個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

突然ですが、レインボーキウイという果物を知っていますか??
ゴールデンキウイは知っているけど、レインボーは、、、
という人も多いのではないでしょうか。

なんと世にも珍しい赤肉のキウイなのです!!
写真で見るとさらに衝撃的です。

かく言う私も贈呈用としてレインボーキウイの存在を去年知ったばかりで、キウイ好きの私としては是非食べてみたいと思い焦がれていました。

そんな中、先日立ち寄った近所のスーパーの野菜コーナーに陳列されているのを発見!!

ついに食べることができました(>∇<)

レインボーではないかもしれませんが、味は格別です!!
ビタミンもたっぷり含まれているそうで、風邪がはやっているいまの時期にはぴったりです♪
レインボーということで縁起も良さそうですし、受験のおともにいかがでしょう(・∀・)

たまにやってくるお気に入りの品のコーナーでした!
12月は塾の冬期休暇や面談期間があったりするので教室で予定を確認してね!

ではまた

山梨の塾なら個別指導の学習空間

師走

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

早いものでもう11月が終わろうとしています。
今年もあと1カ月ですが、皆さんは自分の今年の目標を覚えていますか?
もう1カ月しかありませんが、見方を変えればまだ1カ月あります!
終わりよければすべてよしという言葉もありますし、この1カ月の過ごし方で2018年がいい年だったか決まってくると思います。
やり残したことがないように、この1カ月を充実させていきたいですね。

さて、私事になるのですが、先日誕生日を迎えました。
子どもの頃は新しいゲームを買ってもらえたり、普段より豪華なご飯を食べれたりと楽しいことが多かった日ですが、最近はそんなこともなくなってきました…
自分が小学生くらいのとき、周りの大人が「あっ、来週誕生日だった。忘れてた…」や「今何歳だったか覚えてない」みたいなことを言っていたのを覚えています。
当時はそんなことあるわけないと思っていましたが、今になると少しだけ分かるような気がしてしまいます(笑)
子どもの頃の誕生日はやっぱり特別だと思いますので、皆さんはわくわくするような誕生日を今のうちに目一杯楽しんで下さい!

寒さもどんどん本格的になってきています。
教室の生徒でも風邪をひいたという子がでてきてしまっています。
お互いに体調管理には十分に気をつけていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

さむーい!

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!

いやー寒い!!いきなり寒くなりましたね!
先週はまだワイシャツで過ごしていたんですが限界を迎えてカーディガンを着るようにしました!
気温が下がると体調を非常に崩しやすくなるので皆さん体調管理には十分気をつけましょう!
特に今の時期の学生はテスト直前なので崩してしまうとテストがとんでもない事になってしまうので手洗いうがいは徹底しましょう!

さて、11月も末になり少しずつ入試の結果も出始めてきました!
卒業生などから合格の報告をもらい、非常に嬉しい気持ちになっています!
中学生時代に教えた生徒がわざわざ自分なんかに報告をしてくれるなんて喜ばしいことこの上ないです!
私自身も生徒に出会えたことを当たり前と考えず、将来社会に貢献できるよう生徒を育てていきたいなと改めて感じます!
これから受験を迎える生徒もたくさんいるので全員合格できるよう精一杯指導したいと思います!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

Happy vV

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の堀内です^^

だんだんと日が落ちるのもはやくなり冬らしくなってきましたね・・・・。

先日高校の同級生の結婚式に行って来ました!
本当に花嫁さんがきれいできれいで・・・・・・・
もともとかわいい子なのですが本当に可愛くて
披露宴の最中ずーっとかわいいかわいい言ってましたw

そして!
どの方のスピーチも本当に感動しました!
すばらしい披露宴でした!

そのスピーチの中から特に心に残った言葉を抜粋してブログに書かせて頂こうかと思います。

(新婦さんは保育士さんです。名前は伏せさせて頂くので新郎さん新婦さんと書かせて頂きます。)

「新婦さんはとても真面目で素直で明るい子です。
どうしたら子どもたちがのびのび成長出来るのか。自分には何が出来るのか等思い悩むことがあります。
新婦さんになぜ保育士になろうと思ったの?と聞いた時

「「私が保育士になろうと思った理由は、
両親が私を育てる為に一生懸命働いてくれていて、もちろん寂しい気持ちはあったけれど
そんな一生懸命な保護者の方々の力に少しでもなりたいと思ったからです。
だから、自分の小さい頃の夢がかなえられて本当に嬉しいです!」」

と、きらきらした笑顔で話してくれたのを今でも覚えています。
私達保育士が子どもたちに明るく接することが何よりも大切なんですよと伝えた時

「「・・・・そうですよね!!」」

と明るく返事をしてくれました。
新郎さんは新婦さんの思い悩んでいる話、子どもたちの面白い話をただ、うんうんと聞いてあげて下さい。
それだけで新婦さんは安心するんです。心が軽くなるんです。」

保育園は子どもたちが人生で一番成長する場で、
一番その後の人格形成にかかわっている時期だと思っています。

今回のスピーチで保育士としての友達の熱い思いや保育士さんの思いを聞くことが出来て本当に良かったです。

子どもたちを育てるということ
保育士として保護者の代わりに子どもの豊かな成長を促さなければいけないという責任感を感じました。

これは保育だけにかかわらず、違う現場ではありますが、教育業界全般に言えることではないのでしょうか。
改めて、「生徒を育てる」と言う言葉の難しさを感じました。

私も自分が教育業界を目指したきっかけを思い出し、
初心に返って指導にあたりたいと思いました。

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪

山梨の塾なら個別指導の学習空間

塾の先生 ときどきクッキングパパ・・・

個別指導塾の学習空間、石和教室の宮嶋です!

11月も折り返し地点を過ぎ、日によっては暖房をつけたくなるくらい寒くなってきました。

いよいよインフルエンザで学級閉鎖するところも出てきているようです。 予防をしつつ、気持ちを高く持って、過ごしていきたいですね!!

うちの2歳半になる娘は、去年、3回もインフルエンザにかかりました!!

多くても2回と思っていたので、本当に驚きましたが、3回かかることもありえるらしいのです。

そのころは1歳半だったので、見ていて本当にかわいそうでしたが、今は元気に過ごしています。

毎朝の5時半くらいになると、「おとうさん おきて おきて」という声で起こされます。

娘は食べ物への愛情が非常に強いのですが、とくに最近は「おこのみやき」と「アップルパイ」をリクエストされることが多いです。

娘からそういわれると、ぼーっとする頭で、早朝からキャベツをきざんだり、リンゴをシロップ煮にしたり・・・。

自分のためには絶対にやらなくても、娘のためなら力が湧いてくるので不思議です。

今回のシロップ煮は特にいいバランスで仕上がりました(笑)。

リンゴを砂糖とリンゴジュースで煮つめつつ、シナモンとクローブで風味づけるのがコツです(笑笑)。

あと2週間で中学生は2学期の定期テストです。

前回よりも範囲が狭いので、高得点を狙いやすいです。 中間でうまくいかなかったみんなは、ぜっっったいにあげましょう!!!

最後になりましたが、推薦入試のために、明日から東京に出発する石和教室 高校3年生の二人。

本当に2カ月で大きく成長しました。 最善をつくして、君たちらしさ全開の受験をしてきてください!!  応援してます!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

試合を通して感じたこと

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

11月も中盤を迎えようとしています。
このブログを書いている今日は11月11日ということもあり、何となく心も明るくなります。

2018年度の流行語大賞も発表されるなど、少しずつ2018年の終わりを意識することも多くなりました。

先日、書店に足を運んだ際に2019年の手帳も購入しました。

来たるべき年に大きな希望を持ちつつ、今年2018年の残りの1日1日を大切に進んでいくことを忘れてはならない。

そんな自戒の念も持ちつつ、指導にあたりたいと思っています。

丁度1週間前、桃の里リーグという卓球の試合に出てきました。

桃の里リーグは、年齢・性別関係なく試合が出来るシステムになっています。

実際、私も含めて5名1グループ総当たり戦でしたが、自分より年上の方から、大学生、そして自分が普段接している年齢層まで様々な方と試合をする機会に恵まれました。

結果はというと・・・。

全部、負けから学べいうことになりました。

反省点としては、相手のミス待ちになってしまって自分から積極的に攻めての得点が少なかったことが挙げられます。

気持ちが後ろ向きだとそれが結果に顕れる。

改めて、そんなことを確認出来ました。

3セット先取の試合において、2セットを先に先取してからの逆転負けもありましたが、勝ち負けにこだわりつつも具体的な気付きを得たいという気持ちを持っている自分は、確かにいました。

卓球は競技の性質上、試合後に相手の方と話をしやすいです。

先に挙げた試合の後に話した方は大学生で教員を目指されている方でしたが、試合後に教育についての話を、初対面であるにも関わらず、本音で話せるのも、試合を通して、お互いの人間性を感じられたからなのだと思っています。

国際卓球連盟の会長として卓球の普及に努められた荻村伊知郎さんの言葉に

国と国、人間と人間との関係は卓球のラリーと同じだ。
お互いが粘り強くラリーを続けることで、やがてそれは大きな信頼関係に繋がっていく。

とあります。

今、生徒と接する中で、この言葉はそのまま生徒と講師に置き換えることができるなと素直に思います。

本当の意味での結果を出すことは、ラリーを続けることでしか成し得ない。

真理を大切に1日1日に進んでいきたいと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

秋深し(*^_^*)

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!
今年は比較的暖かいですね。
朝夕の気温差が激しいので体調崩している生徒もいます。
地域によっては学級閉鎖になっている学校もあるようなので、予防をしっかりしていきましょう。

話は変わりますが、来週からATPファイナルズというテニスの大会が始まります!!
ここに出場できるのは年間ランキングのトップ8までの選手しか出られません。
その大会に錦織圭選手が出場します。ランキング自体は9位でしたが繰り上げで出場できることになりました!(^^)!
テニスプレイヤーなら誰しも憧れる大会なのでそこに出られるというのは本当に凄いです!!
トッププレイヤーだけの熱い大会なのでテニス好きの人は是非見てもらいたいです(>_<) さて中3生は教達検が終わりました。 ここで一息つきたいところですが、すぐ定期テストがやってきます。 まだまだ時間はあるので計画的に進めていきたいですね。 1、2年生も定期テスト、到達度テストがこれからあるのでしっかり準備していきましょう。 これから受験シーズンになるので体調管理にはより気を付けてください!! 山梨の塾なら個別指導の学習空間

3つの目線で試験を振り返ってみよう

こんにちは。個別指導塾の学習空間、小瀬教室の加藤です!!

皆さんは定期試験や模擬試験の結果をどのように振り返っていますか??
今回は試験の結果を今後に活用するために3つの目線で振り返ることをおススメします。

1つ目は、自分を甘やかす目線です。出来たこと思いっきりホメましょう。点数でも良いですし、試験当日までの取り組み方でも何でもいいです。頑張ったことを思い出して自分をホメてあげて下さい。そして、次も頑張ろうと思えるような言葉をかけてみて下さい。自分にご褒美をあげるのも面白いかもしれません。

2つ目は、自分を厳しく評価する目線です。出来るだけ細かく、「この教科のこの単元で不正解が多かった」、「あと○○○点取りたい」みたいな数字面での目標があると良いかもしれません。

3つ目は、周りから見た自分を知りましょう。点数は低くても順位は上がっている可能性もあります。問題を作った先生に、今回の自分の点数は上出来なのか、それとも、もっと高得点を取れていても不思議ではないのか?直接聞いてみるのも面白いかもしれません。

さて、今月末は期末テストの中学校が多いですね。とことん勉強して、納得出来る結果を出せるように、テスト2週間前から毎日教室に来てたくさん問題を解きましょう。

それでは、小瀬教室でまたお会いしましょう☆

山梨の塾なら個別指導の学習空間

テストお疲れさま!

個別指導塾の学習空間、甲府北、櫛形教室の小林です!

最近夜寒い日が続き、体調を崩し気味の小林です(-ω-)
仕事終わりに車の温度計が10℃を下回っている日があるとゾッとします((+_+))
みなさんも体調を崩さないよう手洗いうがいをこまめにしていきましょう☆彡

さて!甲府の地域では第1回目の校長会テストが終わりました。
普段受けている学校の定期テストより難しく中々思っていた点数を取れなかった生徒もいると思います。
次の第2回の校長会テストは1月に行われます。その間にある期末テストとともに今からしっかりと苦手分野の対策をしていきましょう!!
また中学1.2年生も中間テストが終わりましたが、11月の終わりには期末テストが控えています。
期末テストは中間テストより範囲が広く実技科目もあります。ワークの提出物などは今のうちからコツコツと進めていき余裕をもってテスト対策をしていきましょう!!!

進路の悩みなどが増えてくる時期なので、抱え込まずどんどん先生に相談して悔いの残らないようにしましょう!
先生はいつでも味方ですよ(*^^)v

山梨の塾なら個別指導の学習空間

冬が近付いてきてます

個別指導塾の学習空間、山梨・敷島教室の西野です!

10月の初めに30度を超える猛暑日があり今年は10月まで暑いのかと思っていたところで、先週あたりから急に冷え込んできました。
風邪になりやすい時期で、教室でも数人風邪で休んでいます。家に帰ったら手洗いうがいを絶対にして風邪予防をしていきましょう!

中学生は今週に強歩大会をやる学校がちらほらとあるようです。
実は強歩というものを知らず、お恥ずかしながら最初に生徒から聞いた時は競歩と勘違いをしており
高校生に教えてもらうまで競歩大会なんて変な事やるんだなあと最初は思っていました。
その中で中学生でも10㎞以上の距離を走らなければならないと聞き、山梨県の学生は大変だと思いますが
きっと大人になってからも思い出すと思うので精一杯がんばってください!

ところで来週からもう11月です。3年生は2月3月の受験までもう3,4ヵ月となりました。
12月と1月はクリスマスやお正月などなど何かとイベントが多く勉強時間の確保が難しいです!
なので実質勉強できるのは残り時間のマイナス1ヵ月と思いましょう!

もしまだ受験モードに入っていないのであれば、今すぐ切り替えて勉強していきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間