幕は繋ぐもの

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

2019年度、初のブログになります。
前回ブログを書いたのが、昨年末だったので、久しぶりの投稿になります。
この間にもイチロー選手の引退や新年号「令和」の発表など、日本人として時代の分岐点にいることを実感する大きな出来事がありました。
今、この時代の、今ここに、自分は生きていることを改めて実感します。

そういえば、イチロー選手が引退会見をした翌日、教室で、「イチロー選手が明日もトレーニングはしますと言っていたことにすごいと思った」と言っていた生徒がいました。私もその部分は印象に残っていたので、「だから一流なんだよね。」と言葉を生徒に返したのを記憶しています。
令和発表の際も、年号について生徒と話をしましたが、改めて勉強を教えることは勿論ですが、今を感じて指導することが求められているように思います。

4月も半ばを過ぎ、生徒との会話も「新しいクラス、慣れた?」「部活、新入生は入ってきた?」など、この時期ならではの会話をすることが多いです。どの生徒にも伝えているのは、「昨年度以上に良い年度、学年にしよう。」というシンプルなことです。
シンプルな言葉がけでも、心からそうであってほしいと思っています。

学習面では最近「ミスがなければできるのだから、自分にプライドを持って、出来る前提で解こう。」という言葉もよく生徒にはかけています。
今このブログを書いていて、またイチロー選手の引退会見での言葉を思い出しました。
「初心は大切だし、忘れてはいけないけれど、初心でプレーしてはいけない。」
これまでの積み重ねに対する重みが滲み出た言葉であり、考え方だと思います。
同じように「ミスは誰でもあるから、それは仕方ない」ではなく、「ミスなくやろう。やってみせる。」そんな気持ちで生徒には目の前の課題と向き合ってほしいと思っています。

後10日で平成から令和へと一つの時代が幕を閉じ、一つの時代が幕を開けます。
ただし、イチロー選手の言葉を借りるなら、前の時代の自分が積み重ねてきたことに誇りと責任を持って、新しい時代の初心を感じつつ、進んでいく。初心の中にもこれまでの歩みを意識して感じること。その意味で、幕は閉じて開くではなく、幕を前向きな意味で繋ぐことなのだと今、感じています。

21日は学習空間全体の研修会があります。
2018年度の総括と、2019年度に向けて全講師が想いを共有できるような研修会にしたいです。
幕を繋ぎます。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新学期スタート!!

個別指導塾の学習空間、甲府南教室の佐野です!

春休みがあっという間に終わり、いよいよ新学期がスタートしましたね。
新中学1年生、新高校1年生の皆さんご入学おめでとうございます!

山梨はとても風が強く、綺麗な桜がすぐに散ってしまわないか心配です(^^; 
皆さんはお花見には行かれましたか?私は花粉症でマスク必須の日々を送っています。

新学期スタートということで何か大きな目標、小さな目標をそれぞれ決めて1年間頑張ることが大切だと思います。

新学期が始まったばかりですが、第1回目の定期テストまで2ヶ月も無い学校が多いです。
1学期の中間テストは頑張った分だけ高得点を取りやすいです。

最初の定期テストで良い点を取れるように、遊ぶときは思いっきり遊び、
しっかり頑張るときは頑張り、メリハリを
つけて1日1日を大切に過ごして頑張っていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

平成の終わり

個別指導塾学習空間、山梨・敷島教室の西野です!

来週の月曜日からはもう4月ですね!
光陰矢の如しという言葉もありますが、時間が経つのはとても速いものだと実感しています。
2018年度は今日と明日で終わってしまいますが、振り返ってみると案外楽しい思い出が多いのではないでしょうか?
来年度も皆さんが楽しくやって頂ければと思います!

また4月1日にある新年号の発表も楽しみですね!書きやすい年号を期待してます。
平成は30年続きましたが、また一つ歴史が進むというのは感慨深いものですね。
ただ発表は11時頃らしいので自分は寝ていると思います….

4月1日には新年号だけでなく、山梨の学習空間では春期講習が始まります!
新学年に向けて今のうちに苦手な分野の復習、授業の予習などをしっかりとやっていき
新学年の良いスタートにしましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新年度に向けて!

個別指導塾の学習空間、甲府北、櫛形教室の小林です!

最近暖かい日と寒い日の繰り返しで体調管理が大変ですね・・
花粉もたくさん飛んでいて、私にとってとてもつらい日々が続いています( ;∀;)
せっかくの春休みに体調崩さないように気をつけましょう!

いよいよ3月も終わりに近づいてきて新年度スタートですね!
新しく中学生や高校生になる生徒も多いと思います!
休みも始まってゆっくりしたい時期でもありますが、新しい学校で
いいスタートきれるように今のうちにしっかり準備しておきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

新学期に向けて

個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!

中学三年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
中学校生活はいかがでしたか?3年間で楽しかったことも、辛かったこともたくさんあったと思いますが、皆さんが過ごしてきた時間はきっと、これから先の人生で役に立つ日が来ると信じています。
高校生活も、充実した3年間を過ごしてほしいと心から願っています。頑張ってください。
また、寒暖の差も激しく、体調を崩しやすい時期なので日々の健康管理も充分に行ってください。

そして、進路が決まったからと言って、春休みに遊びすぎないようにしましょう。入学してから苦労するかもしれないですよ!?

もし、勉強や進路で困ったことがあれば、いつでも教室でお待ちしています。
それでは、繰り返しになりますが、中学三年(新・高校一年)の皆さん
高校生活も、充実した3年間を過ごして下さい。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ春ですね~♪

個別指導塾の学習空間、白根・山梨教室の足立です!

日中の気温が高くなってきましたね。上着を脱いでもちょうどいいくらいですね。
暖かくなってくれるのはうれしいことですが・・・花粉が・・・・・つらいです
今は、目薬と点鼻薬を肌身離さず持ち歩いています。

さて!いよいよ明後日3月5日は山梨県の高校入試です。
入試に向けてやってきた勉強に無駄なことは1つもありません!!
本番は落ち着いてしっかりと問題を読んで挑んできてください!!

中学2年生は来年、中学1年生は2年後の今頃に入試があります。
今の3年生が毎日何時間も勉強をしている姿を見ていると思います。
先輩の姿をお手本にして早め早めの準備をしていきましょうね!

3月21日にはバスツアーでTDLへ行きます。
参加人数100名を超える生徒たちと行くのは非常に楽しみです。
学習空間へ通っていない生徒もたくさん参加してくれるのでたくさん交流を深めていきたいです。混んでると思いますが思いっきり楽しみましょう!!

体調不良には気を付けましょう!!ではまた。
山梨の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

つい最近新年度になったと思っていたら、早いもので今年度も2月が終わりに近づいてきました。
そうやって、歳が増すごとに、時間の感覚が短くなる、謎の反比例を実感している今日この頃です。

さて、中学3年生や高校3年生で受験に向けて、最後の追込みをしている生徒が大勢います。
人生の中で、一生懸命頑張れる機会は実はそれほど多くないので、今頑張ることはとても大事です。
実際に、大人になって壁にぶつかって、それを簡単に乗り越えた人は、過去に頑張った経験を持っている人がほとんどだった、という実験結果もあるそうです。
それは恐らく「自分はやればできる」とか「あの苦労に比べたら、こんな壁は大したことない」と思えるからだと思います。

それに、本気で頑張った経験は一生忘れません。
私も、過去に頑張った経験は鮮やかに思い出すことが出来ます。
一昨日の晩御飯は思い出せませんが。

体力的にも精神的にも大変だとは思いますが、受験生の方は最後まで諦めずに頑張ってください。
きっと人生の宝になります。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

後期入試にむけて

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

前期入試の結果も出て、うれしい声を昨日はたくさん聞けてうれしかったです!
良い結果が出なかった生徒もいますが、まだ後期入試があるので諦めず直前講習+レギュラーでしっかり勉強して第一志望へ合格するためにがんばりましょう!気持ちを切り替えて勉強に向き合うことが大切です♪

1ヶ月本気で勉強すれば、絶対に合格できると信じて各教室の先生たちも全力でサポートしてくれますよ(^w^)

さて、インフルエンザが大流行中ですが、先日ニュース記事でインフルエンザの予防には「定番の手洗い・うがい・マスクでの予防効果はほとんどない」というものを読みました。

記事によると、患者を診療する医療従事者にとって手洗いは効果的だそうですが、日常的な環境下でインフルエンザウイルスに手で触ることはそれほどないため普段おこなっている定期的な手洗いの効果はあまり期待できないそうです。
うがいについても、インフルエンザウイルスが喉に付いていることはそれほどなく、むしろ鼻のほうが多いのだそうです。
そして、マスクもインフルエンザの予防効果はほとんどないというデータがでているそうです。しかし、逆にインフルエンザに感染した人は、周囲の人に咳やくしゃみで飛沫させないという観点から、マスクは効果があるそうです。

では、どのように予防するかというともう「予防接種」くらいしか選択肢はないとのこと。

んー、インフルエンザウィルス恐るべし!!

山梨の塾なら

個別指導の学習空間

もう2月!?

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

2019年も早いもので1ヶ月が終わってしまいました。
この時期は毎年忙しく、バタバタと過ぎ去ってしまいます…

さて、中学3年生の皆さん、前期入試お疲れさまでした。
結果が出るまでは少し落ち着かないと思いますが、後期入試に向けての準備をしっかりとしつつ良い結果が出ることを祈りましょう。
教室の生徒にもいつも言っていますが、後期で合格できる実力があってこその前期です。
前期の対策に時間を取られてしまった分を取り返せるように、これまで以上に頑張りたいですね。

今週末からは高校入試直前講習がスタートします。
後期入試に向けての最後の追い込みです。
本番で1点でも多くとれるように、万全の準備をしていきましょう!

今シーズンのインフルエンザの患者数が222万人を突破し、1999年度以降で最多となりました。
これまで準備してきた力をしっかり発揮するためにも、体調管理はとても重要だと思います。
古典的なようですが、やはり手洗い・うがいが一番効果があるようです。
お互いに気を付けましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

「感謝をたいせつにする」ということ

個別指導塾の学習空間、石和教室の宮嶋です!

2019年、初めてのブログです。
せっかくなので、ちょっとまじめなお話を書こうと思います。

「感謝をたいせつに」「感謝を忘れない」ということをよく聞きます。
確かに、文句のつけようのない言葉だと思いますが、
   では、 なぜ感謝をたいせつにしたほうがいいのでしょうか。

僕の考えは、「感謝をすれば、まわりの人やまわりの世界から、自分に向かって流れているエネルギーに気づけるから。」というものです。

エネルギーというと何か怪しげな感じがするかもしれませんが、

たとえば、「お母さんが作ってくれたごはん」「お父さんが駅までおくってくれたこと」「友達がかけてくれた言葉」「レストランのおいしかったパスタ」「高い高い冬の空の青さ」。

これらは「愛情」「親切」「ぬくもり」「友情」「美しさ」「おいしさ」「しあわせ」といいかえることもできます。

感謝とは、このようなことに気づくことだと思うのです。 そして、それに気づくことは、元気や勇気になります。

受験生はとくに、いろいろな不安におちいりやすい時期です。
不安におちいると、自分のことでいっぱいいっぱいになり、まわりが見えなくなります。

そういうときほど、「感謝すること」を思い出してほしいと思っています。

感謝は強制されると重荷になります。 ですが、 自分から出た感謝は、勇気や生きる力につながります。

えらそうに書きましたが、僕がこう思えるようになったのは、30歳過ぎてからです。

以上、年のはじめなので、いつもよりまじめに、中学生だったころの自分に向けたつもり書いてみました。

それではみなさま、 よい年にしましょう。

山梨の塾なら個別指導の学習空間