔いの無い冬にしましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

点と線

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

今年2019年も残りほぼ2か月となりました。
毎年感じることですが、速いなと素直に思います。
年末の大掃除には、少々早いですが、今日は午前中から部屋の整理・整頓をしていました。

残り2か月をより快適に過ごせるように必要なものだけを残して、より動きやすい状態に再構築する。
言葉にするとシンプルなのですが、実行するのは大変でした。
必要かどうかを判断する際に、昔の年賀状、ノートなどを読み返してしまうと・・・。
目的とは別の情が入ってしまい、なかなか進まない。
そんな中で、まだまだ納得できるところまではいっていませんが、前進はありました。
明日以降も時間を見つけて、継続していきたいと思っています。

先日、第1回の校長会テストが終了し、何人かの生徒の結果を確認しました。
幸い結果を確認した生徒達は、本人も満足のいく結果で表情も晴れやかでした。

指導する難しさの一つにテスト後の対応があります。
結果が良い時は、一緒に喜ぶ。
本人にとって満足いくものでない時は、フォローして分析をしっかりする。
こんな光景を想像されるかもしれませんが、単純に割り切れるものでもありません。

私自身が心がけているのは、生徒にとって満足いくものでも、そうでなくても態度には出さずに、同じように接することです。
満足いく結果だったら、何故出来たかを生徒から引き出すように接しています。
そうでない結果だと生徒が捉えていたら、出来ていない理由を感覚的なもので終わらせないで、具体的に共有したい。そして良かった点も確認して次につなげていけるような接し方でありたいと思っています。

先ほど、挙げた生徒のうちの一人は、数学と理科に本人が不安を抱えていたのですが、嬉しい誤算?というべきなのか共に80点以上でした。
私も心配していたので、感情を出して大喜びしたいぐらいの気持ちでしたが、それは意識してしませんでした。努力をして結果に繋がっていることは言葉にして認めた上で、本人に「今回、良かった理由を言葉にしてみて。」と伝えたところ、「記述問題に不安があったけれど、今回はしっかり出来ていたから。」と。続けて「記述は今後も意識して取り組みたい。」返ってきました。
分析に具体性があることにその生徒の成長を感じました。
私がさらに
「今回は素晴らしい結果だったと思うのね。だから今、そうやって分析がしっくりくるでしょ?そして、もし結果が納得いなかいものでも、良かった点は自分に承認を与えて、出来ていない課題に素直に向き合える習慣を身につけていくことを残りでも目標にして。」と伝えたところ、生徒は少し微笑んで頷いていました。その後の取り組みも、いつも以上に軽快でした。

この生徒に限らずなのですが、結果が出る度に、いい意味で感情を出さずに普段通りに、同じことを初めて伝えるように生徒に接していきたいと思っています。より大きな目標の達成のために努力を継続していけるように、努力する気持ちを切らさないような指導でありたいです。

冒頭で挙げた私の整理・整頓も本質は同じだと感じます。1日で完璧でありたいですが、出来ない。モヤモヤしたまま、何となくで終わりよりも、今日1回で具体的に変化を付けることは出来たと認めて、気持ちを継続する。
テスト分析同様に、このように考えることも実生活をより良く生きる技術なのかもしれません。

最後に余談ですが、部屋の掃除をしていた際に、10年以上前に書き溜めた名言集を見つけました。
その中に次の言葉が書かれていました。

「苦しくなければ成長しないだろ。」

今は、もう一歩前に出て、苦しさを苦しさと感じないくらいの捉え方。
素直に成長の機会として考える習慣の獲得。
テストの後の生徒との対話と今日の部屋の片づけ。
それぞれの点を線で繋いで明日から頑張ります。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ…

個別指導塾の学習空間、小瀬教室のカトーです!

某食品会社さまのCMが、カレーからシチューに変わると秋の訪れを感じます。
先週まで、10月とは思えないほどの暑さだったのに対して、今週から急に涼しくなりました。皆様、体調管理にはご注意ください。

さて、甲府市内の中学3年生は、第1回校長会テストが10/24(木)に控えています。今まで努力してきた自分を信じて、当日の試験で力を発揮出来るといいですね。そのために、教室に来てたくさん練習しましょう。

最近の話題といえば、やはりラグビー日本代表の大躍進でしょうか。大会が始まって以降、週末はテレビで観戦しながら熱狂し、選手たちからエネルギーをもらっています。個人的には、同じ大学OBの田村優(10番)選手に特に期待しています。
正直な所、彼らが予選を突破出来ると信じていた人は少なかったと思います。しかし、この大会で勝つために、選手たちは、私たちが見ていない時でも、ものすごく激しい練習をして努力してきた証だと思います。
勉強もスポーツも同じで、塾や学校で誰かが見ている時間も大切ですが、人に見られていない場面でどう過ごすかも同じくらい大切だと感じました。
次の対戦相手は優勝候補の南アフリカですが、予選と同様に選手たちの大活躍、そして、私たちに感動を与えてくれると信じて応援しています。

それでは、また教室でお会いしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

計画性

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

早いもので10月になりました。
あと2か月ちょっとで、ガキの使いの大晦日特番があるとは信じられません。
歳ですね。
去年の年末は、前日にただの思い付きで筋トレをして、腹筋が筋肉痛の中で番組を見て、笑うたびにお腹が破壊されて死にそうになった記憶があります。
歳ですね(2回目)。

さて先日、中学3年生の人は第1回教達検がありました。
結果が返されて、色々な感想があったと思いますが、この後も学校の定期試験、校長会など、様々なテストが数週間置きにあります。
そして気が付くと、入試が目の前に…
その時点で焦らないように、日々の計画や努力が大切になります。
中学1・2年生も3年生になると怒涛のイベント地獄が待っているので、同じく計画的に日々を過ごすことが大事です。

無計画に生きていると、大晦日の夜に絶望的な展開を迎えた私のようになります。
勉強の計画は各先生に話せば、きっと相談に乗ってくれるはずです。
1日1日を有意義に過ごしてください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋といえば…

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!
日中も涼しい日が多くなって、秋を感じられるようになってきましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を意識して生活したいですね。

秋といえば「食欲の秋」!
みなさんはなぜ食欲の秋という言葉が生まれたか知っていますか?
理由はいくつかあるようですが、今日はその中の1つを紹介させていただきます!
私たちの脳内では、精神の安定を保ち食欲を抑える効果もあるセロトニンという物質が分泌されています。
このセロトニン、太陽に当たる時間が長ければ長いほど大量に分泌されるため、日が短くなる秋はセロトニンの分泌量が減ってしまうのです。
秋に食欲が増すのは、減少したセロトニンを食事で補い、精神の安定を保つためだそう。
人間の体って面白いですよね!!
食欲の秋という言葉の由来は他にもいくつかあるみたいなので、興味のある人はぜひ調べてみてください!

食欲の秋の他にもスポーツの秋、読書の秋、芸術の秋という言葉があるように、秋はさまざまなことを楽しむのに適した時期です。
勉強の合間に秋らしい楽しみを見つけてみるのもいいかもしれませんね(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間