自分の力を信じて(^^)

こんにちは。
個別指導塾の学習空間、甲府南教室&学プラ担当の佐野です。

最近、日中の気温が20度以上になったりと春はもうそこまで来ているなと感じます。

このブログを書いている日にちは2月27日(土)、山梨県の高校入試まで5日を既に切りました。
また、受験生以外の生徒さんは定期テストは終わったばかりの人も多いと思います。新学年になるまで定期テストがないからラッキー!と思っている生徒さんもいると思います。

しかし、3月に1年間の総復習をしっかり行うか行わないかで新年度に良いスタートが切れるか切れないかが決まってきます。
テストがない期間を利用して自分の苦手単元を復習して下さい(*^-^*)

ただ、息抜きやリフレッシュをすることもとても大切なので、メリハリをつけることが大切ですね(^^)

それでは受験生の皆さん!!
自分が今まで努力してきた力を信じて、入試当日頑張ってください!!
受験生の皆さんが合格しますよう、講師一同応援しています(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

お久しぶりです!

個別指導の学習空間、竜王・櫛形教室の吉瀬です!

久しぶりのブログ投稿です!前回投稿してから期間が空いているのでネタはあるはずなのですが、何を書けばいいのか思い浮かばず苦戦中です。(笑)

昨年はコロナで外出等もあまりすることができずおうち時間が非常に多くなりました。(元々外出はしないタイプですが。。。)
本来なら唯一の趣味ともいえる草野球をしていたのですが、昨年は大会もほとんど中止となり非常にさみしかったです。。。
しかし、3月からはまた練習試合や大会が始まっていくようなので、非常に楽しみにしています!
これまで当たり前にできていたことのありがたさを改めて感じた1年でした。今年は、その当たり前なことに常に感謝の気持ちをもって生きていきたいです!

塾のブログなので勉強についてのことも書いておきます(笑)
1月に高校生の共通テスト、中学生の前期試験が行われました。力を発揮できた方、発揮できなかった方様々だったと思います。
しかし、一番大事なのはその後の行動だと思います。受かったからあとは好きなことだけをしていくのか、受かったといっても、あくまで通過点だから次の準備を進めていくのか。
非常に大事なことだと思います。
高校受験も大学入試もゴールではなく、スタートです。目先だけにとらわれず、その後をしっかりと予測して過ごしてもらえればと思います!

国公立大学の前期試験や公立高校入試の後期試験ももうすぐです。終わってから後悔をしないように、今やれることをとことんまでやりつくしましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

問われていること

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!
2021年が始まって早1ヵ月が経ちました。
コロナウイルスの影響もあり、例年に比べて、何なく年が明けた感じがしない中でのスタートであったように個人的には感じます。
しかし、今年から導入された大学入試共通テスト、また山梨県内では公立高校の前期入試と、受験生にとっては進路を決める山場が確実にこの1ヵ月でありました。
状況はどうであれ、1日1日の大切さは、いつでも変わることがない。
当たり前のことを心に留めて日々の指導に邁進していこうと思います。

冒頭の前期入試については、先日結果が発表され、幸い私の教室の生徒は全員内定となりました。
合格は通過点ということを受験生には常に伝えているため、文字通り「通過点」なのですが、やはり生徒の希望が叶うのは素直に嬉しく思います。
その一方で、合格を聞いた時に講師として伝えなければならないこととして、まだ進路が決定していない同級生への配慮を求めることが挙げられます。極めてシンプルなのですが、普段通り、集中して取り組んでもらいたい。これに尽きます。
そのような取り組みが出来てこその通過点でもあります。

そんな生徒達との対話の中、教室では高校入試の後期試験に向けて、先週の日曜日から直前講習を開始しています。
直前講習の流れは極めてシンプルに以下の通りです。

本番と同じように一斉に時間を計って5教科を解く。
講師が採点する。
返却し、生徒が直しを行う。
講師と課題を共有し、月曜日からの塾でのカリキュラムに反映させる。

指導する側として常に伝えていることは「制限時間内でのベストの得点を目指すこと」と「1教科毎に自分に100%承認を与えて次に進むこと」です。
この2点の真意は、まず、分からない問題にこだわり過ぎて、本来出来たであろう問題を解けないことのないようにすること。
これは良い意味で完璧主義を捨てることでもあります。
また、国語が終わって、感覚的に今一つの場合も考えられる。しかし、それは変えられない範疇です。その意味でもベストを尽くした自分を肯定して、次の社会へ、そしてまた次へと切り替えていく心の姿勢を身につけてもらいたいということにあります。
この2つについては、直前講習に限らず、模試開催に時、定期試験の前などに、年齢に関係なく、何度も何度も伝えています。
教科と教科の間は5分しか取っていない中で、その度に伝えますが、いつも生徒達はしっかり聴いてくれて、有難いです。

また5教科受験した後の直しでは、答えは渡さずに、解き直しを行いますが、この時もこちらが指導すべきなのは、結果以上に本番中のベース配分の確認です。知識不足で出来なかったことが分かったら、覚えるのみですが、出来なかった原因が全体を通してのベース配分にあるなら、それを普段から意識しなければならないからです。
事実、昨日も国語で、時間が足りずに最後の作文が全く書けず、しかし、その前までの正解率はとても良かった生徒がいました。
こんな時も基本、まず出来ていたことについては承認を与えるようにしています。
その上で、時間の部分を考えてもらう指導でありたいと思っています。

そんなことを考えると、やはり人にとって限られた時間をどう使うのか。
それこそ、試験に限らずですが、常に各個人に問われていることになります。
自分に承認を与えつつ、改善が出来る部分があるなら、ほんの少し楽しむ気持ちを持ちながら、チャレンジしていく。
指導を通して、生徒全員とそれを共有し、実践出来たら、最高です。
昨日の余韻に浸りつつ、時間を大切にします。
ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

洋楽はリスニング上達の宝庫!!

個別指導塾の学習空間、敷島・小瀬教室の加藤です!!
私事ですが、先週の日曜日に英検を受験してきました。結果はまだ出ていませんが、自分の全力は出せたと思います。
試験会場の独特の雰囲気を感じて緊張しました。
受験生の皆さんは大きなプレッシャーと戦っていて本当にすごいと改めて感じました。高校受験まで約1ヵ月、最後まで一緒に頑張りましょう!!
さて、皆さんはリスニングについてどのような勉強方法を持っていますか??
英検を受けてみようと思っている方は、「洋楽を聴く」ことをオススメします!!
オススメする理由をいくつかお伝えします。

◎1つ1つの英単語が聴き取りやすい
実際の英検のリスニング問題は、日常会話が多いのでネイティブの会話のスピードに慣れていないと難しく感じると思います。しかし洋楽の場合は、曲のリズムに合わせて1フレーズに10~20語程度なので、聴き取りやすく、学習方法として手軽に取り入れられると思います。
◎英単語の難易度が気にならない。
「出る確率○○%」、「重要度ランク★★」のようにほとんどの単語帳に書かれていると思います。確かに、試験に出やすい英単語という点では参考になりますが、暗記の際に初めから難しい単語だという先入観を持って勉強することはマイナスでしかないと思います。また、級が上がれば、どんなに英単語を覚えても試験問題の中に意味を知らない単語は当たり前のように存在するので、「重要度ランク」が高い単語だけを覚えても対応出来なくなります。洋楽の場合は歌詞なので、「難易度」という概念がありません。そのため、普段から苦手意識を持たずに学習に取り組むことが出来ます。
◎1つの単語に執着しないで学習出来る
これは、ある程度勉強しているけれど、なかなかリスニングの点数が上がらない人によくあることかもしれません。リーディングでは本文が書いてあるので、どこに答えが書かれているか自分のペースで確認出来ます。しかし、リスニングは本文がないため、自分の耳と頭だけで答えを導く必要があります。そのため、1つの英単語や英文に執着すると全体の流れが把握出来ません。特にリスニングの問題は会話形式や、買い物の割引情報とその利用の仕方について、といった問題が多いので全体像を把握しなければならないのです。洋楽は曲のテンポに合わせて歌詞が流れてくるので自然にその意識が身に付きます。
これから英検を受ける方、リスニングで得点を伸ばせず悩んでいる方、是非とも取り入れてみて下さい。
それでは、また教室でお会いしましょう!!

敷島・小瀬の塾なら個別指導の学習空間

頑張れ

個別指導塾の学習空間、富士吉田・都留教室の大江です!

朝夕の冷え込みが厳しくなってきて、布団の住民になりたいと感じる今日この頃です。
ダニの友達にはなりたくないですが。

さて、先日共通テストが行われました。
予想通りだった人、良くも悪くも想定外だった人、様々な人がいたと思います。
初のテストで、しかもコロナ禍での実施だったため、問題以外にも想定外の出来事に接した人もいたようです。
実際、換気のために窓を開けることで部屋全体が寒くならないように、教室の暖房を必要以上に上げていて、部屋がとても暑かったと言っていた生徒もいました。
寒さ対策は色々考えていても、冬に暑さ対策をする必要があったとは、思いもよらないことです。
それでも、その生徒は今までの努力を信じて頑張ったそうです。

全然関係ないですが、私も新年早々ギックリ腰になりました。
思いもよらない出来事でしたが、頑張りたいと思います
何をどう頑張れば良いか分かりませんが。

今後、中学生の私立入試、公立前期入試、後期入試とテストが続きますが、そこでも思いもよらない出来事が起こる可能性もあります。
それでも、今までしてきた努力を信じて、残り少ない日数ですが、受験まで精一杯頑張ってください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

寒すぎる・・・

個別指導塾の学習空間、白根・山梨教室の足立です!

あけましておめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします。

みなさん!おみくじは引きましたか???
私は今年は大吉でした!!!
待ち人や恋人のところはほんとに大吉なの???って感じの内容でしたが・・・(笑)
来たらず!!って書いてありました!!
来ないようです!

2020年はどんな年だったでしょうか???
私は大きく環境の変化がありました!
10月に一人暮らしを始め11月に猫を飼い始めました!
短足マンチカンのかわいい男の子です!毎日家の玄関を開けるとにゃーにゃー鳴いて出迎えてくれます!
寝るときも一緒で腕や手にあごを乗せてきてほんとうにかわいいです!毎日の癒しです★★

まだまだコロナが続き自粛モードが続きますが粘り強く耐えていきましょう・・・

もうすぐ高校入試の前期入試があります。学習空間でも前期講習を行っており、前期入試合格に向けて生徒・講師一丸となって頑張っております!明日(17日)も行われますが、先週から大きく成長した姿を見れるのを楽しみにしております!

体調面には十分に気を付けてみんなで厳しい冬の寒さを乗り越えていきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、甲府東教室&学プラ担当の伊藤です!

2021年が始まって2週間ほどたちましたね。
みなさんはどんなお正月を過ごしたでしょうか?

我が伊藤家のお正月は、1月1日に親戚のお家に集まり、みんなでおいしいものを食べながら昨年の反省や新年の抱負を話すのが決まりになっています。
お正月にしか会えない親戚もいるため、私は毎年この日が楽しみでしかたありません!

しかし今年はコロナウイルスの影響で、親戚のお家に集まることができませんでした。
生まれてから毎年参加してきた集まりだったので当たり前のように感じていましたが、こんな状況になって改めて、みんなが元気に集まれることは当たり前ではないんだなと感じさせられました。
家族だけで静かに過ごすお正月ははじめてで、なんだか寂しかったです…

日々何となく過ごしていると、私たちは「当たり前」の幸せを見逃しがちです。
健康でいられること。
おいしいご飯が食べられること。
家族と楽しくお喋りできること。
学校に通って勉強ができること。
友達と一緒に部活動ができること。
小さなことかもしれませんが、決して当たり前のことではなく、とても幸せなことなのです。
一つ一つに感謝しなくてはいけないですね!

私自身も今年は当たり前の幸せに感謝しながら
過ごしていこうと思います!
みなさんにとっても良い一年になりますように(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

2020年 我慢の一年の終わり

個別指導塾の学習空間、都留教室の山根です!

2020年もいよいよ終わりが近づいてきました

今年一年は新型コロナウイルスの流行に伴う分散通塾、マスクの着用のご協力など皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございません。

そしてご理解ご協力本当にありがとうございました。

目に見えない、そして終わりの見えない新型コロナとの戦いの日々にまさしく我慢の一年だったかと思います。

しかしこの苦境は人々にある力の重要性を認識させる大きな機会にもなったと思います。

それは個の力です。

想定外の事態に遭遇したときに自分はどのように動くことが出来るのか?

そこに嫌でも向き合わなければならない状況になったと思います。

個の力は今後、さらに必要とされてきます。

なんとなくで生きていてはこの激動の時代を生き抜くことはできません。

その為に必要になってくるのが勉強です。

皆様一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

「なぜ勉強をしなければならないのか?」と。

その問いの答えの一つが将来自分の好きなことを勉強したくなった時の予行練習の為というものだと自分は思います。

定期試験や受験などにむけて何が必要なのかを考え、計画し、実行して、テストに臨む。

そしてまた次のテストに向けて反省をし計画をたてる。

このやり方を身につけることが学校の勉強をする一つの理由だと私は思います。

そしてもうすぐこの計画を立てる中で大きな節目となる受験が間近に迫って参りました。

特殊な状況ではありますが受験は待ってはくれません。

残された期間で自分がどれだけベストを尽くせるか?

それは今後の人生に大きく関わってきます。

やり切ったと言えるぐらい全力を尽くしていきましょう!

今年一年ありがとうございました。

また来年も宜しくお願いいたします。

良いお年をお過ごしください。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今日はクリスマス!今年もあとわずか!

個別指導塾の学習空間、昭和田富教室の山井です。

2020年も残すところあと6日。
今年を振り返ると色々と変化した一年だったと思います。
変化を求められる中でまずはやってみる、挑戦するということが
改めて大事なのだと感じた一年でもありました。

さてそんな年末の風物詩と言えば…
有馬記念!(競馬の話は不謹慎!とか言わないでくださいm(__)m)
有馬記念はその年の世相を表す馬券が来ると言われているようです。

今年も色々と予想されています。
コロナ→5・6・7
COVID19→1・9
鬼滅の刃から煉獄さん→馬連5‐9

などなど…まぁ考えているときが一番楽しいです。
いつもは有馬記念の日はゴルフのコンペに参加しているのですが
今年はコロナの影響により中止…
毎年このコンペで会う友達に会えなくて少し寂しいですが
またコロナが終息し通常通り生活できる日が来ることを願い
今は耐えたいと思います。

それでは皆様少し早いですがよいお年をお過ごしください!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

今年もあとわずか

個別指導塾の学習空間、山梨・敷島教室の宮下です!

12月に入り気温も寒くなってきましたね!
体調管理気をつけましょう

2020年もあと12日。2週間を切ってしまいましたね。
あっという間でした( ゚Д゚)
皆さんどんな年でしたか?
この1年を振り返ってもいいかもしれませんね!

そして来週はクリスマスですね!
家族でおいしいものを食べたり、プレゼントをもらったり・・・
今年のクリスマスも素敵な日を過ごせたらいいですね(*´ω`*)

塾では、25日から冬期講習が始まります!
この機会にしっかり復習して、苦手分野を1つでもなくせるよう頑張りましょう!

山梨 :山梨の塾なら個別指導の学習空間